人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ: *長野合宿2019( 12 )

奈良井宿の中にも、美味しいお蕎麦屋さんは沢山ありそうでしたが、
少し車を走らせて「ながせ」さんで、少し遅めの昼食に。


f0348831_23401258.jpg



お昼時を過ぎていたので、お客さんはいらっしゃらなくて、
大きな窓の大きなテーブル席にて、お蕎麦をいただきました。

f0348831_23401356.jpg

山菜天そば。

f0348831_23401384.jpg


f0348831_23402688.jpg


f0348831_23402864.jpg



山菜の天ぷらは、その日によって内容が変わるようで、
この日は、あざみ、本ぜり、ウド、山三つ葉の4種類でした。
どれもカラッと揚がっていて、美味しい!!

f0348831_23403111.jpg



地粉、自家製粉を使用した手打蕎麦。
メニューはこんな感じ。

f0348831_23405007.jpg

驚いたのは、うどんメニュー。
確かに、手打のお蕎麦に比べると、
うどんはそれほど手がかかっていないと思うのですが、
ざるうどん350円ってΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

f0348831_23405099.jpg



お蕎麦目当てのお客さんが多いと思うのですが、うどん派には驚きのお値段です(o_o)





by uro-uroko | 2019-08-04 23:05 |  *長野合宿2019 | Comments(0)
1kmにも渡って続く古い町並みの奈良井宿。

f0348831_15405765.jpg



友人から、資料館が幾つかあって、お庭が綺麗なところもあったよ。と聞いていたので、
どの資料館だろう…とキョロキョロしていたら、
通りからチラリと見える緑に、ここに違いない!!と思い、入館。


f0348831_15452368.jpg



f0348831_15452978.jpg



f0348831_15453092.jpg



f0348831_15453047.jpg



f0348831_15453053.jpg



f0348831_15453498.jpg


昔は、宿駅には幕府の役人や諸大名達のために、
伝馬や人足を常備する事になっていて、その馬や人を管理していたのが問屋(といや)だそうです。


f0348831_15453469.jpg



明治天皇も立ち寄られたそうです。


f0348831_15453426.jpg



f0348831_15453810.jpg


お屋敷の真ん中の明かりとり。緑が植えられていて、眺めが良い♪


f0348831_15453822.jpg



f0348831_15453954.jpg



f0348831_15454250.jpg



f0348831_15454360.jpg




f0348831_15454355.jpg



2階にも上がることができます。
2階からの眺めはこんな感じです。


f0348831_15454366.jpg



f0348831_15455123.jpg


f0348831_15455245.jpg


上がる時は何も思わなかったのですが、降りる時はかなり怖かった。。

f0348831_15455205.jpg



初めて訪れた奈良井宿、とても良かった〜。



f0348831_15450442.jpg



f0348831_15450741.jpg

奈良井宿の中にも、美味しいお蕎麦屋さんは沢山あるようですが、
少し車を走らせて、気になるお蕎麦屋さんへと向かいましょう!



by uro-uroko | 2019-08-01 23:26 |  *長野合宿2019 | Comments(0)
江戸時代に京都と江戸を結んだ中山道。
京都側の守山宿から数えても、江戸川の板橋宿から数えても34番目に位置する、
中山道の丁度真ん中の宿場町だそうです。
観光化された宿場町と違って、人もそれほどいなくて、
とてものんびり散策できました。

f0348831_15394548.jpg


f0348831_15394658.jpg



約1kmにも渡って町並みを形成する奈良井宿。
この町並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているそうです。

f0348831_15394616.jpg

f0348831_15394641.jpg


f0348831_15395376.jpg

zzさんが「みたらし団子が絶品だったよ!」と教えてくれたお団子屋さん発見!

f0348831_15395391.jpg

f0348831_17431805.jpg


信州といえば、五平餅!
みたらし団子も気になりますが、五平餅を頂きます( ̄w ̄)
くるみ、エゴマ、落花生などで作られている醤油味噌だれが美味しすぎる(≧∇≦)


f0348831_15401621.jpg


お団子を食べた直後に雨が降ってきました。
wさんから有料だけど資料館もお庭があったりして良かったよ。と聞いていたので、
資料館へと向かいます。
中は撮影okでして、沢山撮ってしまいましたので、次回ご紹介。。
資料館を出る頃には、雨も止んでいてラッキー♪


f0348831_15405121.jpg

ツバメがたくさん飛んでいるので、目で追うと餌を待っている子ツバメが!


f0348831_15405723.jpg


f0348831_15405791.jpg



f0348831_15423014.jpg


f0348831_15423173.jpg



f0348831_15423125.jpg


by uro-uroko | 2019-07-29 23:32 |  *長野合宿2019 | Comments(2)
乗鞍合宿、帰りは奈良井宿に寄り道しながら帰る事に。
実は、カメラ仲間のwさんは前々日、
zzさんは前日に奈良井宿に寄ってから乗鞍入りをしていて、
お二人とも、とても良かったよ〜とおっしゃっていたので、
絶対に寄ろう!と思っていたのでした。
zzさんから、奈良井宿から乗鞍に来る途中のダムの近くに蕎麦畑があったよ!と、
教えてもらったので、まずは味噌川ダムに向かう事に。
これがまた、迷いに迷って。。。

展望台の表示を見つけたので、坂道を登っていくと、
めっちゃ細くなるわ、行き止まるわで四苦八苦し、
気がついたら、山道を登っていたはずなのに、下り坂になって来た道に戻っていたり…
知らない土地を一人で走るの、苦手だわーーーーー。
そんなこんなで、ダムが見下ろせる展望台に辿り着いた時は、
思わずガッツポーズでした。

f0348831_04121625.jpg

f0348831_04125163.jpg



f0348831_04122825.jpg



f0348831_04122838.jpg

苦労して登ってきた割には(車がすれ違えない程の細い山道)
構図が限られてしまって、これしか撮れなかった。。
ダムの方へと降りてみましょう

f0348831_04125155.jpg

ダム湖百選に選ばれている奥木曽湖。

f0348831_04125123.jpg


f0348831_04130238.jpg



f0348831_04130340.jpg


道路を挟んだ、湖の反対側。
谷が深い。。


f0348831_04130347.jpg


最近、ダムカードなるものを集める人も多く、
どこのダムに行っても、人がいるのですが、
人っ子一人いなくて、のんびり静かで良いところ〜。。。

f0348831_04132437.jpg



ここから、奈良井宿へ向かう途中に蕎麦畑があるはず…と、
車を走らせると、ありました、ありました♪


f0348831_04132548.jpg


f0348831_04132948.jpg


f0348831_04133078.jpg


関東は1日大雨と言われていたのですが、
長野はまだまだ晴れマーク♪
青空までチラリと見えて、ラッキー♪♪


by uro-uroko | 2019-07-28 17:41 |  *長野合宿2019 | Comments(0)
少し日が空いてしまいましたが、
7月1週目の週末の乗鞍高原星景合宿。
梅雨ど真ん中で、降水確率100%の中、
最悪、室内でブツ撮り&宴会の合宿になるかと思っていたのですが、
夕方から、少しずつ雲が動いて、青空までチラリと見えるように!
このまま晴れておくれ〜!と思ったのですが、
現地での雨雲レーダーでは23時頃からどっぷり雨雲の中。。
せめて、降らずに…と思いながらも、
夕食後に、近くの撮影スポットまで、みんなで車で移動しました。

今回は、池の周りをぐるりと移動できる場所でして、
晴れていたら、映り込みも撮影できる場所でした。


f0348831_22535069.jpg


やはり、雲がぁ・・・・( ̄▽ ̄)
木々の向こうにはキャンプ場があるので、BBQなどの明かりが入ります。

f0348831_22535626.jpg


それでも、雲が動いているので、
星空がチラリと見えたりするのです!
写真では小さいですが、流れ星まで見えましたよ!!

f0348831_22540793.jpg


少しずつ、星が見えてきたり、隠れたり。。

f0348831_22540714.jpg



f0348831_22540804.jpg


f0348831_22541795.jpg


あぁ…どっぷり隠れてしまった。。


f0348831_22542230.jpg


湖の方の空に分厚い雲がかかった頃、
「後方が晴れてきているよ!!」との声が上がり、
振り返ってみると、確かに雲が動いてる!

f0348831_22542741.jpg


そうこうしているうちに、また湖の方がチャンスだよ!と。。
上を見上げなから、あっち向いたり、こっち向いたり、大忙しです。
木星がとても明るくて綺麗!


f0348831_22542949.jpg


流れ星もバッチリ写りました!


f0348831_22543950.jpg


薄くで分かりにくいですが、
下の写真は3つも星が流れているのです!

f0348831_22543969.jpg

梅雨明けする気配が全くなかった7月初旬の乗鞍星景合宿。
雨覚悟で参加したのですが、皆で楽しく星空も見れて、本当に良かった♪
23時に宿に戻り、夜中の1時半まで呑みながらお喋り。
今年も参加できて、本当に良かった*\(^o^)/*

この日は、午前中の松本観光も満喫でして、
寝るのはすっかり遅くなってしまいましたが、
ぐっすり眠れました。(昨年は大部屋で、あまり眠れなかったの(>_<))
翌日も、帰る前にあちこち観光して帰りますっ!




by uro-uroko | 2019-07-26 23:50 |  *長野合宿2019 | Comments(0)
松本で是非とも伺いたいと思っていたのは、
栞日さんと珈琲まるもさんとamijokさん。
半日ほどしか観光時間がないというのに、
しっかり3軒とも廻りました!


f0348831_10173490.jpg

13時を過ぎていたので、タイミングよく待たずに入店。
とはいえ、満席状態でしたので、提供までにお時間かかります…との事。
カウンター席に通されましたので、のんびり待つ事にしました。
カウンターの前には美味しそうなマフィンが!!

f0348831_10175868.jpg


amijokさんといえばマフィンが有名なのです。
ランチのマフィンプレートにも惹かれましたが(この日のマフィンは桃のマフィン)
まるもさんでプリンを食べてきたところなので、
しっかりご飯を頂く事にします。

f0348831_10173929.jpg



おとうふ丼(スープ付)
ご飯は小盛り(-50円)にしてもらったので850円です。

f0348831_10174213.jpg



オーダーを受けてから、豆乳とにがりで作るお豆腐と、
たっぷりのお野菜がのっているヘルシー丼。
お野菜の食感も味も楽しめて、美味しかったです(≧∇≦)


f0348831_10175851.jpg



食後に珈琲を…と思ったのですが、
栞日さんでもまるもさんでも珈琲を頂いたので、ここでは我慢。。。
駅前のパーキングに車を取りに戻って、
乗鞍高原へと向かいます!



by uro-uroko | 2019-07-19 06:44 |  *長野合宿2019 | Comments(0)
松本城から旧開智学校へ!


f0348831_10162918.jpg



明治9年に開校した旧開智学校。
昭和38年までの約90年間使われた国内で最も古い小学校の一つです。


f0348831_10162931.jpg


文明開化の象徴とも言える、洋風とも和風とも言えない不思議な建築は、
「擬洋風建築」とも言われ、1961年から国の重要文化財に指定されていましたが、
今年の5月には国宝にも指定されたようです。

f0348831_10470341.jpg


f0348831_10163051.jpg


f0348831_10163440.jpg


f0348831_10163303.jpg


f0348831_08210378.jpg


校舎内を見学しましょう。

f0348831_10163860.jpg


レトロな照明!
学校の照明とは思えない、オシャレ感!

f0348831_10163876.jpg


f0348831_10164253.jpg


階段の途中の不自然な位置にある謎のドア。

f0348831_21035395.jpg


f0348831_10165415.jpg



f0348831_10164889.jpg

石炭ストーブ(ダルマストーブ)

f0348831_10565433.jpg


f0348831_10165475.jpg

教育資料も建築資料も多く展示されていて、
じっくり見て廻ることが出来ました。


旧開智学校の向かいにあるのは、旧司祭館。
県宝に指定されているのですが、
駐車場に囲まれている感じで、外観を撮ろうとすると、
車やバイクが入ってしまって、イマイチになってしまいます。。

f0348831_10472428.jpg


f0348831_10471808.jpg


f0348831_10471544.jpg


明治22年にフランスのクレマン神父によって建築された西洋館。
明治34年から27年の月日を費やして、
日本で初の本格的な「和仏辞典」を編纂した場所だそうです。
入場は無料です。

f0348831_10471596.jpg



f0348831_10471512.jpg



各部屋には暖炉があります。
梅雨時期で窓も空いていないせいか、中はとても蒸し暑かったです(-。-;

f0348831_10470734.jpg



これだけの大きな窓に囲まれていると、
冬は陽射しが入って暖かそうですが、夏は暑そうですね( ̄▽ ̄;)



f0348831_10472260.jpg


朝から松本市美術館、中町通り、縄手通りと通って、
四柱神社、松本城、旧開智学校、旧司祭館と歩きました。
一つ一つは近いのですが、距離にすると結構あります。。
お腹も空いたし、歩き疲れてきたのですが、
お目当のカフェを目指して、中町通りまで頑張って戻ります。。



by uro-uroko | 2019-07-17 21:28 |  *長野合宿2019 | Comments(2)
本当は、松本入りした金曜日の夜に撮影に行きたかったのですが、
遅くなってしまったので、翌日の昼間に訪れる事にした松本城。

f0348831_10150424.jpg



以前、旦那と来たことがあるので、
お城スタンプは押印済み。。
なので天守閣には登らずに、内堀の外から眺めます。

f0348831_00453528.jpg


現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝。
烏城(からすじょう)という響きは、あまり好きではないのですが、
黒くてかっこいい!
同じ烏城でも、岡山城は"うじょう"と呼ばれているのは何故でしょう(・・?)



f0348831_10150532.jpg

f0348831_10150543.jpg


f0348831_10151116.jpg



f0348831_10161507.jpg


松本城とよく一緒に写されている赤い橋。
埋橋と書いてうづみ橋と読みます。
強度の問題から長い間、通行止になっている橋です。
何故、いつまで経っても補強せずに通行不可能なままなのかと言いますと、
実は埋橋、江戸時代にはなかった橋でして、
文化財的価値がないものを残すのかどうか、
補強するにも何百万もかかるので、どうしたものかと議論されているそうです。




f0348831_10161561.jpg


f0348831_10161873.jpg



松本城にも、無料で解説・案内をしてくれるボランティアガイドさんがいらっしゃるので、
時間があれば、じっくりお話を伺いながら廻りたいです。



by uro-uroko | 2019-07-16 23:09 |  *長野合宿2019 | Comments(0)
松本で珈琲を…と検索したら、一番ヒットする喫茶店。
なまこ壁の素敵な街並みの中にある喫茶店。

f0348831_10140436.jpg



丸茂旅館に併設されている珈琲まるもさん。


f0348831_10141711.jpg




ネットでは、こんな感じのブリンが、あちこちで見られます。

f0348831_22562473.jpeg



これはもう、松本に来たからには、食べに行かないと!!
という事で、伺いました。
タイミングよく並ぶ事なく入店!
店内は、松本民芸家具で統一されていて、昭和チックでとても落ち着きます。

まるもブレンド珈琲とプリンのセット。

f0348831_10140840.jpg



んんっ?!
なんでこんなに溶けてるの?!
プリンと違うものが運ばれてきたかと思ってしまいました。。


f0348831_10141342.jpg



私が入店した時から、カウンターに生クリームらしきものが乗っていたものがあったのですが、
まさか…それですか?!
どう見ても、溶けた生クリームの上からアーモンドがトッピングされています( ̄▽ ̄)
プリンは固めで美味しかったのですが・・・・


f0348831_10141380.jpg



珈琲もとても美味しかったのですが…
オーダーミスで作りすぎてしまった生クリームトッピング済みのプリンを、
時間が経ってから提供されたような気がしてならない。。。
プリンも常温でしたし…(−_−;)
モヤモヤしながら完食。。ご馳走様でした( ̄人 ̄)



by uro-uroko | 2019-07-15 11:49 |  *長野合宿2019 | Comments(0)
モーニングのお次は松本市美術館です。


f0348831_23055553.jpg


入館前から、草間ワールド!

f0348831_23060370.jpg


f0348831_23060214.jpg


f0348831_23070226.jpg


f0348831_23070202.jpg


f0348831_23065027.jpg


さ、中に入りますよ♪

f0348831_23065060.jpg


入館料410円。安っΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
しかも、JAFの会員証を持ってたら100円引きの310円。安っΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

f0348831_23082985.jpg



f0348831_23075235.jpg


f0348831_23082134.jpg

正直、水玉だらけの空間なのかと、あまり期待もせず入ったのですが
見せ方がとても面白いです!
この日、朝一番で訪れたので、他にお客さんがいなくて、
一人で廻れたのも良かったのかも。。
鏡張りの部屋のシャンデリアとか、
真っ暗な部屋の中に(本当に真っ暗すぎて、歩くのが困難。各ブースで監視している(?!)美術館の人が、さりげなく足元照らして誘導してくれました)
上にも下にも永遠に続いている梯子とか。
もちろん、水玉ワールドも!
美術館の中で、こんなに面白くてニヤニヤしちゃった展示は初めてでした。
5月に常設展示室の内容が少し変わったらしく、
2020年までは同じ内容の展示らしいです。
次回、作品が少し入れ替わったら、また絶対に訪れよう!
ただし、やはり、朝一の誰もいない時でないと、面白みが欠ける気がします。
鏡張りの部屋に、自分と草間さんの作品しかないのは、なんか特別な気がして面白いですし。
あれで、他にもいっぱい人が写り込んでいたら、ちょっと残念かも。。。

館内も、なんか面白いですよ。

f0348831_23082248.jpg



f0348831_23082204.jpg


f0348831_23082901.jpg


f0348831_23082973.jpg


f0348831_23083748.jpg


f0348831_23083852.jpg


f0348831_23083838.jpg



f0348831_23083832.jpg


f0348831_23084274.jpg



f0348831_23084277.jpg


f0348831_23084323.jpg


f0348831_23084706.jpg

f0348831_23070351.jpg


楽しかったな〜と、美術館を後にしたら、
目の前に、水玉バスが!

f0348831_23085105.jpg


松本、楽しいっ(^∇^)


by uro-uroko | 2019-07-14 10:06 |  *長野合宿2019 | Comments(0)