人気ブログランキング |

<   2018年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

夕食とお弁当。

平日は、仕事帰りに小さなスーパーで夕食の食材を買って帰るのですが、
先日、立派な殻付きの牡蠣が売っていたのでお買い上げ〜。
牡蠣って、今が旬ではないような気もするのだが…(;^_^A

f0348831_21033000.jpg



この日のメインは、豚の甘辛ステーキ。白髪ネギたっぷりのせ。


f0348831_21032754.jpg


しかし、メインよりも牡蠣の存在感が大きかったのでした。

f0348831_21032220.jpg


f0348831_22255188.gif



アジのお刺身の日は、肉豆腐とカボチャサラダとモロヘイヤと長芋の即席漬け。


f0348831_21002193.jpg


すき焼き用に頂いた、ちょっと良いお肉♪
3/4はすき焼き、残りは肉豆腐に。めっちゃ美味しい。。

f0348831_21031874.jpg


先日、義母が高級マンゴー(箱からして高そうだった)を送ってくれたのですが、
後日「同じ農園から、同じ金額だけど形が不揃いだと数が多くてお得なマンゴーがあるから送ったわよ!」と連絡が。
不揃いと言えども、立派なマンゴーが6個も!
えーっと。。。前回の2個分と同じ金額という事は、前回は1個お幾らだったんだろうか。。。

f0348831_21033361.jpg



f0348831_22255188.gif


すごく前のお弁当の写真なのですが、ずっとパソコンに残っているので、
ここに載せて消去しないと。。

f0348831_21034972.jpg




これからの時期は、職場の冷蔵庫にお弁当を入れておいて、食べる時にチンしたいので、
わっぱ弁当もしばらくお休みかな〜。


f0348831_17174078.jpg



by uro-uroko | 2018-06-30 07:31 |  *うちごはん。 | Comments(0)
早朝から奥入瀬渓流を満喫して、
ランチは奥入瀬渓流ホテルの渓流テラスで頂く事に。

f0348831_05320282.jpg


水の音と鳥のさえずりを聴きながらのランチ。
ロケーションが最高です(((o(*゚▽゚*)o)))

f0348831_21223264.jpg

f0348831_21223739.jpg


メニューは苔ランチプレート、りんごカレー、クロックマダムの3種類。
私も先輩も、苔ランチプレートをオーダー。

f0348831_21224032.jpg


まずはスープとパン。


f0348831_21224334.jpg



何のスープだか忘れてしまいましたが、
「めっちゃ美味しい!」を連発したのは覚えています。


f0348831_21224513.jpg


f0348831_21224836.jpg



午前中にたっぷり歩いて疲れていたので、
ランチはのんびり〜ゆっくりといただきたかったので、全然問題はないのですが、
他にお客さんがいらっしゃらなかった割には、提供がゆっくりです。。
30分上待って、苔プレート登場!


f0348831_21225261.jpg



先輩のプレートを撮らさせてもらいます。。


f0348831_21225545.jpg


何故なら…
私のプレートが大惨事に。。


f0348831_21225965.jpg


運ばれてくる途中で、事件が起こった感じではないです。
何故なら、オレンジ色のソースの位置と黒っぽい何かの位置が先輩と明らかに違うので。。
しかも先輩の話では、ウェイトレスさんが途中まで運んできたのに、戻って行き、
その後、またすぐに運んできたそうです。
私たちの推測ですが…
「あら。。盛り付けが違う!何か汚い!!」と思ったウェイトレスさんが厨房に戻ったけど、
「もうラストオーダーの時間も過ぎてるし、他にお客さんもいないから、これしかないよ。持って行っちゃえ!」と言われ、持ってきたに違いない。。。
テラス席に運ぶので、風で花がひっくり返ってしまうのは仕方がないにしても…
なんか、残念な盛り付けでした。。

明らかにがっくりしている私に、ウェイトレスさんはひるむ様子もなく、
「横のルーペで苔を観察するように、覗いてみてください!」と笑顔で言って消えていきました。。


f0348831_21230268.jpg



曇ってて、よく見えなかった。。


f0348831_21230594.jpg



チキンはとても柔らかくて美味しかったです。
食後の珈琲。

f0348831_21231046.jpg

チョコレート付き。

f0348831_21231352.jpg

こちらでは予約したら朝食もいただけるようです。
旬の食材をパンにのせた「渓流タルティーヌ」やサラダが珈琲がついて4,860円。
わぉ…めっちゃ贅沢。。
ちなみにランチは2,160円とお手頃価格でした。


f0348831_21231790.jpg

by uro-uroko | 2018-06-29 05:33 |  *青森旅行2018 | Comments(2)
奥入瀬で一番有名な流れの阿修羅の流れを目指して歩きます。

f0348831_20272125.jpg

f0348831_20272619.jpg

f0348831_20272970.jpg

盛り上がった岩と木の根っこ。
一体どうなってるんだ!?(・_・;?
木が生えた後に土が盛り上がったのか、盛り上がっている所に強引に生えたのか…どっちでしょう。。


f0348831_20273287.jpg
f0348831_20273587.jpg

今まで、緩やかな流れでしたが、こちらはかなり流れが激しいです。

f0348831_20274077.jpg

阿修羅の滝から雲井の滝まで0.9km。
時間にすると20分程ですが、疲れもたまってきて、
どこまでも続く緑の世界に慣れてしまい、トボトボ歩道を歩いていると、
シャトルバスが停まってくれて(本来は阿修羅の流れから雲井の滝まで停留所がないのですが)雲井の滝まで乗せてってくれました*\(^o^)/*
雲井の滝が折り返し地点なので、5分後にホテルに向かって出発するという事でしたので、急いで撮影♪

f0348831_20274150.jpg

f0348831_20274710.jpg



滝の近くまでよると、かなりの迫力でした。


f0348831_20274269.jpg



雲井の滝から先は、いくつも滝があるのですが、
銚子大滝までは5km弱。往復したら何時間かかるかわからないので、
ひとまず、ホテルのシャトルバスに乗って、ホテルに戻ります。
約2時間半、ゆっくり歩きながら3.3kmの奥入瀬散策満喫しました*\(^o^)/*


一度ホテルに戻って、次は車で銚子大滝へ。

f0348831_20274845.jpg

f0348831_20275387.jpg

f0348831_20275459.jpg

f0348831_20275785.jpg

滝とか渓流とか、あまりじっくり撮影した事がないので、
どう撮っていいのかわからず、
ただただ、鳥のさえずりと渓流の水の音と緑に癒されっぱなしの素敵な時間でした。
先輩はカメラが趣味ではないので(一応デジイチは持っていたのですが、前回の台湾旅行以来使っていないそうです)
携帯で撮影&動画を撮っていたのですが、それが正解な気がします(^_^;)


by uro-uroko | 2018-06-28 07:44 |  *青森旅行2018 | Comments(0)
ホテルから奥入瀬渓流へのシャトルバスは、1時間に1本運行されています。
朝食を終えて、8時出発のバスに乗り、
最初の停留所の「三乱の流れ」(乗車時間は10分程)で下車します。
この辺りから、奥入瀬らしい渓流の景観美が始まります。

ちょうど、ヤマツツジが綺麗に咲いていました。

f0348831_07415655.jpg


f0348831_08025272.jpg


f0348831_08025719.jpg


驚くほどのグリーンの世界です。
木々も緑ですし、渓流も緑色に染まっています。
川の流れから目を反らしても緑〜。

f0348831_08030092.jpg


上を見ても緑〜。

f0348831_08030463.jpg



f0348831_08030808.jpg


f0348831_08031151.jpg


f0348831_08031878.jpg


f0348831_08032254.jpg


f0348831_08032595.jpg


f0348831_08032828.jpg


少し、道路の方へと出てみましたが、ここも緑〜。

f0348831_08033114.jpg


屏風岩が見えています。

f0348831_08033417.jpg


馬門岩を通り過ぎて、馬門橋を渡ります。

f0348831_08033774.jpg


ここまで、ゆっくり歩きながら撮影もしたので、1時間半ほどかかりました。
少し疲れてきましたが、もう少し頑張って歩きましょう!



by uro-uroko | 2018-06-27 08:10 |  *青森旅行2018 | Comments(0)
ホテルのアクティビティの渓流モーニングカフェの後、
朝食まで少し時間があったので、ホテルの周りを散策。
渓流でもグリーンの世界に入り込んだようでしたが、ホテル周りもグリーン♪グリーン♪

こちらにも、岡本太郎氏の作品が。


f0348831_18400136.jpg



f0348831_18400506.jpg



f0348831_18400993.jpg

f0348831_18412649.jpg

朝食会場は夕食と同じで、青森りんごキッチン。

f0348831_18414543.jpg


一番乗り♪

f0348831_18415204.jpg


カラフルなお野菜に、色とりどりのトレッシング。

f0348831_18415922.jpg


f0348831_18420451.jpg


パンも色々あります。奥では、オムレツやパンケーキを焼いてくれています。


f0348831_18420841.jpg

f0348831_18421166.jpg

和食も色々と。。

f0348831_18423710.jpg


ヒラガニのグリーンカレーまで!

f0348831_18430032.jpg
いくら丼も作れます♪

f0348831_18430552.jpg

デザートも♪

f0348831_18425499.jpg

f0348831_18431374.jpg
この日は和食をチョイス。
色がおかしいのは、デーブル席の前の景色が良すぎて、
新緑が入り込んで仕方がなかったので(笑)

f0348831_18432949.jpg

f0348831_18433260.jpg


こちらは、先輩がチョイスしていた、ホテてのオムレツ。目の前で作ってくれます。

f0348831_18433537.jpg

デザート。。
搾りたての林檎ジュースが、めっちゃ美味しい!
左下のリンゴのパンケーキは先輩の。こちらも、目の前で調理してくれるのです。


f0348831_18434394.jpg


早起きして、お散歩した後なので、
モリモリ食べましたよ!



by uro-uroko | 2018-06-26 07:44 |  *青森旅行2018 | Comments(0)
少し間が空いてしまいましたが、
5月の青森旅行記再開です。
2日目は、ホテルのアクティビティに参加の為、4時起きです。
4時50分から開催の「渓流モーニングカフェ」へ!
一応、ユニクロのウルトラライトダウンを持って行ったのですが、
それでも青森の早朝は寒い〜。
参加者全員、ホテルが用意してくれたベンチコートを借りてバスに乗り込みます!
雲井の滝までバスで向かい、そこからゆっくりと渓流に沿って歩いて、
白布の滝まで向かいます。20分くらいかな。。


f0348831_14174411.jpg


奥入瀬渓流は、倒木や落ち葉などはそのままの状態にしておくのが鉄則だそうです。


f0348831_14175199.jpg

f0348831_14175281.jpg


早朝5時の奥入瀬渓流。
宿泊客の私達しか歩いていません。


f0348831_14175980.jpg

f0348831_14180056.jpg


前日に雨が降ったせいか、
緑が深くて、しっとりしています。


f0348831_14183450.jpg


車道と歩道。


f0348831_14183965.jpg

f0348831_14184797.jpg

f0348831_14184852.jpg


まるで、グリーンのフィルターを通して見ているような景色です。


f0348831_14185643.jpg


奥入瀬渓流は、まだまだ続くのですが、
アクテビティとしては、こちらが終点。
最後に美味しい珈琲のサービスがあります。

f0348831_14185719.jpg



f0348831_14190459.jpg


紙コップではなく、ちゃんとしたマグカップで頂けるのも贅沢です。


f0348831_14190454.jpg


f0348831_14191235.jpg


f0348831_14191973.jpg

f0348831_14191357.jpg



20分ほどバスに乗り、ホテルに戻ってきました。
爽やかな朝の渓流散策。
ホテルの無料アクテビティとは思えないくらい、充実した早朝散策でした。



by uro-uroko | 2018-06-25 07:25 |  *青森旅行2018 | Comments(0)
電車で行くには乗り換えがあって面倒臭く、
何かのついでに…と思っても、何もついでがないので、
なかなか訪れることがない街、宮崎台。
ただ、美味しいカキ氷屋さん(正しくは紅茶の専門店ですが…)があるので、
毎年、1度は訪れます。
ここ2.3年で、色々とカキ氷を食べ歩いているのですが、
やはりここは、氷もシロップ(フルーツ系は食べた事ないので紅茶ですが)も一番美味しいと思います。



f0348831_11564348.jpg

1時にお店に行ったのですが、並んでいる人は1組のみ。
比較的早くに入店できました。(この後、あっという間に長蛇の列になっていました。)
一人で訪れたので、カウンター席へ。
3人掛けのカウンター席の真ん中に案内されました。
両隣りには、すでにカキ氷を食べている女性が。。
私のカキ氷が運ばれる前に、彼女達はカキ氷を食べ終え…そして、2杯目が到着。。
そして、私がカキ氷を食べ終える前に、
彼女達は2杯目のカキ氷を食べ終え、3杯目を食べていましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
こちらのお店、追加でオーダーする事が出来ないので、
彼女達は入店後、3杯ものカキ氷を前もってオーダーしていた事になります。
正しくは、3杯目ではなかったかも。。
私が訪れた時には、すでに食べていたので、それが1杯目とは限りませんし。。。
そして私が1つで満足してお店を後にした後も、更に別のカキ氷を食べているかもしれませんし。。
あんなにいっぺんにカキ氷を食べて、お腹、大丈夫なのだろうか。。

私は1つで限界。氷だけど、お腹が膨れちゃいます。
タピオカミルクティー。

f0348831_11564827.jpg

どこまで食べても、紅茶が薄くなる事なく、
最後まで美味しい!
氷もふわふわ!
めっちゃ美味しいよ〜。

f0348831_11565125.jpg


一度に2つは食べれないですが、
昨日食べたけど、今日も食べたい。。
近かったら、数日だって続けて食べられます!
今年は何回も、食べに行こっと。。





by uro-uroko | 2018-06-24 14:45 |  *かき氷。 | Comments(0)
今日は、鉄道写真家/中井精也さんの写真展に行ってきました。
行こう行こうと思いつつ、気がつけば最終日の前日でして、慌てて出かけました(^_^;)

2004年から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影しているブログ「1日1鉄!」や、
テレビ「中井精也のてつたび!」など、毎回、観ているわけではないのですが、
中井さんは、人の良さが溢れ出していて、めっちゃ好きな写真家さんです。

f0348831_22472378.jpg


今回の写真展では、「1日1鉄!」の4,000点以上の作品の中から、150点がピックアップされています。
写真展なのに撮影OKとは!直筆の似顔絵付きの張り紙も!
たくさん撮影したのですが、やはり、大きく展示されている写真はとても素晴らしく、
是非是非、足を運んで欲しいです。
とはいえ、開催期間が明日までなのですが・・・(;^_^A

f0348831_22471929.jpg



f0348831_22543352.jpg


私が大好きな、あの踏切も!!

f0348831_22543944.jpg

f0348831_22472883.jpg



f0348831_22544072.jpg



f0348831_22545065.jpg


f0348831_22545485.jpg



国内だけでなく、パリで撮影された写真も(((o(*゚▽゚*)o)))

f0348831_22590568.jpg

f0348831_22592585.jpg

f0348831_22591730.jpg

f0348831_22591842.jpg


f0348831_22584151.jpg



f0348831_22592855.jpg



別のエリアでは、東日本大震災で被災した三陸鉄道が復旧するまでを追った、作品が並んでいます。


f0348831_23005262.jpg



f0348831_23004550.jpg

f0348831_23004601.jpg



f0348831_23005331.jpg

f0348831_23004800.jpg



「東急田園都市線開業50周年記念DT moment」も、身近な駅で面白かったです。

f0348831_23003965.jpg

f0348831_23004026.jpg

f0348831_23004485.jpg



ギリギリでしたが、観に行けてよかった〜。。

f0348831_23002478.jpg

by uro-uroko | 2018-06-23 23:19 | おでかけ。 | Comments(2)

水郷潮来あやめ祭り

水郷潮来あやめ祭り。
今まで知らなかった…”いたこ”は潮来と書くのね。。
潮来の伊太郎♪(by橋幸夫)は知っていますが(世代がバレる…)、
潮来が茨城にある事も初めて知ったのでした。。

f0348831_07471998.jpg


訪れたのは先週(6/16)ですが、すでにあやめの見頃は過ぎていたような気がします。
ですが、この日の目的は「宵の嫁入り舟」なので、ノープロブレムなのです!

f0348831_07471508.jpg

f0348831_07472379.jpg



f0348831_07472928.jpg


太鼓橋の麓の船着場に花嫁用のろ舟が。。
かつては、日常の交通手段として利用されていた「ろ舟」
お嫁入りの時に、ろ舟に乗って花婿のところに向かうのですが、
昭和30年前半まではよく見られた光景だそうです。
あやめ祭りの演出かと思っていたのですが、
嫁入り舟の花嫁さんは本物の花嫁さんなのです!


f0348831_07473262.jpg


花嫁さん登場です!


f0348831_07473658.jpg



f0348831_07474287.jpg


f0348831_07474479.jpg

ご両親と一緒に、花婿さんのところへ。。

f0348831_07475198.jpg


橋の上から撮影していたのですが、
望遠では近すぎる、広角では遠すぎる…あぁ、レンズ選び失敗だ。。。(標準ズームを持ってこなかった)
上手く撮れない…と連発しているうちに、
橋の下を通りすぎていきます…
お幸せに♪


f0348831_08210488.jpg


ろうそくで灯されたあかりが、とても綺麗で、
じっくり撮影したかったのですが、
あちこち撮影しながら潮来に来たので、
疲れ果てて集中力ゼロ状態でしたので、
すぐに撤収。。。


f0348831_07480187.jpg



f0348831_07480611.jpg


やはり、夜の撮影は苦手だ。。。


by uro-uroko | 2018-06-23 21:12 | おでかけ。 | Comments(2)
潮来のあやめ祭りのライトアップ前に、軽く夕食。
駅前にあるイタリアンガレージさんへ。

通された席は、個室にもなるスペースになっていて、
おそらく、オーナーさんの趣味である車関係のディスプレイが色々と飾られていました。


f0348831_23423309.jpg

f0348831_23422463.jpg

f0348831_23422834.jpg



タイヤまであります!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
世界の石油王、ウォーターウルフ氏のカウンタック3号車のフロントに履いていた、
「ピレリーチンチュラートR7」らしいですが、何だかさっぱりワカリマセン。。
ミハエル・シューマッハの直筆サインなどもありました。


f0348831_23423739.jpg



私はパルミジャーノのリゾット。
確か玄米リゾットだったような気がします。

f0348831_23424481.jpg



友人は同じくリゾットで、レモンクリームのリゾットでしたが、
見た目がほぼほぼ同じでしたので、写真はなし。。
パスタを頼んだ友人の写真はこちら。
ボロネーゼ…だったかな。

f0348831_23424129.jpg



ナポリタン。


f0348831_23424830.jpg



4人でシェアした、マルゲリータ。

f0348831_23425168.jpg



薪窯で焼かれた本格ナポリピッツァ、めっちゃ美味しかったです。
リゾットも、玄米の食感が良くて、お代わりしたいくらいでした。
食事前にカメラとレンズを落としてしまうという、苦い思い出を作ってしまいましたが、
また訪れたいな〜。。



by uro-uroko | 2018-06-22 20:55 |  *そとごはん。 | Comments(0)