人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:お出かけ*神社・寺* ( 173 ) タグの人気記事

【正覚寺】 sanpo

今年は全然、花撮りをしていない気がします。
昨年までは、春にお花が色々と咲き出すと、
チューリップ、ポピー、バラ、菖蒲、紫陽花…と、
花の開花情報とにらめっこしながら、
週末の予定を立てていたのに、今年は全く撮影に行っていないのです。
せめて、紫陽花でも撮りに行こうか…と、
週末(6/22)に近くの正覚寺に行ってみました。

f0348831_22464646.jpg

入り口の、この雰囲気が大好きです。

f0348831_22464728.jpg

f0348831_22464773.jpg


まずは本堂を参拝してから、境内を散策です。

f0348831_22464789.jpg


しかしながら、菖蒲も紫陽花も終わっていて…

f0348831_22465018.jpg

すぐに雨も降ってきてしまいまして、
滞在時間10分弱でした( ̄▽ ̄)

翌日、近所でハート型の紫陽花を発見して、
ちょっとテンション上がりました(*^^*)

f0348831_21435774.jpg


by uro-uroko | 2019-06-25 23:54 | おでかけ。 | Comments(0)

【箱根神社】 sanpo

薩埵峠の夜景撮影前に寄った箱根神社の平和の鳥居。
芦ノ湖に浮かぶ朱色の鳥居は、昼間は撮影スポットとなっていて大混雑らしいですが、
さすがに夜はひっそりです。。


f0348831_11492662.jpg



f0348831_11492596.jpg



この日は生憎の曇り空でしたが、
晴れた日に、星空と一緒に撮影したいです!


f0348831_11492650.jpg



by uro-uroko | 2019-06-10 18:08 | おでかけ。 | Comments(0)

【護国寺】part 2

護国寺で出会った、可愛い猫ちゃん。

f0348831_00285044.jpg

きっとこちらが、定位置なんでしょうね。

f0348831_00285402.jpg

f0348831_00285461.jpg


カメラマンに囲まれでも動じない。。
お好きなように撮りなはれ。。とでも言っているようだ( ̄▽ ̄)

f0348831_00285444.jpg


眠くなったら、いつでもどこでも寝ちゃいますけど、何か?


f0348831_00285718.jpg

入れ替わり立ち替わりで、カメラ持った人が、
猫ちゃんの前でパチパチリと撮影していましたが、
ピクリともしませんでした( ̄w ̄)

f0348831_21071587.jpg


f0348831_00285865.jpg

f0348831_00285818.jpg


f0348831_00290442.jpg


f0348831_00290568.jpg


しつこく何枚も撮影していたら、
すごく睨まれてしまった( ̄O ̄;)

f0348831_00290544.jpg


猫ちゃんは、高くて細い場所でも、スタスタ歩いて行ってしまう。。。

f0348831_00291299.jpg


f0348831_00291303.jpg


とっても良い、猫撮影日和でした。
とってもいい。
とってもE。。

f0348831_00291343.jpg



by uro-uroko | 2019-05-30 22:41 | おでかけ。 | Comments(0)

【護国寺】part 1

5月中旬の日曜日、カメラ仲間のkさんと護国寺へ猫撮影に♪
お昼に駅で待ち合わせをして、まずはランチ。
がっつり、レバニラ定食です!

f0348831_00280652.jpg


さて、護国寺へと向かいましょう。

f0348831_00280658.jpg


f0348831_00280787.jpg

f0348831_00280785.jpg

訪れたのがお昼過ぎでしたので、猫ちゃんがいなーい。。
カメラを持ってウロウロしている人がちらほらと。。。

f0348831_00281131.jpg

猫ちゃん、出てこーーーーい!

f0348831_00281146.jpg


いた、いた。。いましたよ。

f0348831_00281167.jpg


f0348831_00281267.jpg

f0348831_00281633.jpg


f0348831_00281654.jpg


最初は、どこにいるかな〜と、境内を廻って探したのですが、
なかなか見つからず・・・

f0348831_00282115.jpg

f0348831_00282123.jpg


しばらくしたら、ゴロゴロと寛いでいる猫ちゃんたちを発見!

f0348831_00282130.jpg


f0348831_00282567.jpg


可愛いっ(≧∇≦)

f0348831_00282297.jpg


キリッと凛々しい猫ちゃん…

f0348831_00283515.jpg



木陰でムスッとしている猫ちゃん。。

f0348831_00284125.jpg


f0348831_00284101.jpg


人懐こくて、ナデナデしてあげると気持ちよさそうなのです。

f0348831_00284951.jpg

f0348831_00284906.jpg


f0348831_00284915.jpg


by uro-uroko | 2019-05-29 20:54 | おでかけ。 | Comments(0)

【白山神社】

今日はこどもの日ですから、
本日2回目の投稿になりますが、鯉のぼりの写真を。。

東京タワーの鯉のぼり撮影の前に訪れた、白山神社。
参道が鯉のぼり!


f0348831_11162672.jpg



f0348831_11162029.jpg


f0348831_11162458.jpg


f0348831_11162138.jpg


f0348831_15104982.jpg


f0348831_11162043.jpg


f0348831_11163394.jpg


f0348831_11163278.jpg



f0348831_11163712.jpg



こんなに鯉のぼりが沢山飾られている神社は初めてでした♪


by uro-uroko | 2019-05-05 20:25 | おでかけ。 | Comments(0)
まだ終わっていなかったの?と言われてしまいそうですが、
3月23日〜25日までの奈良旅行、
最終日の最後に訪れたのは法隆寺です。


f0348831_22543444.jpg

ボランティアガイドの事前申し込みができるので、
前もって申し込むのがベストですが、
私達は達磨寺に寄ってからの観光でしたので、
何時に到着できるかわからなかった為(ガイドも最低2時間は必要だそうなので…)、
時間と空きがあれば、当日に観光案内所(法隆寺iセンター)で申し込む事に。
9時に到着したので、空きがあるかお尋ねしたところ、
20分程したら、ボランティアの人が来るかも…という事でしたので、
案内所内で流れている、ビデオ映像を観ながら待つ事に。。
20分を過ぎても、誰も現れる様子がなかったので、
ボランティアの案内は諦めて、自分達だけで廻るしかないかな…と思っていたら、
受付をされていた年配の女性が、ボランティア案内の経験があるので、案内してくれるとの事。
ありがたや…ありがたや…。。一緒に参道を歩きます。


f0348831_22543578.jpg


南大門に到着です。

f0348831_22524091.jpg

f0348831_22524041.jpg

参道の方を振り返ると、魚の形をした石が見えます。
実は、法隆寺には七不思議がありまして、
こちらの魚の形をした「鯛石」もその一つだでそうです。
大雨が降っても、石よりも境内には水が入ってこないと言われており、
法隆寺を守っている石とも言われているそうです。
このような、ちょっとしたお話から、建設方法や歴史の事など、
色々とお話が聞けるので、すごく面白いですし、わかりやすいです。

f0348831_22524293.jpg


さて、境内に入りましょう。

f0348831_22524540.jpg

こちらは国宝に指定されている中門。

f0348831_22524906.jpg


左右に位置する金剛力士像。
向かって右側が「阿形(あぎょう)」

f0348831_22525535.jpg


左が「吽形(うんぎょう)」

f0348831_22524914.jpg


どちらも迫力があります。
多くの寺院で見ることができる仁王像は、一本の木を彫り抜いて造られていますが、
法隆寺の仁王像は木ではなく、粘土を塗り固めて造られているそうです。
吽形の胴体だけは鎌倉時代に修繕されて木造になっているそうです。
国内に現存する仁王像の中では、最古のものになるそうです。


f0348831_22525588.jpg

中門をぐるりと回って中に入ると、
仁王像の後ろ姿が見る事ができます。

f0348831_22525695.jpg

足の甲に浮き出た血管まで詳細に造られています。

f0348831_22525853.jpg


現存する木造の五重塔としては世界最古の五重塔。
初層から上層階に行くにしがって、小さくなっています。
この比率も計算尽くされているそうで、
自然災害(地震や強風)の振動にも耐えらえる造りとなっているそうです。
東京スカイツリーなどは、法隆寺を基とした重塔の建築方法が採用されているとか。。


f0348831_22530831.jpg

f0348831_22530885.jpg

f0348831_22530954.jpg

五重塔には涅槃像が安置されていて、
初層には「塔本四面具」と呼ばれる塑像群があります。
東西南北面それぞれに、仏教における説話をテーマにした塑像が安置されているのです。
塑像の数は80点ほどで、国宝にも指定されているそうです。
ボランティアの人が、一つずつ丁寧に説明して下さるので、
とても良かったです。

f0348831_22531265.jpg

ここにも七不思議のひとつが。。
屋根の上についている相輪に鎌が4本飾られているのです。
聖徳太子が怨霊封じの為に付けたと言われたり、
鎌の見え方で、その年の米が豊作か凶作かを占ったなど、様々な言い伝えがあるそうです。

f0348831_22531291.jpg

f0348831_22531280.jpg


金堂は現存する世界最古の木造建築です。


f0348831_01002592.jpg


今ではよく耳にする「まんじ」
欄干が卍崩しになってますよ!と教えてくれました。
飛鳥様式の建物は法隆寺、法起寺、法輪寺にしか現存しないので、
特徴的な部分(雲斗や雲肘木など)が色々とあるのですが、
いずれも説明してもらわないとわかりづらいので、
ボランティアの人に教えてもらうのが一番だと思いました!

f0348831_00255463.jpg

回廊は、平安時代と飛鳥時代に作られたものでは、梁の曲がり具合とかが違うようです。
こちらは少し弓なり。

f0348831_00491740.jpg


こちらは真っ直ぐですね。

f0348831_00565204.jpg

外観しか撮影できなかったのでサラっと観て廻ったように見えますが、
説明を聞きながら、それはそれはじっくりと観て廻ることが出来たのです。
国宝の宝庫である「大宝蔵院」でも、仏像や工芸品の説明をじっくり聞くことができました。
ボランティアの人は説明の時にペンライトで照らす事が許されているようで、
ライトがないと見えにくい模様なども、きちんと見る事ができました。


f0348831_22531375.jpg

今まで、ボランティアの方の案内を受けた事がなかったのですが、
こんなにしっかり案内してもらえるとは…
これからは、神社などのボランティア案内があれば、
どんどん利用させてもらおうかと思います。



by uro-uroko | 2019-05-02 16:28 |  *奈良旅行2019 | Comments(0)

【等覚院】

昨日は川崎で開催されている写真展に行く途中、
ツツジが見頃を迎えている等覚院にも寄りました。

f0348831_22573929.jpg


f0348831_22580011.jpg


今まで早朝にしか訪れた事がなかったのですが、
11時前に訪れてみると、すごい人でびっくりしました。

f0348831_22574814.jpg

旗を持って何十人も案内しているグループは、どこかのツアー客でしょうか。。
兎に角人が多かった。
山門の周りは、人、人、人でした。。

f0348831_22581127.jpg



ツツジは見頃を迎えていました。


f0348831_22581785.jpg

f0348831_22581830.jpg


f0348831_22583284.jpg


f0348831_22583274.jpg


真っ赤な霧島ツツジ。ぴょこっと飛び出ているのもあって、可愛い。

f0348831_22583665.jpg


シャクナゲも綺麗でした。

f0348831_22583748.jpg


f0348831_22582640.jpg



カラフルなツツジたち。。


f0348831_22582670.jpg


f0348831_22582621.jpg


f0348831_22584830.jpg


f0348831_23141315.jpg


f0348831_22584112.jpg


f0348831_22583797.jpg


4月23日から30日まで11時から花説法が聞けるようで、
タイミングよかった〜(11時前に到着したので)と、楽しみにしていたのですが、
なかなか始まる様子がなく…
看板をよく見たら「28日は除く」とありショック〜。

f0348831_22584994.jpg

想像以上に人が多くて驚きましたが、
色とりどりのツツジと新緑が見れて、立ち寄ってよかった〜。




by uro-uroko | 2019-04-29 08:38 | おでかけ。 | Comments(0)
達磨寺の本堂には、
ご本尊として、聖徳太子坐像、千手観音坐像、達磨大師坐像がお祀りされています。


f0348831_14110632.jpg


千手観音坐像。
こちらのお寺は撮影がOKなのです!しかも、とても間近で観る事ができます。

f0348831_14104227.jpg


千手観音の手は42本で表現される事が多いのですが、
こちらの手の数は392本!
造像時(室町時代)には、500本の手をお持ちだったそうです。

f0348831_14104207.jpg

素晴らしい。。

f0348831_14104747.jpg

f0348831_14104382.jpg


全ての掌に玉眼(水晶をはめ込む技法)による目が表現されています。

f0348831_18143574.jpg


f0348831_18144126.jpg



木造聖徳太子坐像(国指定重要文化財)
銘文により、鎌倉時代(1277年)に院恵・院道(三十三間堂の千手観音も製作していた大仏師)が制作した事が判明しています。
わずかに彩色が残っていて、元は緋色に着色されていたようです。


f0348831_18374150.jpg



木造達磨坐像(国指定重要文化財)
銘文によれば、室町時代(1430年)に足利義教が命じて制作されたものだそうです。


f0348831_18374745.jpg



f0348831_18374713.jpg


f0348831_18374735.jpg

平日の早朝にもかかわらず、本堂を開けてくださって、
hちゃんと貸切状態の中、ゆっくり参拝させてもらえた事に感謝です。



by uro-uroko | 2019-04-21 09:20 |  *奈良旅行2019 | Comments(0)
奈良旅行最終日の3日目も早起きしてホテルを出発です!
まずはJR奈良駅を目指します!
この日の観光は、達磨寺と法隆寺。
達磨寺の千手観音像が観たくて足を延ばすことにしたのですが、
ネットで検索してみると、土日はボランティアの方がいて、
10時から15時の間に一般開放されているのですが、
それ以外はお問い合わせください・・との事。
事前に電話で月曜日の朝に伺いたいと伝えましたところ、
開けておきますのでご自由に…とのお返事をいただいたので、
8時に到着するように7時過ぎにはホテルを出発したのでした。


f0348831_18313842.jpg


JR奈良駅に向かうと、素敵な建物が見えてきます(((o(*゚▽゚*)o)))
こちらは、平成15年まで使われていたJR奈良駅旧駅舎。
現在は観光案内所になっていました。


f0348831_23185645.jpg


JR奈良駅の改札前の木の格子天井も素敵でした。


f0348831_23153051.jpg


王寺駅に到着。
早速達磨寺の案内が!

f0348831_00110278.jpg



駅からは、雪丸(聖徳太子にの愛犬)の足跡を辿れば、迷わずにお寺に辿り着けるようになっています。

f0348831_00112667.jpg



f0348831_00112616.jpg



f0348831_00113302.jpg


本当に、迷わず歩けちゃいます!


f0348831_00113490.jpg



f0348831_14070210.jpg


到着です!

f0348831_00115492.jpg

お寺の横の駐車場の出入りが激しくて、
朝から多くの人が参拝に来られているのかな〜と思ったら、
お寺の隣に保育園がありまして、そちらの送迎の保護者の方達でした。
朝の8時、さすがに参拝者はいなくて、境内はひっそりしています。
本堂に向かいます。

f0348831_00115409.jpg



f0348831_18245390.jpg


f0348831_18245129.jpg

土足禁止の看板がシュール。。

f0348831_00115678.jpg


本堂内は撮影OKです。
千手観音坐像も撮影できましたので、次回、たっぷりアップします。

f0348831_18241997.jpg

f0348831_18242203.jpg



駅から足跡で案内してくれた雪丸の像。


f0348831_18251589.jpg

f0348831_18251819.jpg


f0348831_18252345.jpg



お隣が保育園(幼稚園?)になっていました。
f0348831_18252434.jpg



帰り道も雪丸の足跡を辿って駅に向かうのですが、
行きとルートが若干違うのです。
気のせいかもしれませんが、何箇所か信号を渡るのですが、
足跡を無視して一つ前の信号で曲がっていたら、
次の信号は引っかかってたかな…という事が多く、
タイミングよく信号に引っかかることなく歩けた気がします。





by uro-uroko | 2019-04-20 19:12 |  *奈良旅行2019 | Comments(0)
根津美術館を過ぎると乃木坂へ。

【5】乃木坂駅


f0348831_17312672.jpg

桜満開の乃木神社

f0348831_17320061.jpg


f0348831_17162342.jpg


結婚式の前撮りをしてたのですが、
撮影の長い事。。。
鳥居前の桜ですので、みんな、撮りたいのですが、
前撮りが長すぎて…参拝して戻っても、まだ同じポーズで撮影していたのには、
驚きというか…カメラマンはカメラ初心者なのか?と疑ってしまったほど。。
あれでは新郎新婦も疲れてしまうだろうに。。。


f0348831_17161975.jpg

やはり、乃木坂46のファンが沢山参拝している感じでした。
女の子のファンも多いのね〜。

f0348831_17161963.jpg


f0348831_17320573.jpg


【6】赤坂駅

f0348831_17321161.jpg



この辺りは、本当に歩いたことがなくて、
こんなに大きな神社があるのも知りませんでした。
鳥居の横に長いエスカレーター。


f0348831_17321101.jpg



f0348831_17321697.jpg


日枝神社。
f0348831_17321728.jpg


立派な藤棚があります。
藤の季節に訪れたい!


f0348831_17321922.jpg

f0348831_17332172.jpg

f0348831_17332453.jpg

神社を後にして、国会議事堂に向かっていくと、
やはり警察の多い事!!

f0348831_17333177.jpg


二人一組でいる警察官。
下の写真だけでも、8人もいます(°_°)

f0348831_17333729.jpg

【7】国会議事堂前駅

f0348831_17333707.jpg
f0348831_17333809.jpg


【8】霞ケ関駅

f0348831_17333807.jpg

お次は日比谷駅に行きたいので、日比谷公園を通り抜けましょう!



by uro-uroko | 2019-04-15 23:23 | おでかけ。 | Comments(0)