人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:お出掛け*自然* ( 147 ) タグの人気記事

【龍王峡】part 5

今回のハイキングツアー、
川治温泉方面から龍王峡駅方面へと向かったのですが、
観光スポットとなる虹見の滝は龍王峡駅から近く、
この辺りに来ると、多くの観光客とすれ違います。


f0348831_23181168.jpg


虹見橋から滝が見えます。

f0348831_23181186.jpg


滝の下の方に虹も見えました*\(^o^)/*

f0348831_23181223.jpg


ここから終点まで、かなりの上り坂になります。

f0348831_04431578.jpg

f0348831_04431550.jpg


滝の上から見下ろします(o_o)

f0348831_23182106.jpg


上の方から滝へと流れています。

f0348831_23182243.jpg

f0348831_23182153.jpg


虹見の滝を横から眺めることもできます。


f0348831_23183153.jpg


f0348831_23183062.jpg



かなりの水量ですね。


f0348831_23183000.jpg


最後の階段がかなりキツかったですが、
無事に歩ききりました*\(^o^)/*
初めてのハイキングツアー、
ガイダンスレシーバーから聞こえてくるガイドさんの話も面白くて、
とにかく楽しかった!
27名参加でしたので、1列になって歩くと、随分と先頭からも離れてしまいます。
そんな中のガイドさんの話。。
「私、方言出てません?大丈夫ですか?通じてますかね?
 方言といえば、こっちでは”大丈夫”を”大事”っていうんですよ。
 ”あなた大事ですか?”…なんて言われたら、びっくりしちゃいません?
 あれ。。この話、全然受けませんねー。」って。
ガイドさんの周りの人は笑う事なく…歩くのに必死だったのかな。
私達がいた後方では、めっちゃウケてて大笑いだったのですけれども。
「大事!バカウケー!」と言ってあげたいくらいでした。

川治温泉駅で私たちを下ろしてくれたバスが、
龍王峡駅まで移動してくれていました。
お土産屋さんの前で寛ぐ猫ちゃん。

f0348831_23183154.jpg

f0348831_23183495.jpg



この後は、バスで20分程のところにある、
日帰り温泉でのんびりお風呂に入って、
横浜駅へと向かいます。
帰りも渋滞もなくスイスイと、3時間ほどで横浜に到着。
予定通りの7時すぎに解散となりました。



by uro-uroko | 2019-06-07 21:10 | おでかけ。 | Comments(0)

【龍王峡】part 4

紫龍峡を歩き、青龍渓へとやってきました。

f0348831_22505266.jpg



大観から望む青龍峡。

f0348831_22505244.jpg

f0348831_22505221.jpg


リスのエビフライ。
リスが松ぼっくりを食べた後は、まるでエビフライなのです!


f0348831_22511105.jpg



f0348831_22511162.jpg



むささび橋に到着です*\(^o^)/*

f0348831_22511108.jpg


この辺りが青龍峡と白龍峡の境目なのです。


f0348831_22511891.jpg


上流側が青龍渓。

f0348831_22511879.jpg


下流側は白龍峡。

f0348831_22511977.jpg



確かに、岩肌が白っぽいですね。

f0348831_22511946.jpg

f0348831_22512449.jpg

f0348831_22512466.jpg

再び、山の中へと入ります。
カキツバタの群生。

f0348831_22512444.jpg


クリンソウも綺麗に咲いています。

f0348831_23071449.jpg

f0348831_23074850.jpg


f0348831_22513439.jpg


ハイキング前に車内でガイドさんに言われた事。。
この時期、ヒルがいますよ。。。と。
だいたい、靴下が真っ赤になって初めて気付くのです。。。と。
そんな時は慌てず…間違っても無理矢理ヒルを引き離してはいけません。。
そんな事をしたら、肉ごと持ってかれますよ。。。と。。
この辺りで、何度か靴下の色を確認してしまいました。

さて、ゴールはもうすぐです!
もう少し頑張ります。


by uro-uroko | 2019-06-05 23:17 | おでかけ。 | Comments(0)

【龍王峡】part 3

龍王峡のハイキングツアー。
河原でお弁当を食べたら、また歩きましょう!

f0348831_21153152.jpg


f0348831_21153613.jpg

川治温泉方面からスタートしたのですが、最初はひたすら山の中を歩く感じですが、
ここからは、紫龍峡、青龍峡、白龍峡と、岩肌の色が変わり、
岩や橋や滝など、見所が増えていきます。

f0348831_21153603.jpg


細い橋の下には、凄い勢いの水が流れ出ていて、歩くのも怖いです。。

f0348831_21153666.jpg

f0348831_21153770.jpg


f0348831_21154136.jpg


f0348831_21154257.jpg



この辺りは紫龍峡と呼ばれていて、
岩の色が紫がかっていますね。

f0348831_21154272.jpg


f0348831_21154853.jpg

f0348831_21154994.jpg


f0348831_21160159.jpg


f0348831_21160100.jpg


f0348831_21155080.jpg


f0348831_21160183.jpg


f0348831_21160868.jpg


f0348831_21160726.jpg



兎はねは、うまく写真が撮れなくて、何が何だか…わかりませんね。。
この辺りは青龍峡と呼ばれていいて、岩が先ほどよりも青いです。


f0348831_21160838.jpg


f0348831_21161336.jpg



f0348831_21161338.jpg



f0348831_21161476.jpg


f0348831_21161877.jpg

岩の下に水溜りらしきものが見えるので、
あの水が5色に見えるのかな〜と思ったのですが、
看板を見返したら”現在は見られません”と記載されていますね。残念。。

f0348831_21161818.jpg


まだまだ頑張って歩きますよ!



by uro-uroko | 2019-06-03 22:49 | おでかけ。 | Comments(0)

【龍王峡】part 2

小網ダムから水を取り入れる、川治第二発電所。

f0348831_05440394.jpg

ロールタイプの構造が、ダムマニアにも人気だそうです。

f0348831_05440374.jpg


至る所に生えていたマムシグサ。

f0348831_05440769.jpg

所々に階段が作られていて歩きやすくなってはいるのですが、
やはり凸凹道も多く、撮影どころではないのです。。

f0348831_05440824.jpg


f0348831_05441374.jpg


写真では分かりづらいですが、傾斜面に落下途中の朽ちた車が!
何年、あの状態で引っかかっているか不思議です。

f0348831_05440857.jpg

f0348831_05441310.jpg

f0348831_05441421.jpg

白岩半島では河原に降りる事ができるので、こちらで休憩。
お昼ご飯となります。

f0348831_05441733.jpg




f0348831_05442239.jpg


f0348831_05442253.jpg


f0348831_05442258.jpg


今回のツアーは昼食付きとなっていて、
高速のSAで、お弁当をピックアップしていました。

f0348831_05442609.jpg



雨や歩くペースによっては、河原で食べることなくバスの中で…となるそうですが、
この日はお天気も良く、河原でゆっくり食べる時間が取れたので良かった(^^)
お弁当の中身は、いたって普通でしたが。。


f0348831_05442649.jpg



f0348831_05442624.jpg


ハイキング中、絶えずガイドさんの声が聞こえてきて、とても楽しかったのは、
こちらのガイディングレシーバーのおかげです♪

f0348831_05442614.jpg



休憩時間は30分。

f0348831_05443039.jpg



f0348831_05443124.jpg


お天気良くって景色も最高*\(^o^)/*

f0348831_05443182.jpg





by uro-uroko | 2019-06-02 16:55 | おでかけ。 | Comments(0)

【龍王峡】part 1

5月の4週目、週末が確実に晴れ予報でしたので、
週の半ばの水曜日に、クラブツーリズムの日帰りバスツアーに申し込みました。
あまり早くから申し込むと、雨になったら残念すぎるので、
直前でも申し込めるところはないかな〜と探していたら、こちらがヒット。
直前すぎると定員に達して申し込みができなくなるというリスクはありますが、
やはり、お天気がいい時に参加したいのでね♪

バスツアーは、2月に家族で北海道旅行した時に、
旦那&息子がスキーをしている間に、旭山動物園と青い池のライトアップを廻るツアーに参加したのが、
ボッチ参加(お一人様参加)デビューでした。
意外と楽しく参加できたので、
今回も、入門〜初級のハイクツアーで、少々不安でしたが参加する事にしました。
今回はハイキングがメインです。
トレッキングシューズは以前、カメラ仲間と御岳山ハイキングする時に購入していたので(調べてみたら2016年でしたので、3年ぶりのハイキングです!)、
今回は、本格的に揃えようと、帽子、シャッツ、パンツも購入。
これで、いつでもハイキングに参加できます*\(^o^)/*

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
今回のバスツアー、定員が20名とありましたが、参加者が25名でした。
横浜に7時半集合。集合場所には、他にも行き先が違うツアーの人で溢れていましたが、
案内もわかりやすく、すんなりバスにも乗車できました。
今回のツアー、一人参加が多くて内心ホッ。。
バスの座席は、2人参加の場合は隣同士ですが、
1人参加の場合は、隣の席が空くようになっていました。
バスの座席は12列ほど。全員1人参加とした場合、2席を1人で使えるように、
定員が20名になっているのかな。。
今回は、4名が1組、2名が2,3組いらっしゃって、
10数名が一人参加でした。
私は後ろの方の座席だったのですが、なぜか後方だけ、
前との間隔が広くて、足を伸ばせるくらい広々でラッキーでした。
しかも、USBの電源もあるので、充電も出来ます♪

f0348831_05431153.jpg


高速でも渋滞することなく、スイスイと目的地に到着〜。
10時40分頃にスタート地点の川治温泉駅前に到着です。
さて、ここから龍王峡をまでの約5kmを歩きますよ♪

今回、すごく良かったのは、
添乗員さんと現地のガイドさんが一緒に歩いてくれるのですが、
ガイダンスレシーバーが渡されるので、イヤホンからガイドさんのお話がずっと聴けること。
すごく楽しいガイドさんで、本当に楽しかった!

スタート地点からすぐに、ダムを横切ります。
小網ダムの上流。

f0348831_05431234.jpg


下流はこんな感じ。


f0348831_05431220.jpg


初めは舗装された平坦な道を歩きます。


f0348831_05433392.jpg


トンネルを3つほど越えます。

f0348831_05433462.jpg

ガイドさん曰く、龍王峡の方は観光客で賑わっていますが、
川治温泉の方は、まだまだ訪れる人が少ないそうです。
なので、この辺りに来ている人は、
地元の、一人の時間を楽しむ人が来るくらいかな〜と。
車が入れる終点には、車が2台ほど停車。
きっと、あの人たちも、一人の時間を楽しみに来ているんですよ〜と。
確かに!ここですと、一人でのんびり過ごせますね。
ここには謎の朽ちた車があるんですって。
それがこちら。本当に、いつか森に還ってしまいそうな車です。
しかも、森の中にはもう一台、謎なところに車があるそうです。

f0348831_05433429.jpg


横浜では夏日で溶けてしまいそうなくらいの猛暑日でしたので、
こんな日にハイキングだなんてどうなるかと思いきや、
森の中は少し気温も下がって、快適、快適♪

f0348831_05433472.jpg


浜子橋に到着です。
左下に写っている、エメラルドクリーンの水がとても綺麗!

f0348831_05434184.jpg

橋は中央が板張りになっていて、両端が金網に。


f0348831_05435340.jpg



f0348831_05434286.jpg


こちらは上流側。

f0348831_05434250.jpg


f0348831_05435333.jpg


下流側。

f0348831_05434297.jpg


金網のところに立つと、やっパリ怖い。。。

f0348831_05435389.jpg



f0348831_05435298.jpg

橋を渡りきった後に振り返ると、緑いっぱいの橋が素敵♪

f0348831_05435880.jpg

f0348831_05435819.jpg



木々の間からチラチラと見える渓流がとても綺麗で、
ついついよそ見をしてしまいますが、
遅れをとらないよう、一生懸命歩きます!

f0348831_05435952.jpg

f0348831_05435903.jpg

f0348831_05440234.jpg

むささび橋の方へと向かいます!

f0348831_05440201.jpg



by uro-uroko | 2019-06-01 11:07 | おでかけ。 | Comments(0)

【西湖】 sanpo

GW明けの週末の5/11、またまた星撮影に♪
富士山と天の川を撮りたくて、遥々西湖までやってきました♪

f0348831_23430427.jpg



周りに何もなくて真っ暗なのですが、
千葉よりも天の川が薄いような気がします。。
風もない日でしたので、
西湖に映りこむ星も綺麗!

f0348831_23430498.jpg



富士山の上あたりにくると、少しくっきり見えるようになりました。

f0348831_23431285.jpg



2時間ほど撮影したのですが、
どれも同じような写真ばかりで…
ブログに載せれるのは、この4枚だっという。。。

f0348831_23431631.jpg


5月に入って、何回か星撮影したので覚書。。

まず、レンズの保護フィルターを外しておくこと。
今回はISO 3,200で設定しましたが、
パソコンで確認したら暗かったので、次回は6,400まで上げようとか思います。
モニターの明るさ設定も、かなり明るく映し出されるので、
暗めに設定しておくといいかな。

夏の星撮影合宿まで、もう1回くらい撮影に行っておきたいな♪


by uro-uroko | 2019-05-24 00:01 | おでかけ。 | Comments(0)

【野島崎灯台】星撮影 sanpo

GWの5/2に城ヶ島の星撮影をして、すっかり楽しくなってしまって、
5/4にまたまた星撮影に出かけました。(更に5/11にも出かけましたの( ̄w ̄))

今回はの撮影場所は千葉です。
東の空に天の川が見えるので、房総半島方へと向かいました。
目的地は野島崎灯台!
到着するまで気付かなかったのですが、
高台にベンチがあって、星のインスタスポットになっているようで、
若い人達が大勢いました。

この日、もっとスッキリ夜も晴れるかと思ったのですが、
意外と雲が多く…
その雲に灯台の光が反射してしまうので、あまり綺麗に星が撮れません。。
一番輝いているのは木星♪その右に蠍座が見えます。


f0348831_13405086.jpg


ベンチの前に天の川が出てくるまで粘ってもよかったのですが、
”インスタであるある写真”しか撮れない気がするので、
少し撮影してから、別の場所へと移動しましょう。。

f0348831_13405038.jpg


野島崎灯台と天の川を撮影!!と思ったのですが、
灯台の明かりが強すぎて、もう少し離れた場所でないと無理でした( ̄▽ ̄)
なので、海と天の川を。。

f0348831_13405311.jpg



色々と撮影場所を探しているうちに、
雲もなくなり、綺麗に天の川が見えました!

f0348831_13405006.jpg

星空撮影、楽しい♪


by uro-uroko | 2019-05-18 16:33 | おでかけ。 | Comments(2)
家を守る防風林としていて植えられているフクギ。
備瀬では樹齢約400年以上のフクギが2万本立ち並んでいて、
緑の迷路のようになっています。

途中、出会ったワンちゃんが可愛い!

f0348831_20224763.jpg


f0348831_20225162.jpg


こちらのシーサー、舌を出していて可愛い!

f0348831_20225115.jpg


フクギのトンネルと歩きたいな〜と思っていたのですが、
入り口近くに水牛車を発見。
今帰仁城跡散策で歩き疲れた母が、
折角なので牛車に乗って観光したい…とリクエスト。。

f0348831_20224869.jpg

f0348831_20224853.jpg


乗車したのが後部座席でしたので、
あまり写真が撮れなかったのですが、
水牛車に揺られながら、フクギ並木を通り抜けました。

f0348831_20225204.jpg


f0348831_20225249.jpg


f0348831_20225558.jpg


f0348831_20225559.jpg


f0348831_20225667.jpg

f0348831_20225592.jpg


乗り心地は良いとは言えませんが、
ゆらゆらゴトゴト、揺られながら緑のトンネルを抜けていくのは、
沖縄の旅ならでは。。
出発地点に戻って、ご褒美のご飯です。
お疲れ様♪

f0348831_20225831.jpg


by uro-uroko | 2019-05-15 21:07 |  *沖縄旅行2019 | Comments(0)
古宇利島へ渡って、ティーヌ浜へ。

f0348831_22180146.jpg


駐車場から歩いて砂浜の方へと向かうのですが、
道が細くて途中から急勾配になっているので足元も悪く、
年配の人にはちょっと厳しい道のりでした。。

f0348831_22180126.jpg


島一番の人気スポットのハート岩。

f0348831_22180193.jpg



f0348831_22180199.jpg



f0348831_22180620.jpg


ハート岩を見て、また古宇利大橋の方へと戻ります。


f0348831_22180750.jpg


見る角度や方向によって、海の青さも全然違います。


f0348831_22180732.jpg

f0348831_22261480.jpg


こんなに真っ青な海と漁船を見ることは、関東ではありえないので、
すごく不思議な感じです。


f0348831_22261523.jpg


f0348831_22261524.jpg


f0348831_22261589.jpg


車の左と右とでは、海の色が全然違います!(上の写真が助手席側、下の写真が運転席側)
私は後部座席にいたので、どちらの景色もバッチリ見ながらドライブできました( ̄w ̄)

f0348831_22261771.jpg


雲が多めなのが残念でしたが、雨を覚悟での旅行でしたので、
これだけお天気良くて綺麗な海を見る事が出来て、本当に嬉しい!



by uro-uroko | 2019-05-10 23:48 |  *沖縄旅行2019 | Comments(0)
今年のGW、29日から2日まで沖縄へ!
旦那が安いツアーを見つけたので、喜んで予約してもらったら、
初日は夜に到着、最終日は朝一で沖縄を発つという…中2日しか遊べないプランでした( ̄▽ ̄)
とはいえ、大阪から旦那の母も羽田経由で一緒に行くので、
移動日は観光なしの無理のないプランで正解だったかも。。。

そんな訳で、20時に羽田を出発。22時40分頃に那覇空港到着。
レンタカーを借りて、那覇市内のホテルへ。
夜中にチェックインとなりました。。

今回の旅行で心配だったのはお天気。
週間予報では、GW中雨マークだった沖縄。もう梅雨入りの時期なのね。。
GW中盤は全国的にも雨でして、折角の沖縄旅行ですが雨覚悟の旅となりました。
ところが…2日目はお天気がもってくれて、しかも青空まで見えました!
雲りどころか晴れですよ!!
前日の予報ですと、お天気はもっても午前中だけかと思ったので、
午前中に古宇利大橋へ行き、午後に水族館に行く事にしました。
結果、午後の方がお天気良かったのですけれどもね。。。

沖縄の海、透明度が高くて、本当に真っ青!
めっちゃ綺麗です(((o(*゚▽゚*)o)))

f0348831_21574099.jpg


f0348831_21574026.jpg



橋の下に降りてみます。

f0348831_21574551.jpg


f0348831_21574014.jpg



めっーーーーっちゃ綺麗です(((o(*゚▽゚*)o)))


f0348831_21574590.jpg


f0348831_21574643.jpg


橋を渡って、古宇利島へと向かいます。

f0348831_21574939.jpg


橋から見える海も綺麗すぎます!(O_O)

f0348831_21574969.jpg

by uro-uroko | 2019-05-09 22:19 |  *沖縄旅行2019 | Comments(0)