人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

少しだけ、ディナータイムの価格が下がったような気がする、
ラ・メゾン アンソレイユターブルさん。
お好きなフードとドリンクとケーキで2,200円。
ドリンクはラテやカプチーノからも選べます。

パスタはエビとサーモンのアンチョビトマトクリームパスタ。

*横浜ららぽーと*「La Maison ensoleille table」_f0348831_13504982.jpg


海老もサーモンもいっぱい入ってます。

*横浜ららぽーと*「La Maison ensoleille table」_f0348831_13504980.jpg



ケーキは林檎とシャインマスカットのキャラメルティータルト。


*横浜ららぽーと*「La Maison ensoleille table」_f0348831_13504964.jpg


林檎のコンポートと紅茶系のムース、めっちゃ合う!
結構なボリュームですが、ムースとクリームの層なのでペロリです。


*横浜ららぽーと*「La Maison ensoleille table」_f0348831_13505533.jpg



ドリンクはカプチーノ。
可愛いハートのラテアート。


*横浜ららぽーと*「La Maison ensoleille table」_f0348831_13505685.jpg



紅茶系のタルトだったので、
ドリンクも紅茶かハーブティーにすればよかったかも。。

*横浜ららぽーと*「La Maison ensoleille table」_f0348831_13505550.jpg


*旅行・お出かけ部門に応募します*
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!



by uro-uroko | 2019-11-30 17:03 |  *そとごはん。 | Comments(0)

【大磯城山公園】

hちゃんと浅草でランチとパフェ食べてバイバイした後、
上野の東京都美術館で開催されている、コートールド美術館展を観に行こうかと思ったのですが、
この時間なら、一旦帰宅して車で行けば間に合うかも?!と思い、
電車に飛び乗って帰宅(浅草から家までは1時間半程)。
急いでカメラと三脚持って車で向かったのは、大磯城山公園(車で1時間)。
11月22日(金)〜24(日)まで紅葉ライトアップが開催されているのです。
金曜か土曜日に行こうと思っていたのですが雨でしたので、今年は断念。。と思ったのですが、
日曜日は雨も上がりましたし、なんとか間に合う時間に行けそうでしたので、行ってきました!

【大磯城山公園】_f0348831_23160531.jpg



見事な水鏡(((o(*゚▽゚*)o)))


【大磯城山公園】_f0348831_23160665.jpg



池にかかる橋を歩く時、池の方に吸い込まれていく気がして、ちょっとドキドキ。。

【大磯城山公園】_f0348831_23160524.jpg



【大磯城山公園】_f0348831_23161344.jpg


めっちゃ綺麗(((o(*゚▽゚*)o)))


【大磯城山公園】_f0348831_23160939.jpg


【大磯城山公園】_f0348831_23160980.jpg


ここからの4枚は手持ち撮影。(狭い橋の横から撮影しましたので。。)


【大磯城山公園】_f0348831_23161095.jpg



池に写り込んでいる紅葉も竹林も素敵すぎて、
一人でニヤニヤです。。


【大磯城山公園】_f0348831_23161286.jpg

【大磯城山公園】_f0348831_23161323.jpg



【大磯城山公園】_f0348831_23161345.jpg


一昨年訪れた時は、お天気がイマイチでして、
園内もとても空いていたのですが、
この日は開催期間中で唯一雨が降らずで、ライトアップ最終日とあってか、
多くの人が観に来ていました。


【大磯城山公園】_f0348831_23161684.jpg


帰りは、私が道を間違えたのか、ナビの設定がおかしかったのか、
なぜか小田原まで遠回りさせられて、大変でした。。
長い1日でしたが、楽しかった〜。



*旅行・お出かけ部門に応募します*
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!


by uro-uroko | 2019-11-29 18:21 | おでかけ。 | Comments(0)
hちゃんから、そろそろゴトーの百匁柿が終わってしまう…と聞いて、
私、今年は太秋も食べてない…と大焦りで、フルーツパーラーゴトーへ!

*浅草*「フルーツパーラーゴトー」_f0348831_23452553.jpg


初めて食べたゴトーのパフェが、太秋と言う品種の柿パフェでして、
あまりの美味しさにゴトーLOVEに。
それから毎年、秋には柿のパフェを食べに行っている気がする。。
hちゃんは、太秋ではなく百匁柿LOVEなので、
百匁柿のパフェ。トロントロンの柿です。

*浅草*「フルーツパーラーゴトー」_f0348831_23452879.jpg


*浅草*「フルーツパーラーゴトー」_f0348831_23452830.jpg


私は7種の柿のパフェ。


*浅草*「フルーツパーラーゴトー」_f0348831_23453759.jpg


*浅草*「フルーツパーラーゴトー」_f0348831_23453777.jpg

時計回りに・・・
・和歌山産/紀の川(黒あま)
  紀の川は品種でなく、平核無柿(ひらたねなし柿)を木になったまま脱渋する栽培法で育った柿。
  糖度が上がって甘くなるそうです。
・東京産/太秋柿
  富有柿をベースに、次郎と興津15号を掛け合わせた品種。
・東京産/次郎柿(2カット)
 「富有は顎で食べ、次郎は歯で食べる(富有柿は果肉が柔らかく、
  次郎柿は固めで歯ごたえがあるという事を表現)」と言われてるくらいの柿の代表格。 
・福岡産/秋王
  富有柿と太秋柿の勾配品種。
  サクサクとした食感で、太秋の子どもだけあって、めっちゃ美味しい!
・東京産/東京御所
  東京限定品種で、肉質がきめ細かくしっとり。確かに美味しい!

トップ(左)
・山梨石和産/富有柿
  1898年の柿品評会で一等賞となり、広く世に知れ渡るようになった柿。
トップ(右)
・佐渡産/おけさ柿
  代表産地の佐渡の民謡「佐渡おけさ」から名付けられた平核無柿。
  おけさ柿は品種名ではなく、商標名になります。

アイスクリームは刀根柿と甲州百匁柿の自家製アイス。
パフェのソースは百匁柿使用。



*浅草*「フルーツパーラーゴトー」_f0348831_23453697.jpg


太秋だけで作られたパフェが食べたい!と思ったのですが、
7種の柿、どの柿を食べても、ため息が出ちゃうほどに美味しい。。。
hちゃんからも百匁柿を一口もらったので、
この日は8種の柿を食べれて幸せ〜。
秋王と東京御所も美味しすぎたけど、やっぱり太秋が一番好き!
あぁ…柿の季節が終わってしまう〜。。




*旅行・お出かけ部門に応募します*
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!


by uro-uroko | 2019-11-28 23:42 |  *そとスィーツ。 | Comments(0)

*蔵前*「McLean」

とっても人気店なのですが、開店10分前に到着してみたら、
まだ誰も並んでなくて、あれれ…と思ったら、
わずか5分で、続々と並び出し、開店時間にはやっぱり混んでいたマクレーンさん。


*蔵前*「McLean」_f0348831_19352784.jpg



まずは入り口で注文。

*蔵前*「McLean」_f0348831_19352732.jpg


*蔵前*「McLean」_f0348831_19353206.jpg



1階でも数席のカウンター席がありますが、2階にも席があります。
とはいえ数席なので、すぐに店内は満席になります。

*蔵前*「McLean」_f0348831_19385440.jpg


ジンジャーエール。

*蔵前*「McLean」_f0348831_19353658.jpg



先に運ばれてきたのは、hちゃんの天麩羅バーガー。

*蔵前*「McLean」_f0348831_19353654.jpg



*蔵前*「McLean」_f0348831_19353750.jpg


パテの上に天麩羅!
「ハンバーガーと天麩羅が合うなんて!すごく美味しい!」と、hちゃん絶賛。。

*蔵前*「McLean」_f0348831_19353575.jpg


私は、アボカドチーズバーガー。

*蔵前*「McLean」_f0348831_19353548.jpg


見るからに美味しそう!
美味しいに決まってる!!

*蔵前*「McLean」_f0348831_19353525.jpg


ペーパーに包んで、ガブリと頂きます(≧∇≦)

*蔵前*「McLean」_f0348831_19353623.jpg


かなりのボリュームなのに、ぺろりです。
めっちゃ美味しいです。
パテは国産牛100%ですって。
かといって肉々しすぎず、お野菜とチーズとのバランスもよし。
ほんと、美味しかった!


*蔵前*「McLean」_f0348831_19353624.jpg


隅田川沿いを散歩しながら、
浅草へと向かいます。。

*蔵前*「McLean」_f0348831_19354287.jpg

お次は食後のパフェです(* ̄w ̄*)


*旅行・お出かけ部門に応募します*
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!


by uro-uroko | 2019-11-27 20:26 |  *そとごはん。 | Comments(0)

レトロ建物探訪 part 4

レトロ建物探訪の最終目的地は、港区郷土歴史館の「ゆかしの杜」
こちらの建物は昭和13年に建築された旧公衆衛生院。
到着する前に、内田祥三氏の設計ですよ〜と説明を受けていて、
内田氏って誰だっけ(・・?)と思っていたのですが、
到着してピン!ときました。東大の安田講堂の人やん!



レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23170209.jpg

さ、中に入りま〜す!

レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23170203.jpg


吹き抜けの天井が素敵(((o(*゚▽゚*)o)))


レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23170345.jpg



レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23322699.jpg


レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23171074.jpg


歩き疲れたので、館内にあるカフェでお茶します。
八芳園が手がける、無添加、手作りにこだわったカフェだそうです。
この日いただいたのは、ザッハトルテとオーガニックコーヒー。

レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23171011.jpg



こちらは旧講堂。

レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23171104.jpg



レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23171117.jpg



レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23171193.jpg




柱のレリーフも素敵です。

レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23171587.jpg



上下に移動する黒板。
このタイプの黒板、近い将来見る事も無くなってしまいそうです。


レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23171651.jpg



レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23171617.jpg



旧院長室。

レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23171673.jpg



床が寄木細工になっていて、素晴らしい。

レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23172310.jpg



旧書庫は、現在は図書室になっていて、
資料を色々と見る事ができます。


レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23172480.jpg




のんびりお茶して見学していたら、
すっかり日が落ちて、綺麗な三日月が出ていました。


レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23172715.jpg


レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23172844.jpg



レトロ建物探訪 part 4_f0348831_23172977.jpg


午後からのレトロ建物探訪ですが、
見どころ満載で、とても楽しかった!



*旅行・お出かけ部門に応募します*
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!


by uro-uroko | 2019-11-26 23:39 | おでかけ。 | Comments(0)

レトロ建物探訪 part 3

レトロ建物探訪。
お次は明治学院大学へと向かいます。
レトロ散歩は11/2でしたので、まだまだ銀杏が青いですね。


レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23483652.jpg


この日は明治学院の学祭でして、多くの学生で賑わっていました。
明治学院内には文化財が幾つかありまして、
この時だけ公開されるのです♪



レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23485057.jpg


明治学院礼拝堂。
アメリカ人建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計で、1916年に建設。


レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23484046.jpg

レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23484019.jpg

中には立派なパイプオルガン。
2階にも何人かいらっしゃいましたが、
関係者以外は立ち入り禁止でしたので、私達は2階に上がれず…(-。-;


レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23484671.jpg

レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23484764.jpg


明治学院インブリー館。
こちらは国の重要文化財に指定されていて、
東京文化財ウォークの一環で内覧特別公開されていました。
普段は内部に入る事が出来ない場所ですので、この日は長蛇の列。
中に入るのは断念しました。。


レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23484680.jpg


1889年(明治22年)に神学部教授のインブリー博士が住む館として建設(設計者は不明)されたそうです。


レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23491620.jpg

インブリー館のお隣にあるのは、明治学院記念館。
こちらは神学部の校舎として建てられたものです。
こちらも建設されたのは1890年(明治23年)と、かなり古いのです。


レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23484619.jpg

レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23485155.jpg

レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23485123.jpg



色々な資料が展示され、礼拝堂もありました。


レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23490389.jpg



レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23485166.jpg



レトロ建物探訪 part 3_f0348831_23490411.jpg

明治学院での滞在時間は30分程でしたが、
のんびりと、歴史ある建物を外観・内観見て廻れてよかった。。



*旅行・お出かけ部門に応募します*
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!


by uro-uroko | 2019-11-25 20:52 | おでかけ。 | Comments(0)

レトロ建物探訪 part 2

レトロ建物探訪 part 2。

泉岳寺です。

レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22162257.jpg

レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22163193.jpg

レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22162396.jpg

レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22162723.jpg

レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22162765.jpg

レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22162882.jpg


泉岳寺から高輪消防署に向かう途中にある承教寺。
こちらの狛犬、思わず二度見(O_O)


レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22170042.jpg


レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22164825.jpg


犬ではないですね。。
狛件(こまくだん)だそうです。
牛から生まれ、人の言葉を話す件。
件が発する予言は必ず当たるといわれているそうです。


レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22164982.jpg

二本榎の碑があります。
東海道を日本橋から下ってくると、品川宿の手前の寺に二本の榎の大木があり、
旅人達の目印になっていたそうです。
その榎を「二本榎」と呼ぶようになり、地名になったそうです。
戦後の地番変更で二本榎とは呼ばれなくなりましたが、
忘れないよう二本榎の碑を立てて、この町の住民の大切な象徴となっているそうです。

レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22170018.jpg


それにしても狛件、インパクトありすぎでしょ(O_O)


レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22170087.jpg


今回の散策で楽しみにしていた高輪消防署。

レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22171333.jpg

レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22171464.jpg


レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22171950.jpg


現役の消防署なのですが、待機中時に限り、
内観と戦前に活躍した消防車を見学させてもらえるのですが、
あと少しで着くっていうところで、
消防車のサイレンの音。。
消防車が出動してしまい、見学は出来ませんでした。。

レロトな消防車を外から撮影。。
なんと…隊員の脱ぎ捨てられた靴が!


レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22172248.jpg


レトロ建物探訪 part 2_f0348831_22172349.jpg



まだまだ続く、レトロ建物探訪♪


*旅行・お出かけ部門に応募します*
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!


by uro-uroko | 2019-11-24 23:02 | おでかけ。 | Comments(0)

レトロ建物探訪 part 1

10月26日から10日間、通常は公開されていない都内の文化財が一斉に公開される「東京文化財ウィーク」
それに合わせて開催されたレトロ建物探訪イベントに参加してきました!
主催のgさんはもちろん、参加者の皆さんもレトロ建物に詳しくて、
色々教えてもらいながら楽しく歩いてきました!

参加したのは今月初旬の三連休の初日(11/2)。
なので、少し記憶がぁ…
建物の細かい説明はすっ飛んでしまっていますが、
写真だけは撮ったので、順番に載せていきます♪

田町駅に集合して、まずは建築中の「蟻鱒鳶ル(アリマストンビル)」


レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21090460.jpg



なんと、ホームセンターで買える材料で造っている建造物。
2005年に着工して、今もお一人で建築中(O_O)


レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21090440.jpg



レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21090973.jpg

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21090591.jpg



なんだか凄いです。完成したらまた見にこよう。。


レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21091024.jpg


お次は、丹下健三氏設計のクウェート大使館。

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21091075.jpg

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21091406.jpg


東京タワーも見えたりして、なかなか素敵なスポットなのですが、
電線が邪魔すぎる…( ̄▽ ̄;)

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21091098.jpg


三田エリアを散策します。

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21091437.jpg



三田台公園内には伊皿子貝塚の一部が保存されていて、
貝塚の地層の断面や、竪穴式住居を再現した展示がしてありました。
写真は撮っていなかったですけど(;^_^A

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21091622.jpg


レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21091572.jpg


こちらは正山寺。

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21095339.jpg

通り道から見えたザクロの木が立派で、ついつい立ち寄ってしまいました。

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21094611.jpg


レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21095376.jpg



レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21094614.jpg

堀江歯科医院を外から眺めます。

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21474115.jpg

大正3年に建てられた和洋折衷住宅なのです。

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21474888.jpg

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21474966.jpg


レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21481859.jpg

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21482877.jpg


洋風建築と和風建築の境目。


レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21482921.jpg

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21482901.jpg



この辺りの階段や坂道が、めっちゃ素敵な感じでした。


レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21483022.jpg

レトロ建物探訪 part 1_f0348831_21483226.jpg


堀江歯科医院から高輪学園脇を通って泉岳寺抜けたのですが、
行き止まりかと思っても曲がれて続いている…というな路地を歩いて、
知る人ぞ知る裏道っぽくて、ワクワクしました。
part 2 に続きます。。






*旅行・お出かけ部門に応募します*
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!


by uro-uroko | 2019-11-23 17:40 | おでかけ。 | Comments(0)
日本百名山の一つに数えられている筑波山。
筑波山山頂からの夜景は日本夜景遺産に認定されているそうです。
10/1から来年の3/1までの土日祝日には、
夜にもロープウェイが運行され、夜景を楽しむことができます。

11月の2週目の週末、久々の秋晴れでお天気が良かった週末に、
星と夜景が綺麗に撮れるかな〜と思って行ってきました!

夜のロープウェイの運行は5時から。
5時までに到着したかったのですが少し遅れてしまって、
綺麗な夕焼けをゆっくり山頂から眺められなかったのが少し残念( ̄^ ̄)
ロープウェイに乗る前に、日が沈む前に綺麗なグラデーションの空を慌てて撮影。。

【筑波山ロープウェイ/スターダストクルージング〜夜の空中散歩〜】_f0348831_14225397.jpg


ロープウェイに乗ります。

【筑波山ロープウェイ/スターダストクルージング〜夜の空中散歩〜】_f0348831_14225344.jpg



ロープウェイからの眺めが素晴らしかった!
窓ガラスが暗くて、景色を写せなかったのが残念すぎる。。
昼間は日差しが強いため、日差しをカットする為にガラスが暗めになっているのかな。

【筑波山ロープウェイ/スターダストクルージング〜夜の空中散歩〜】_f0348831_14225310.jpg



山頂到着!


【筑波山ロープウェイ/スターダストクルージング〜夜の空中散歩〜】_f0348831_14225789.jpg



実はこの時、土星、木星、金星が綺麗に3つ並んで見えているのです!
写真でも、うーーーんと目を凝らせてみてもらえれば、分かるかも…なのですが。。


【筑波山ロープウェイ/スターダストクルージング〜夜の空中散歩〜】_f0348831_14590738.jpg

山頂はかなり寒くて、
温かい物(こんにゃく田楽( ̄w ̄))食べながら、
もう少し暗くなって星が見えるのを待ちます。。
ただ…この日は満月に近く、月明かりもあって、
思ったほどに星が見えなかったという。。。


【筑波山ロープウェイ/スターダストクルージング〜夜の空中散歩〜】_f0348831_14230562.jpg


【筑波山ロープウェイ/スターダストクルージング〜夜の空中散歩〜】_f0348831_14232089.jpg


上の写真の右下の明かりは、
紅葉のライトアップで運行されているケーブルカーの駅の明かりだと思います。
この時はまだまだ紅葉には早かったのですが、
今頃は綺麗に色づいているかもしれません(*^^*)






*旅行・お出かけ部門に応募します*
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!


by uro-uroko | 2019-11-22 20:15 | おでかけ。 | Comments(0)
予告を観てから、ずっと公開を楽しみにしていた『ターミネーター:ニュー・フェイト』


『ターミネーター:ニュー・フェイト』_f0348831_14592164.jpg


ターミネーターシリーズとしては6作目になります。
ターミネーターは1も好きですが2も大好き。
ストーリー的にもわかりやすくて面白いし、映像も迫力あって面白い。
ただ、3以降がね…
正直、3、4,5なくても良かった…いやもう、なかった事にしてしまえ…的な。。
実際、これを観て帰宅後、息子に「ターミネーター観てきた!」と報告したら、
「あれっ。お母さん、前作観てないよ?3.4と面白くないから、もう観ないって言ってたし、俺も見てないし…」と。。
よくよく考えたら、5(新機動・ジェニシス)は観ていなかったかも。。
それでも、めっちゃ楽しめたのは、
大好きなターミネーター2の続編と言ってもいいくらいの満足度。

今回、映画を観に行く前に、ターミネーター2を観直しました。
今観ても、めっちゃ面白い!

ここからはネタバレ注意。
そして、私の言いたい放題の感想です。

今回、予告編でバリバリ映っていた、年取ってるサラ・コナー。
2作目から28年も経ってますもんね。そりゃ、お年も召されます。
そして冒頭のシーンでの若かりし頃のサラとジョン。
これにはびっくり。
あれっ、こんなシーン、過去にあったけ?と頭をグルグル。。。
「ハリウッド俳優、衝撃のビフォー・アフター」的なネタでは、
必ずと言っていいくらい話題に上がっている、ジョン役のエドワード・ファーロング。
ホームアローンに出ていたカルキン君と競えるくらいの変貌っぷりですもんね。。
その、エドワード・ファーロングは完全CGですって!
若かりし頃のリンダ・ハミルトンとシュワちゃんは、
デジタル処理によって若返えったそうです。凄い技術!!!

今回、ダニーを抹殺するために送り込まれてきた最新型のターミネーターは、とにかく最強。
そして、人間の姿の時が、かなり私のタイプだったりする。
ハリウッド映画で、黒髪の役者さんって、結構好きなんです。
ジョン・キューザックとか。。若干、似ているような気もしてならない。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』_f0348831_14592034.jpg

そして、ダニーを守るために送り込まれた女性戦士のグレース。
強化兵手術を受けているので、人間ですが人間じゃない。
長身で青い目の女優さんで、めっちゃカッコいいです。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』_f0348831_14591537.jpg

思わず過去の出演映画を調べてしまいました。
オデッセイに出演していたみたいですけれどれも、
あれはほぼ、マット・デイモンワールドだったので、
彼以外の出演者は全然記憶に残ってなかった。。。

一緒に観に行った友人に言われて気付いたんですけど、
シュワちゃんが人間の家族として過ごした時間。
ターミネーターが人の心を学んでいたという事なのかと思ったけど、
シュワちゃんが老けていてもおかしくない設定にもなるんです。
一緒に住んでいる女性と彼女の息子には、人間でないと知られていないので、
人間と同じように老いていくように、見た目が現在のシュワちゃんでも違和感ないのですって。
なるほど、なるほど。。。

とにかく、面白かった~。


by uro-uroko | 2019-11-21 23:09 | えいが。 | Comments(0)