カテゴリ:おでかけ。( 540 )

【池袋サンシャイン水族館】

ペンギンが泳いでいる水槽の近くには、
ペリカンが泳ぐ水槽も。

f0348831_20463316.jpg


f0348831_20464273.jpg


気持ちよさそうに、ビューンと泳いでいます。


f0348831_20464507.jpg



f0348831_20463741.jpg




f0348831_20464868.jpg


「さっきから、何見てるのよ?」とでも言いたげに、見つめられてしまいました。。。

f0348831_20463951.jpg




真下から見上げると、足の裏が見えちゃいます。


f0348831_20465746.jpg


お腹も可愛い( ̄w ̄)

f0348831_20470157.jpg


こちらはアシカ。

f0348831_20470498.jpg

f0348831_20470703.jpg


池袋サンシャイン水族館は屋外展示が面白いですね!
屋内は、家族連れで大混雑。。

f0348831_20471174.jpg



カメラ目線な気がするサメ。。


f0348831_20471433.jpg


アロマの香りがする場所もあります。

f0348831_20471968.jpg

屋内よりも屋外が楽しいのですが、
これからの季節は暑くて厳しそう。。


f0348831_20475782.jpg



念願の空飛ぶペンギンもバッチリ見れて、楽しかった〜。


f0348831_20480484.jpg

by uro-uroko | 2018-07-03 18:08 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)

【池袋サンシャイン水族館】- 空飛ぶペンギン -

土曜日はhちゃんと久々お出掛け♪
晴れた日に行こうね!と決めていた、池袋サンシャイン水族館。
入館料2,200円は、セゾンカード提示で1,800円になります(*^^*)
10時開館ですので、10時前に訪れたのですが、チケット購入の大行列!
こんなに混雑しているとは思っていなくて、びっくりでした。。
入館後、まずはペンギンがいる場所へ!

空飛ぶペンギン(((o(*゚▽゚*)o)))

f0348831_18090188.jpg



f0348831_18090575.jpg

f0348831_18090943.jpg



f0348831_18092079.jpg



下から見上げて撮影していたら、
右上の子がガン見してました(笑)


f0348831_18092397.jpg

f0348831_18092645.jpg

f0348831_18092937.jpg

f0348831_18093365.jpg

f0348831_18093761.jpg



横から撮ると、ビュンビュン飛んでるっぽく見えますねー。


f0348831_18094232.jpg



暫くしたら、多くの人達が集まってきて、
ゆっくり撮影できなくなります。。
太陽の位置も微妙な感じになるので、開館直後がオススメかな。
これからの時期、屋外になるので、
泳いでいるペンギン達は涼しげですが、
見ている人間達は、暑さでやられてしまいそうになります。。


f0348831_18133881.jpg

f0348831_18133146.jpg



近くにカワウソもいたのですが、
ちょうどお昼寝中でして、めっちゃ可愛かった!

f0348831_20442461.jpg

by uro-uroko | 2018-07-02 20:45 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)

【笑顔あふれる「ゆる鉄ワールド」】

今日は、鉄道写真家/中井精也さんの写真展に行ってきました。
行こう行こうと思いつつ、気がつけば最終日の前日でして、慌てて出かけました(^_^;)

2004年から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影しているブログ「1日1鉄!」や、
テレビ「中井精也のてつたび!」など、毎回、観ているわけではないのですが、
中井さんは、人の良さが溢れ出していて、めっちゃ好きな写真家さんです。

f0348831_22472378.jpg


今回の写真展では、「1日1鉄!」の4,000点以上の作品の中から、150点がピックアップされています。
写真展なのに撮影OKとは!直筆の似顔絵付きの張り紙も!
たくさん撮影したのですが、やはり、大きく展示されている写真はとても素晴らしく、
是非是非、足を運んで欲しいです。
とはいえ、開催期間が明日までなのですが・・・(;^_^A

f0348831_22471929.jpg



f0348831_22543352.jpg


私が大好きな、あの踏切も!!

f0348831_22543944.jpg

f0348831_22472883.jpg



f0348831_22544072.jpg



f0348831_22545065.jpg


f0348831_22545485.jpg



国内だけでなく、パリで撮影された写真も(((o(*゚▽゚*)o)))

f0348831_22590568.jpg

f0348831_22592585.jpg

f0348831_22591730.jpg

f0348831_22591842.jpg


f0348831_22584151.jpg



f0348831_22592855.jpg



別のエリアでは、東日本大震災で被災した三陸鉄道が復旧するまでを追った、作品が並んでいます。


f0348831_23005262.jpg



f0348831_23004550.jpg

f0348831_23004601.jpg



f0348831_23005331.jpg

f0348831_23004800.jpg



「東急田園都市線開業50周年記念DT moment」も、身近な駅で面白かったです。

f0348831_23003965.jpg

f0348831_23004026.jpg

f0348831_23004485.jpg



ギリギリでしたが、観に行けてよかった〜。。

f0348831_23002478.jpg

by uro-uroko | 2018-06-23 23:19 | おでかけ。 | Trackback | Comments(2)

水郷潮来あやめ祭り

水郷潮来あやめ祭り。
今まで知らなかった…”いたこ”は潮来と書くのね。。
潮来の伊太郎♪(by橋幸夫)は知っていますが(世代がバレる…)、
潮来が茨城にある事も初めて知ったのでした。。

f0348831_07471998.jpg


訪れたのは先週(6/16)ですが、すでにあやめの見頃は過ぎていたような気がします。
ですが、この日の目的は「宵の嫁入り舟」なので、ノープロブレムなのです!

f0348831_07471508.jpg

f0348831_07472379.jpg



f0348831_07472928.jpg


太鼓橋の麓の船着場に花嫁用のろ舟が。。
かつては、日常の交通手段として利用されていた「ろ舟」
お嫁入りの時に、ろ舟に乗って花婿のところに向かうのですが、
昭和30年前半まではよく見られた光景だそうです。
あやめ祭りの演出かと思っていたのですが、
嫁入り舟の花嫁さんは本物の花嫁さんなのです!


f0348831_07473262.jpg


花嫁さん登場です!


f0348831_07473658.jpg



f0348831_07474287.jpg


f0348831_07474479.jpg

ご両親と一緒に、花婿さんのところへ。。

f0348831_07475198.jpg


橋の上から撮影していたのですが、
望遠では近すぎる、広角では遠すぎる…あぁ、レンズ選び失敗だ。。。(標準ズームを持ってこなかった)
上手く撮れない…と連発しているうちに、
橋の下を通りすぎていきます…
お幸せに♪


f0348831_08210488.jpg


ろうそくで灯されたあかりが、とても綺麗で、
じっくり撮影したかったのですが、
あちこち撮影しながら潮来に来たので、
疲れ果てて集中力ゼロ状態でしたので、
すぐに撤収。。。


f0348831_07480187.jpg



f0348831_07480611.jpg


やはり、夜の撮影は苦手だ。。。


by uro-uroko | 2018-06-23 21:12 | おでかけ。 | Trackback | Comments(2)

【二本松寺・あじさいの杜】part 2

二本松寺のあじさいの杜。
田んぼと紫陽花を眺めがら歩くと、裏手の参道入り口に到着します。
石畳の坂道を歩いて境内に入ります。



f0348831_21231610.jpg



こちらには、100種、10,000株の紫陽花が植えられています。

f0348831_21285484.jpg


f0348831_21234572.jpg



f0348831_21292305.jpg



f0348831_21293040.jpg


f0348831_21291656.jpg



手入れの行き届いた、素敵な境内です。
訪れた時も、丁寧に庭仕事をしている人がいらっしゃいました。

f0348831_21315917.jpg


f0348831_21292552.jpg

f0348831_21292438.jpg



ついつい時間を忘れて、のんびり、ゆっくりと撮影していたのですが、
「そろそろ閉門しますよ〜」とお声がかかり、
急いで坂道を登って、本堂の方へと向かいました。


f0348831_21293595.jpg


到着したのが16時と遅めだったせいもありますが、人も少なく、
まだまだ穴場スポットなのかもしれません。
本当は内緒にしておきたい、素敵な紫陽花スポットなのでした♪




by uro-uroko | 2018-06-21 22:39 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)

【二本松寺・あじさいの杜】

佐原の町並み、佐原あやめパークと散策し、
この日のメインは潮来のあやめ園です。
カメラ仲間から「潮来のあやめ園の近くの紫陽花寺も綺麗ですよ!」と教えてもらったので、
立ち寄ってみる事にしたのですが、
このお寺の紫陽花が素晴らしくて、
もう、ここメインで訪れてもいいよね〜!と思える場所でした。

入山拝観料が1人300円。
4枚綴りの回数券が1,000円でしたので、
回数券を購入して、4名で入山。

下調べしていなかったのですが、順路に沿って歩くと、
カラフルな紫陽花が沢山咲いて、大興奮!

f0348831_20084064.jpg


田んぼが背景なのも素敵です!


f0348831_20084286.jpg

f0348831_20084635.jpg


f0348831_20084809.jpg


f0348831_20085190.jpg


数年前からの私のお気に入りの紫陽花、ウズ紫陽花♪


f0348831_20085477.jpg


f0348831_20085840.jpg



田んぼに沿って、紫陽花が咲いている斜面を眺めがら歩きます。


f0348831_20090192.jpg



飛び立つ瞬間を狙っていたのですが、
なかなか飛んでくれなかったアオサギ。

f0348831_20090415.jpg


f0348831_20090776.jpg


f0348831_20091027.jpg

カラフルです(((o(*゚▽゚*)o)))

f0348831_20091376.jpg


f0348831_20091642.jpg



f0348831_20092132.jpg



ここまでのんびり歩いているだけでも、めっちゃ満足!
しかし、まだまだ先にも紫陽花が咲いているのです!




by uro-uroko | 2018-06-21 15:09 | おでかけ。 | Trackback | Comments(2)

【水郷佐原あやめパーク】

本当は、こちらで行われる嫁入り舟が観たかったのですが、
時間的に間に合わないので(10時半から行われます)、
あやめの撮影に入園。


f0348831_23122202.jpg

見頃は少し過ぎていた感じでした。
潮来のあやめ園は無料ですが、こちらは800円と有料のせいか、
人が少なく、のんびり観る事ができます。
ただ、若干、料金設定が高く感じます。


f0348831_23155323.jpg



園内水路を小舟に乗って巡る事もできます。

f0348831_23131325.jpg


f0348831_23131620.jpg

f0348831_23132177.jpg


f0348831_23132673.jpg



f0348831_23134722.jpg


f0348831_23135231.jpg


f0348831_23140442.jpg


f0348831_23140889.jpg


こちらの園では、400品種、150万本の花菖蒲が咲き揃うそうです。


f0348831_23142173.jpg

f0348831_23142447.jpg

睡蓮も綺麗に咲いています。

f0348831_23142857.jpg

f0348831_23143248.jpg


ハート型の水滴。

f0348831_23143585.jpg

紅白仲良く並んでいます(*^^*)

f0348831_23143856.jpg

f0348831_23144641.jpg

f0348831_23152083.jpg

f0348831_23154132.jpg


園内には立派な藤棚もありますので、
5月上旬に訪れるのも良さそうです。


f0348831_23155172.jpg


この日、思った以上に気温が低く、風も強くて、
とにかく寒かった。。。


f0348831_22291313.jpg


1時間弱で「もう寒いよ〜、限界。。」となり、次に移動することに。



by uro-uroko | 2018-06-19 22:26 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)

【佐原の町並み】

土曜日は、カメラ仲間と4人で、佐原と潮来のあやめ祭りへ!
一番の目的は、潮来の宵の嫁入り舟を見る事でしたが、
色々と観光しつつ、楽しく撮影した1日でした。

まずは佐原の町並みを歩きます。
佐原が最も栄えていた江戸時代末期から昭和時代前期に建てらえた木造町家建築、蔵造りの店舗建築、
洋風建築などが立ち並ぶ町並みは、重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。



f0348831_21450900.jpg

f0348831_21472131.jpg

f0348831_21473503.jpg


f0348831_21473966.jpg


f0348831_21474366.jpg

f0348831_21473072.jpg



f0348831_21474744.jpg


f0348831_21475109.jpg


f0348831_21475638.jpg


f0348831_21480288.jpg



思った以上に観光地化されていました。
もっと古びた町並みかと思ったのですが、良くも悪くも綺麗な町並みといった感じです。
ひと際目を引いた、真っ赤なシーカヤック集団(o_o)


f0348831_21481030.jpg


f0348831_21490097.jpg


f0348831_21490511.jpg

f0348831_21481903.jpg

f0348831_21481416.jpg


f0348831_21445850.jpg

1時間ほど散策して、次へと向かいます。



by uro-uroko | 2018-06-18 22:47 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)

【笠森観音】観音堂

拝観の時に頂いたパンフレットにも「笠森観音」とだけ書かれていたので、
てっきり、正式名が「笠森観音」かと思っていたのですが、
正式名称は「天台宗・別格大本山笠森寺(かさもりじ)」だそうです。
二天門をくぐって、観音堂へ。。

f0348831_03352065.jpg

観音堂。
日本唯一の「四方懸造」として、明治41年に「国宝」、
その後、昭和25年の文化財保護法の制定により「国指定重要文化財」となりました。

f0348831_04040049.jpg


参拝前に手水舎で身を清めます。

f0348831_22043973.jpg


岩の上に建てられた観音堂。かなり見上げないといけないです。


f0348831_22044206.jpg

観音堂に入る前に、周りをぐるりとしてみます。

f0348831_22050275.jpg


f0348831_22050517.jpg

f0348831_22050843.jpg



スリッパに履き替えて、外階段を登っていきます。


f0348831_22051448.jpg

f0348831_22051807.jpg

f0348831_22052929.jpg

f0348831_22052234.jpg


堂内は撮影禁止ですので、回廊だけ撮影。。

f0348831_22052581.jpg



急な階段でしたので、下りは手すりがないと怖いです。。

f0348831_22053213.jpg



観音堂はペット不可ですので、入り口でワンちゃんが、ご主人様の帰りを待っていました。
暑くて暑くて、舌がお口の中にしまえない状態に…( ̄w ̄)
思わず、「だ、大丈夫?!暑くて大変だねー」と声をかけたくなるくらい、
ハアハア息遣いが荒く、暑さを訴えていました。

f0348831_22053888.jpg


実は私も、瀕死状態で彷徨っているかのように見えたのか、
境内を掃除していたおじさんに「大丈夫?元気ないねー」と声を掛けられてしまうという。。
思い返せば、服部農園から暑さと湿度で瀕死状態なのでした。。
そしてここにきて空腹感も加わり、ゾンビ状態で歩いていたと思われます。。
さ、お次はランチです!


by uro-uroko | 2018-06-14 22:40 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)

【笠森観音】子授楠

長福寿寺のお次は笠森観音へ!
延歴3年(784年)に、天台宗の開祖である最澄が、
楠の霊木十一面観音菩薩を刻んで山上に安置し開基されたという、
とても歴史のあるお寺です。

暑さでグッタリでしたので、この階段がキツかったです(>_<)

f0348831_17184151.jpg


三本杉。
写真では分からないのですが、根の方が3本つながっているのです。

f0348831_17184579.jpg


とても静かで、目指す観音堂までの道のりも素敵なのです。


f0348831_17184955.jpg


有名な霊木の「子授楠」が見えてきました。

f0348831_17193487.jpg



梯子を登って、木の穴から向こう側へ抜ける事ができます。


f0348831_17434023.jpg



子授観音様が、よく見えます。。


f0348831_17194296.jpg



男性が穴をくぐり、次に女性が穴をくぐると、
子授の御利益があるそうです。

f0348831_17194771.jpg

f0348831_17195219.jpg


f0348831_17540585.jpg


もう少し歩いて、観音堂へ向かいます!





by uro-uroko | 2018-06-13 22:03 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)