人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

午前中に横浜から京都に移動して、夕方まで京都散策。
雨が降り出してしまったので、早めに京都を後にして実家へ。
駅近くのインスタ映えなスムージーのお店が気になっていたので、
寄って帰ることに。。

夜でしたので、若い女性客1組のみ。絶対インスタしてそう(笑)
こちらのお店、メニューがなくてインスタにアップされている画像がメニューになっています。
インスタしていない人はどうするのだろう。。。
店内に写真があるから、そこから選ぶのかな?
店員さんが気さくな感じなので、あれこれ相談しながら決めるのかな。。
私は、見た目も味も私好みの、オレンジとキウイのスムージ。


f0348831_09260003.jpg



おそらく、こちらのボード前のマットの上が、
インスタグラマーの定位置らしいです(笑)


f0348831_09260714.jpg



ほぼ同じ角度になっていますが、席に着いてパチリとな。。


f0348831_09261127.jpg


f0348831_09261286.jpg



ハートのキウイもクローバーのキウイも可愛い!


f0348831_09261260.jpg


スムージはドロッと系で、あまり冷えてもなく…
1,080円とお高めなので、リピはないかな。。。


by uro-uroko | 2018-09-30 17:13 |  *関西帰省2018 | Comments(0)
建仁寺のお次は、フォーエバー現代美術館に行こうと思ったのですが、
今にも雨が降りそうでしたので、ゆっくり美術館を廻るのはやめて、
早めに実家に戻ることに。。
その前に、1か所だけ寄り道。。。


f0348831_23324320.jpg

f0348831_23324604.jpg


以前、姪っ子がWEBマガジンで、
京都着物企画で女子大生が八坂神社周辺のフォトジェニックなスィーツ&スポトを紹介する特集に、
友人と出ていたのですが、その時に訪れていた「八坂庚申堂」
カラフルなお守りの「くくり猿」がインスタ映えするという事で、
若い子に人気のスポットなのです。
3匹(見ざる、言わざる、聞かざる)のお猿さんが本堂に仕えているのですよ。。

f0348831_23325047.jpg


くくり猿に願いをかけて欲を一つ我慢すると、願いを叶えてくれるそうです!

f0348831_23325013.jpg


f0348831_23325319.jpg


お守りがカラフルで可愛い!
とにかく若者が多く、みんな携帯でパチリ、パチリと。。。
大きなデジカメを持ったアラフィフが一人でウロウロすると、浮きまくりです。。。
あぁ…もぅ、恥ずかしい。。

f0348831_23325490.jpg

若者向けのフォトジェニックな場所に行くには覚悟が必要だ…と痛感したはずなのに、
この後、インスタ映えするスムージーを飲みに行くのでした。。。
(お店にはメニューがなく「今日はインスタを見てこられました?
メニューはインスタに上がっている写真で同じものを作ります!と、
インスタありきの対応がされるのでした( ̄w ̄))



by uro-uroko | 2018-09-30 09:22 |  *関西帰省2018 | Comments(0)
建仁寺を訪れたら、是非とも見ておきたかった天井画「双龍図」

f0348831_23593952.jpg



108畳にも及ぶ水墨画は凄い迫力なのです!

f0348831_23594745.jpg


f0348831_23594035.jpg


2002年に建仁寺建立800年を記念して描かれたそうです。


f0348831_23595403.jpg


f0348831_23594813.jpg



f0348831_23595516.jpg

とにかく迫力が凄くて素晴らしい!
そして、撮影okというのが驚きです。。



by uro-uroko | 2018-09-29 23:31 |  *関西帰省2018 | Comments(0)
建仁寺の本坊中庭に設けられている四方正面の禅庭の「潮音庭」

f0348831_23575830.jpg

f0348831_23580563.jpg



どこから見ても素晴らしいお庭でしたが、
私は鮮やかなブルーの襖が見える、この角度が好きかな〜。。


f0348831_23581279.jpg

f0348831_23581283.jpg

染色画家の鳥羽美花さんによって描かれた「舟出」

f0348831_23580427.jpg


f0348831_23581307.jpg



書院の中にも風神雷神屏風が飾られています。


f0348831_23582101.jpg



f0348831_23581308.jpg


帰る頃には座布団が敷かれていました。
座禅体験でしょうか?

f0348831_23582802.jpg


f0348831_23583145.jpg



長くなりましたが、建仁寺、もう少し続きます。。



by uro-uroko | 2018-09-28 22:11 |  *関西帰省2018 | Comments(0)

【建仁寺】関西帰省 - 7 -

岡北で遅めのランチ後、バスに乗って建長寺へ。

受付を済ませて、最初にででーーんと迎えてくれたのは、風神雷神図。


f0348831_23050582.jpg


国宝です。原本は建仁寺の所蔵ですが、現在は京都国立博物館に寄託しているので、レプリカなのですが。。


f0348831_23050678.jpg



こちらは、建仁寺方丈障壁画/雲龍図。
風神雷神図と同じく、京都国立博物館に保管されているので、こちらもレプリカです。

f0348831_23050616.jpg

f0348831_23054742.jpg


f0348831_23054675.jpg



大雄苑。

f0348831_23050796.jpg

こちらは、本尊の十一面観音菩薩を祀る仏間。
襖絵の「竹林七賢図」は雲龍図と同様、襖から掛け軸に形を変えた上で、
京都国立博物館に保管されています。

f0348831_23054868.jpg

f0348831_23055476.jpg


花鳥図襖。


f0348831_23055404.jpg


◯△□乃庭。

f0348831_23382109.jpg


◯△□という3つの図形は、宇宙の根源的な形態を示し、
禅宗の四大思想(地水火風)を地(□)水(◯)火(△)で象徴したものと言われているそうです。
こちらでは、◯は木、□は井戸(下の写真の木の奥に見える四角い部分)、
△は庭の隅の形状を表しているそうです。 
四大思想の風はどうなのでしょう( ? _ ? )

f0348831_23055514.jpg



小書院の襖絵は、染色画家の鳥羽美花さんによって描かれた「凪」

f0348831_23060411.jpg



田村月樵筆の「唐子遊戯図」


f0348831_23060523.jpg

EXILEちっくだと思ったのは、私だけではない…はず(* ̄w ̄*)


by uro-uroko | 2018-09-27 23:46 |  *関西帰省2018 | Comments(0)
京都通のhちゃんに教えてもらった京うどんのお店「岡北」さん。
連日大行列となっているようなので、少し時間をずらして訪れてみたら、
一組待ちで、すんなり入店できました*\(^o^)/*

f0348831_12341652.jpg


「天とじうどん」がおすすめなようですが、
あまりお腹も空いていなかったので、天ぷらは重いなーと思い、
きつねうどんをオーダー。


f0348831_12341705.jpg

お出汁が効いていて、めっちゃ美味しい!

f0348831_12342298.jpg

七味や山椒はお好みで♪

f0348831_12341797.jpg


f0348831_12342268.jpg



お会計の伝票はこの中に。。京都らしい♪

f0348831_12342171.jpg




by uro-uroko | 2018-09-26 22:54 |  *関西帰省2018 | Comments(0)
うさぎ神社と言われる神社があると聞いて訪れたのは「岡崎神社」


f0348831_12332613.jpg


f0348831_12332996.jpg


f0348831_12335216.jpg


狛犬の手前に狛うさぎ!

f0348831_12333775.jpg



めっちゃ可愛い(((o(*゚▽゚*)o)))

f0348831_12333777.jpg



招き兎まで!


f0348831_12333840.jpg


後ろ姿も可愛すぎる!


f0348831_12334110.jpg



小さな兎達はおみくじなのです。


f0348831_12340004.jpg



f0348831_12340114.jpg


f0348831_12340611.jpg



f0348831_12340129.jpg



f0348831_12340200.jpg




f0348831_12340994.jpg


縁結び&インスタ映えスポット(⁈)でもあるので、
着物女子率が高い、とっても可愛い神社でした。



by uro-uroko | 2018-09-25 20:04 |  *関西帰省2018 | Comments(0)
南禅寺の次は岡崎神社を目指します。
途中、チェカさんでかき氷♪


f0348831_12182976.jpg



一階がケーキや焼き菓子の販売で、二階にカフェスペースがあります。


f0348831_12182070.jpg


店内にはお客さんがいらっしゃるので、階段の方をパチリとな。
優しい雰囲気の店内です。


f0348831_12182363.jpg




季節限定の桃のかき氷。

f0348831_12181499.jpg


ピスタチオが彩りと食感のアクセントになっています(≧∇≦)

f0348831_12181501.jpg




中には桃の果肉が!


f0348831_12181995.jpg


めっちゃゴロゴロと入っていました(≧∇≦)


f0348831_12182002.jpg


ケーキ類もどれも美味しそうでしたので、ケーキ&珈琲でゆっくりもしたかったのですが、
次があるので、我慢我慢。。。



by uro-uroko | 2018-09-24 19:12 |  *かき氷。 | Comments(0)

【西方寺】

そろそろ彼岸花が3色咲きそろったかな〜と思って、夕方に訪れてみたら、
すごい人でびっくり。。
数年前は、2、3人のカメラマンとしか出会わなくて、
私の秋のお気に入り撮影スポットでしたのに(3色咲きそろう彼岸花は珍しいのに、人が少ない!)
すっかり人気のスポットになってしまいました。。
今年はピンクもたくさん植えられていたようです。こちらは終わりかけで撮れなかったです。


f0348831_08245956.jpg



柿と彼岸花♪

f0348831_08250064.jpg



こちらの参道に、十名程のカメラマンが撮影に勤しんでおられたのですが、
奇跡的に誰もいなくなった瞬間。
奇跡的…というか、みなさん手前に移動して、誰も映らない2色の彼岸花の参道を撮影し始めてくれました。





f0348831_08252821.jpg


f0348831_08252920.jpg



彼岸花も綺麗ですが、萩も綺麗なのです。


f0348831_08252953.jpg




f0348831_08250086.jpg



f0348831_08251641.jpg

f0348831_08251544.jpg




f0348831_08252250.jpg


f0348831_08251787.jpg



彼岸花と秋の空*\(^o^)/*

f0348831_08253320.jpg







by uro-uroko | 2018-09-23 08:58 | おでかけ。 | Comments(0)

【南禅寺】関西帰省 - 3 -

学生時代、何度か訪れた事のある南禅寺。
ただ…南禅寺近くで湯豆腐を食べた記憶しかないのです。。。
「南禅寺=湯豆腐」だった若かりし頃…あの頃から食に対する興味は衰えず…( ̄w ̄)
しかし今回は、湯豆腐を食べに行くのではなく、カメラ散歩です!



f0348831_20255145.jpg

f0348831_20255215.jpg


南禅寺の山門。
別名「天下竜門」とも呼ばれ、上層の楼を五鳳楼と呼び、日本三大門の一つに数えられてます。
じっくり見たいところですが、横をするっと通り抜けて歩きます。。




f0348831_20255806.jpg



こちらは法堂。

f0348831_20255959.jpg

f0348831_20255900.jpg

法堂も横をするっと通り、南禅寺水路閣へ。
平日ですが、かなりの観光客で賑わっています。


f0348831_20260189.jpg



f0348831_20260780.jpg

f0348831_20260776.jpg



f0348831_20261123.jpg

f0348831_20264370.jpg


f0348831_20261624.jpg


人が入らないように、あちらから撮影したり、こちらから撮影したり…
常に人がわさわさいるので、上の方しか撮れないという。。。


f0348831_20261617.jpg


f0348831_20261753.jpg




f0348831_20262205.jpg


f0348831_20262431.jpg



f0348831_20262971.jpg



f0348831_20263053.jpg



f0348831_20264336.jpg

どこをどう撮影したらいいのか分からなかったのですが、
赤いレンガ造りのアーチ型水道橋と青々とした木々が素敵な場所でした。



by uro-uroko | 2018-09-22 12:16 |  *関西帰省2018 | Comments(0)