人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ: *関西帰省2019( 7 )

年明けの関西帰省、横浜に戻る新幹線は京都20時発なので、
まだまだゆっくり出来ます。
mちゃんの車で楊谷寺に行ったので、
一度、車を家に置きに帰って、
電車で京田辺まで出て、最後は飲みながら夕食です。

突き出しの牛肉が、めっちゃ豪華で美味しい!

f0348831_23073977.jpg

新幹線で爆睡してしまったら困るので、
私は軽〜く…モヒートで。。

f0348831_23073922.jpg

燻製の盛り合わせ。
チーズやナッツの燻製が、衝撃的に美味しかった!

f0348831_23074000.jpg

f0348831_23074078.jpg

f0348831_23074458.jpg


お肉系の串カツ盛り合わせ。
牛タン、ささみ、豚角煮、アスパラの肉巻き など。。

f0348831_23074445.jpg

生春巻きと、最後は何だっけ。。忘れちゃった。

f0348831_23074597.jpg

f0348831_23074503.jpg

どれも美味しかった〜。
そして、めっちゃ楽しかった〜!
mちゃん、ほんまありがとう!

京田辺駅と新田辺駅の中間にあるので、
帰りは新田辺駅から京都駅へ。そして新幹線に乗って新横浜へ。。
今回の帰省も、楽しくってあっという間でした!



by uro-uroko | 2019-01-15 23:38 |  *関西帰省2019 | Comments(0)
楊谷寺で見つけた2つ目の手水鉢。
お正月らしく、紅白の菊で飾られていました。

f0348831_23344652.jpg


池には沢山の鯉が泳いでいました。

f0348831_23345249.jpg

f0348831_23344901.jpg


3つ目の手水鉢。


f0348831_23345934.jpg


f0348831_23345902.jpg


f0348831_23350053.jpg


f0348831_23350816.jpg



境内をぐるりと廻る間、私もmちゃんも、
ここは良いお寺さんだね〜と何度も口にしていました。
mちゃん、紫陽花の時期も絶対行くって!
私は6月に帰省は難しいから、mちゃんの写真を楽しみに待ってまーす!


f0348831_23350929.jpg



by uro-uroko | 2019-01-14 11:32 |  *関西帰省2019 | Comments(0)
帰省最終の午後は、mちゃんとお出かけ。
行きたいところがあれば、車出すよ〜!と言ってもらえたので、
遠慮なく楊谷寺をリクエスト♪
電車で行くとなると、バスに乗り換え、最寄りのバス停から徒歩40分という…
過酷な観光になってしまうのです。
車でも、クネクネ山道を登っていくので、
大きい車や、運転に慣れていないと大変そうでした。。
mちゃん、ありがとう*\(^o^)/*

こちらのお寺、手水舎が季節のお花で埋め尽くされていて、
インスタでも大人気なのです。
アクセスが悪いので、まだ人も少ないのですが、
宇治の正寿院のように、
入場制限ができてしまうようになってしまいそうで怖いです。。
(夏の風鈴祭り開催の2ヶ月半ほどは事前申し込みになっているそうです)

楊谷寺では6月に紫陽花祭りが開催されているので、
その時期が一番お花が綺麗だと思うのですが、
四季折々にお花が活けられいているようです。

f0348831_23312280.jpg

f0348831_23312309.jpg

とても素敵なお寺さんです。

f0348831_23312849.jpg

手水舎。

f0348831_23312875.jpg

えっ∑(゚Д゚)
レモン1個ですやん!!!

f0348831_23312906.jpg


ここに、ぎっしりとお花が…と思っていたのですが、
この時は、レモンがプカリと浮かんでおりました( ̄▽ ̄)
気を取り直して、境内をゆっくり廻ります。

f0348831_23320370.jpg

他に人がいなくて、本当に静かでのんびり。。
素敵な時間です。

f0348831_23331445.jpg

f0348831_23332369.jpg

私達は、奥之院から回廊を歩いて本堂へ。

f0348831_23332883.jpg

途中、紫陽花が沢山植えられていました。
やはり、紫陽花の時期は見事だと思います!

f0348831_23333548.jpg

f0348831_23332801.jpg

アップダウンが結構激しい。。
途中、水琴窟もあります。
こちらでは、耳を澄ませ庭園にたつ音を心の眼で聴きてもらうよう、
「心琴窟」と呼んでいるそうです。

f0348831_23334213.jpg

f0348831_23335202.jpg

f0348831_23334581.jpg


よく聞こえるように、竹が置いてあったのですが、
誰もいなくて静かですので、
そのままでも、水の落ちる綺麗な音が聴こえてきます。

f0348831_23335347.jpg

回廊に戻って本堂に向かう途中、
このような張り紙が。
へぇ〜、上書院からの眺めが、貸切で楽しめるのですね。
紅葉の時期は、すごく良さそう。。
京都の有名な額縁庭園は、紅葉シーズンで4時間待ちとか聞きますものね。。
予約できるとは、嬉しいですね。

f0348831_23335378.jpg

長くなりましたので、
次回に続きます。



by uro-uroko | 2019-01-13 10:38 |  *関西帰省2019 | Comments(0)
あっという間に、年明け帰省最終日。。。
この日は午後からmちゃんと会う約束でしたので、
午前中は実家でのんびりと。。
父が駅まで送ってくれるというので、
途中、叶匠壽庵さんで甘いものを食べました。
石山寺前には、叶匠壽庵と茶丈藤村、二つの美味しい甘味処があり、
毎回、藤村に訪れていたのですが、
叶匠壽庵石山店でのみ提供されている石餅も気になっていたので、
この日は叶匠壽庵さんへ。
父は甘い物が苦手なので、珈琲を…と思ったら珈琲がなくて、
メニューは、石餅かぜんざい(冷・温)だけでした。

私は温かいぜんざい。
石餅が入っています。
お餅がめっちゃ柔らかくて美味しい!

f0348831_23341558.jpg


父と母は石餅。

f0348831_23341341.jpg


あんこが苦手な父は、下のお餅の部分だけ食べたので、
上のあんこは、母の石餅へと…結果、母の石餅がレベルアップしたのでした∑(゚Д゚)

f0348831_23341550.jpg


母が一向に痩せない理由は、これだな。。


by uro-uroko | 2019-01-12 18:38 |  *関西帰省2019 | Comments(0)
平安神宮の帰り、京都の伊勢丹内でスィーツ補給。。
1月4日の夕方とあって、生ケーキ(絞りたてモンブランのみ有)とパンケーキは売り切れで、
パフェとドリンクの提供でした。
普通サイズのパフェは夕食が食べれなくなる可能性があったので、
母も私もミニサイズのパフェをオーダー。

あまおう苺のミルフィーユパフェ。

f0348831_23333177.jpg



私はメロンのはちみつショートケーキパフェ。
下にスポンジケーキとはちみつゼリーが入っていて、
少し甘めなので、ミニサイズでちょうど良かったです(*^^*)

f0348831_23332762.jpg



マールブランシュの抹茶のラングドシャ「茶の菓」は、
美味しくて、お土産でもとても喜ばれます。
京都土産、和菓子なら阿闍梨餅、洋菓子なら茶の菓かなー。
ちなみに、デパートなどでは、どちらも大行列だったり売り切れだったりするのですが、
新幹線の改札内のお土産屋さんだと、比較的スムーズに買えます。
以前は、茶の菓の店舗(新幹線改札内では、茶の菓のみの販売店舗)では、
1枚ずつ試食で配っていて(並んでいる時に1枚もらえました)
太っ腹だな〜と思っていたのですが(5枚入りで680円するので…)
最近は、値上がりした(745円)したからか、お客さんが増えすぎたせいか、知名度が上がったからか、
めっきり試食もなくなった気がします。
(以前のクリスピークリームドーナツのようです。。←待っている間に焼きたてが1つずつ配られたのですが、
それが、ほんのり温かくて一番美味しかったですよね♪)



by uro-uroko | 2019-01-10 21:18 |  *関西帰省2019 | Comments(0)
学生の頃は、何度も訪れた事のある平安神宮。
大人になってから行った記憶がなく…
昨年は何度も近くまで来たというのに(11月は真如堂、9月は南禅寺)、
立ち寄る時間がなく断念したので、
この日は、母とゆっくり平安神宮にお詣りする事に。。

平安神宮の鳥居、こんなに大きかったのかーと、
二十数年ぶりに訪れてびっくり。

f0348831_22422312.jpg

今回の帰省、観光するとは思っていなかったので、
35mmの単焦点レンズ1本しか持っていなかったのが悔やまれる。。

f0348831_22423243.jpg

f0348831_22422645.jpg

f0348831_22423373.jpg

f0348831_22423362.jpg

平安神宮神苑へと進みます。
めっちゃ広いです。

f0348831_22430827.jpg


案内図を見ても分かりますが、桜の名所ですね。
この時期は全然人がいませんでしたが、桜の時期はエライ事になっていそうです。

f0348831_22430844.jpg


南神苑には、平安時代の文学作品(竹取物語、伊勢物語、古今和歌集、枕草子、源氏物語)に記載のある、
200種余りの植物が植栽されています。

f0348831_22430996.jpg


この時期、どの草木も枯れているのが残念。。

f0348831_22430958.jpg


風もなく穏やかな日でしたので、
池の映り込みがとても綺麗です。

f0348831_22431428.jpg

f0348831_22431481.jpg

臥龍橋と呼ばれる飛び石は、豊臣秀吉により造営された三条大橋と五条大橋の橋脚が使用されています。

f0348831_22432055.jpg

映り込みが素晴らしくて、池の上を歩いている感覚がなくなってしまいそうでした。

f0348831_22432183.jpg


f0348831_22432566.jpg

f0348831_22432642.jpg

f0348831_22432638.jpg

京都御所から移築された泰平閣。

f0348831_22433183.jpg


f0348831_22433461.jpg

通路の両端が腰掛けになっているので、のんびり神苑を眺められるようになっています。

f0348831_22433584.jpg

f0348831_22434056.jpg

f0348831_22433699.jpg


f0348831_22434129.jpg

ぐるりと一周、のんびり散策。
桜や菖蒲の時期は、人、人、人で、のんびり出来なさそうですが、
時期を外せば、とても静かでゆっくり出来ました(*^^*)


by uro-uroko | 2019-01-09 20:19 |  *関西帰省2019 | Comments(0)

年明け関西帰省 - 1 -

今年の年末年始も、息子は横浜で過ごすというので、
私は年明けにちょこっと帰省。。
1月2日から5日まで、のんびり楽しく、実家で過ごしてきました。

初日は、一足先に帰省していた旦那と義母と新大阪でランチ。
新大阪の駅構内のレストラン街が一新されていました。
京都のお漬物やさんといえば!!の、西利で、
期間限定メニュー「胡瓜の古漬とトマトんすき焼セット」をいただきました。
熱々トマトがめっちゃ美味しい!すき焼きに合うとは驚きでした!
椀物は関西のお雑煮ですね。
白味噌で生麩とお餅が入っていて美味しかった。


f0348831_17490696.jpeg


旦那と入れ替わりで関西に来たので、
旦那は夜の新幹線で横浜へ。
帰る前に、これまた新大阪のイタリアンバルで飲みましょう。。

f0348831_18095894.jpg


帰省2日目は友人宅で過ごします。

f0348831_18100121.jpg


お弁当食べて、ケーキ食べて、喋って笑って。。

f0348831_18100656.jpg


ショートケーキ♪

f0348831_18100625.jpg


ほうじ茶のムース。

f0348831_18100742.jpg


私は、マロンのタルトを頂きました(* ̄w ̄*)

f0348831_18100722.jpg


帰省3日目は母と京都へ。
帰省4日目は友人と京都へ。
4日間はあっという間すぎる。。
今回は、姉と姪っ子達とも、一晩だけでしたが一緒に過ごせて良かった(^^)
姉から頂いたお年賀。。

f0348831_18382213.jpg


横浜に戻って、早速いただきました( ̄人 ̄)

f0348831_18382207.jpg

紅玉りんごケーキ。

f0348831_18382530.jpg


大きな蜜煮の林檎が入っていて、生地はしっとり。
めっちゃ美味しかったです!

f0348831_18382336.jpg


今回の帰省も、色々食べたなーーーーー。
あっという間の4日間だったのに、かなり体重が増えてしまった。。
3日目、4日目の写真は、後日たっぷり記事にしますので、
しばらく関西帰省日記にお付合いください♪



by uro-uroko | 2019-01-06 17:48 |  *関西帰省2019 | Comments(0)