人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ: *青森旅行2018( 19 )

青森旅行最終日は八戸でお買い物。
魚介類からお酒、お土産、スィーツ、なんでも揃っています。
もちろん郵送もしてくれますが、保冷バッグに入れてもらえるので、持って帰る事もできます。
夕食に食べれるように、帆立やかすぺ、サーモンなどなど…購入。
かすぺは先輩のオススメ。(今まで食べた事も買った事もありません。存在すら知らなかったー)
唐揚げにしたら美味しいよと教えてくれました。
ぶつ切りにして、唐揚げ粉をまぶして揚げるだけ♪

f0348831_21333887.jpg


f0348831_22061566.jpg


f0348831_21334167.jpg


お刺身用のむき帆立は、おばさんが手際よく殻から外してくれます。
殻に乗せてバター焼きにできるよう、
殻も3枚、入れてくれました。


f0348831_21332980.jpg


f0348831_21334490.jpg



f0348831_21335025.jpg



f0348831_21332276.jpg


f0348831_21332556.jpg

f0348831_21333325.jpg



カニの口から泡アワ。。



f0348831_21335491.jpg

大好きな生牡蠣(((o(*゚▽゚*)o)))
その場で食べる時は、レモンかポン酢をかけてもらえます。

f0348831_21340068.jpg


レモンで頂きます♪


f0348831_21340379.jpg



大きくて、めっちゃ美味しかった!


f0348831_21340623.jpg



海鮮丼や握り寿司も売っていたのですが、
鯖寿司購入。

f0348831_21340953.jpg



f0348831_21341389.jpg



他にも八戸観光しようかと思っていたのですが、
思いの外、八食センターで時間があっという間に立ってしまい、
(15時35分三沢空港発の飛行機でしたので、レンタカーの返却なども考えたら、お昼過ぎまでしか居られませんでした)
帰りの飛行機の時間に。。


f0348831_21341681.jpg



f0348831_21341900.jpg



f0348831_21342282.jpg



f0348831_21342503.jpg


週間天気予報を見て「お天気良さそうな来週末に奥入瀬に行こう!」と、
職場の先輩と突発で決めた青森旅行。
新緑の奥入瀬渓流と星野リゾートホテルに宿泊したいというのは、以前から話していたので、
スムーズに計画を立てて、お天気にも恵まれて(青森空港に到着した時は雨で唖然としてしまいましたが)、
青森満喫できました*\(^o^)/*



by uro-uroko | 2018-07-12 22:44 |  *青森旅行2018 | Comments(0)
青森旅行初日に宿泊した星野リゾート奥入瀬渓流ホテルは、
とても落ち着いた雰囲気の大人向けのホテルに対して、
青森屋はファミリー向けな感じです。実際、子連れ客が多かった!
ですので館内は、子供もお祭り気分で楽しめる感じになっています。


f0348831_22395606.jpg


f0348831_22400228.jpg

f0348831_22400694.jpg

f0348831_22401290.jpg
f0348831_22404192.jpg

f0348831_22404508.jpg

f0348831_22403657.jpg


f0348831_22404880.jpg


館内の提灯は季節ごとに変わるようで、5月は林檎と林檎の花でした。
帆立の時もあるみたいです。どんな感じになるのでしょうね〜(*^^*)


f0348831_22405158.jpg

f0348831_22405820.jpg

f0348831_22410105.jpg



朝食は、夕食と同じで”のれそれ食堂”です。


f0348831_22420292.jpg


パンや洋食もありましたが、ばっけ味噌おにぎりが食べたかったので、和食をチョイス。。


f0348831_22415223.jpg


郷土料理の"けの汁"は、初日に食べた、けの汁をアレンジした醤油仕立ての方が好みだったかも。。。
ばっけ味噌(ふき味噌)のおにぎりは、めっちゃ美味しかった。
お代わりして、お茶漬けにして頂きたかったけど、お腹いっぱいで断念。。


f0348831_22412180.jpg


フルーツいっぱいのヨーグルトをデザートにして終了。。


f0348831_22415908.jpg



ホテルの前で馬車が通過〜。

f0348831_22420690.jpg



f0348831_22420907.jpg


あっという間の2泊3日の青森旅行。
最初の2日間は、盛りだくさんで歩きまくりましたが、
最終日は、八戸で美味しいものを食べて、ゆっくりお買い物です。。

f0348831_22421273.jpg



青森旅行記、あと1回続きます♪



by uro-uroko | 2018-07-11 20:48 |  *青森旅行2018 | Comments(0)
星野リゾート青森屋で2ヶ月間開催される「たんげ花見まつり」
”たんげ”とは、青森で目一杯の意味であり、約22万坪の敷地内の公園で様々なイベントが開催されます。

夕食後、ライトアップされた公園へ!
夕食が遅かった為、公園が閉鎖されるまで1時間。。急ぎ足で廻ります!


f0348831_23485633.jpg


ねぶたの花道。

f0348831_06494111.jpg


f0348831_23490925.jpg


こちらは、古民家の中庭の「和傘の花道」

f0348831_23491706.jpg

f0348831_23491453.jpg


和傘には、青森ねぶた祭りの山車を作る際の「蝋引き」という技法で花の絵が描かれていて、
灯りを通すと、おぼろげに花の模様が浮かび上がります。

f0348831_23492025.jpg


f0348831_23492359.jpg




園内は大きな池があり、浮御堂があります。


f0348831_23493299.jpg





f0348831_23493838.jpg


池に沿って明かりが灯されているですが、
閉門間際で人がいなくて、寂しくてちょっと怖い。。


f0348831_23493561.jpg



f0348831_23494165.jpg

木には沢山の提灯がかかっています。


f0348831_23494302.jpg

なんと、こたつまで!!


f0348831_23494979.jpg


f0348831_23494645.jpg


f0348831_23495284.jpg



足湯もありました。

f0348831_23495561.jpg


夜の公園散策、青森らしいライトアップでとても楽しめました(*^^*)


by uro-uroko | 2018-07-10 22:39 |  *青森旅行2018 | Comments(0)
青森旅行2日目の宿泊先は、星野リゾート青森屋。
ロビーが和で統一されていて、とっても落ち着きます。

f0348831_23072970.jpg



チェックインの時に頂いた、ウェルカムドリンクはリンゴジュース。

f0348831_23073331.jpg


お部屋の鍵もリンゴで可愛い♪

f0348831_23074139.jpg


お部屋も広くて、快適♪快適♪

f0348831_23073627.jpg


お部屋に飾られていた、八戸の伝統工芸品の八幡馬。
黒と赤の大小で、夫婦馬なのかと思ったら、
黒は大人、赤は子供の、親子馬だそうです。

f0348831_23091859.jpg


ペットボトルのお水は、ホテルオリジナルのもの。
前日の奥入瀬渓流ホテルのと並べて撮ってみました。
ドリップ珈琲もオリジナルみたいです。
「SAKURAKO」という名称は、こちらの珈琲に使用している豆を日本に初めて広めた、
田中桜子さんからつけられたそうです。可愛いパッケージです♪

f0348831_23075248.jpg


チェックインしたのが17時前で、温泉に浸かって部屋でのんびりしていたら20時前!
急いで夕食会場へ。

八戸といえばホタテ!だそうですです。。

f0348831_23093257.jpg


夕食はビュッフェです。郷土料理が沢山並んでいました。

f0348831_23094470.jpg


八戸といえば、せんべい汁。これ、大好き〜!
せんべい入れすぎました( ̄w ̄)

f0348831_23100159.jpg


f0348831_23093727.jpg


f0348831_23094053.jpg


前日の奥入瀬渓流ホテルの食事が素晴らしすぎたせいもあり、
普通に美味しいビュッフェ食というのが率直な感想でした。
客層も家族連れで子供が多く、賑やか…というか騒がしくて、ちょっと残念。。
(部屋にいても、廊下ではしゃぐ子供の声とか、結構聞こえてきます。。)
デザートのアップルパイとリンゴのコンポートとリンゴのシャーベット。

f0348831_23102879.jpg


ホテルの敷地内でライトアップがあるので、
そちらの方を見て廻りましょう。。



by uro-uroko | 2018-07-09 23:48 |  *青森旅行2018 | Comments(0)
十和田市現代美術館前にあるアート広場。

f0348831_06452819.jpg


彼女の作品が特別好きなわけではありませんが、
草間作品をみると、めっちゃテンション上がりますね〜。
やはり、直島とか行きたくなってしまいますもの。。


f0348831_06442164.jpg


タイトルは「歌はとこしえ十和田でうたう」だそうです。


f0348831_06443036.jpg

f0348831_06443212.jpg


奥に見える白いお化けの作品は、ドイツのアーティストグループによる作品「ゴースト」


f0348831_06443566.jpg

オーストラリアのアーティストの作品は太ったシリーズ。

f0348831_06444038.jpg


「ファット・カー」

f0348831_06444670.jpg



「ファット・ハウス」

f0348831_06445270.jpg


中に入ると、家の呟きが見れます。

f0348831_06445627.jpg

太りすぎて、視界が悪い。。

f0348831_06445945.jpg



作品とは違いますが、消火栓が可愛い。


f0348831_06450307.jpg

f0348831_07002794.jpg



十和田市は馬のモチーフが多いですね〜。

f0348831_06451863.jpg

f0348831_06450607.jpg
f0348831_06452175.jpg



もう少し車を走らせて、この日の宿泊ホテルへと向かいます!



by uro-uroko | 2018-07-08 22:20 |  *青森旅行2018 | Comments(0)
青森旅行2日目は、宿泊ホテルの星乃リゾート奥入瀬渓流ホテルの早朝渓流散策から始まり、
午前中は朝食後、再び渓流散策、午後はホテルでゆっくりランチ。
その後、2日目の宿泊ホテルへと向かいます。
2泊目のホテルは星乃リゾート青森屋です。
途中、「十和田市現代美術館」に寄り道。。

f0348831_05410044.jpg

とはいえ、時間がなかったので、館内は入らず外の展示品を…
というか私は、こちらの花の馬を見たかったので、外で満足〜。


f0348831_06102753.jpg


f0348831_05403601.jpg

f0348831_05403661.jpg



ぐるりと廻りながら撮りましょう。。
こちらの作品は韓国人アーティストの「フラワー・ホース」


f0348831_05403887.jpg



フラワー・ホースの奥に見える建物はカフェスペース。
高さ10m、幅20mの外壁に描かれているのは、イギリス人アーティストによるモノクロ壁画「オクリア」


f0348831_05403738.jpg



女の子の絵は奈良美智さんの「夜露死苦ガール2012」

f0348831_05404806.jpg



f0348831_05404961.jpg

一通り、一周撮影したら満足〜( ̄w ̄)

f0348831_05404910.jpg


こちらの巨大な蟻は、椿昇氏の「アッタ」


f0348831_05405766.jpg

f0348831_05405807.jpg

f0348831_05405969.jpg


道路を挟んで、向かいに見える巨大な作品も気になります〜。
あちらは「アート広場」になっていて、
これまた色々と作品があります。



f0348831_06145197.jpg



遠くからでも、誰の作品か分かってしまいます( ̄w ̄)
アート広場の記事は次回に♪

f0348831_06171015.jpg



カフェスペースの中もお洒落空間でした(*^^*)


f0348831_05415493.jpg


台湾人アーティストの作品「無題」
青森の伝統工芸・南部裂織から着想を得た花柄のコラージュは、
カラフルで華やかです!


f0348831_05415546.jpg


そんな中で頂いたのは、リンゴのソフト。
ジェラート系のさっぱりなソフトで美味しかった!

f0348831_05415953.jpg


by uro-uroko | 2018-07-07 18:03 |  *青森旅行2018 | Comments(0)
早朝から奥入瀬渓流を満喫して、
ランチは奥入瀬渓流ホテルの渓流テラスで頂く事に。

f0348831_05320282.jpg


水の音と鳥のさえずりを聴きながらのランチ。
ロケーションが最高です(((o(*゚▽゚*)o)))

f0348831_21223264.jpg

f0348831_21223739.jpg


メニューは苔ランチプレート、りんごカレー、クロックマダムの3種類。
私も先輩も、苔ランチプレートをオーダー。

f0348831_21224032.jpg


まずはスープとパン。


f0348831_21224334.jpg



何のスープだか忘れてしまいましたが、
「めっちゃ美味しい!」を連発したのは覚えています。


f0348831_21224513.jpg


f0348831_21224836.jpg



午前中にたっぷり歩いて疲れていたので、
ランチはのんびり〜ゆっくりといただきたかったので、全然問題はないのですが、
他にお客さんがいらっしゃらなかった割には、提供がゆっくりです。。
30分上待って、苔プレート登場!


f0348831_21225261.jpg



先輩のプレートを撮らさせてもらいます。。


f0348831_21225545.jpg


何故なら…
私のプレートが大惨事に。。


f0348831_21225965.jpg


運ばれてくる途中で、事件が起こった感じではないです。
何故なら、オレンジ色のソースの位置と黒っぽい何かの位置が先輩と明らかに違うので。。
しかも先輩の話では、ウェイトレスさんが途中まで運んできたのに、戻って行き、
その後、またすぐに運んできたそうです。
私たちの推測ですが…
「あら。。盛り付けが違う!何か汚い!!」と思ったウェイトレスさんが厨房に戻ったけど、
「もうラストオーダーの時間も過ぎてるし、他にお客さんもいないから、これしかないよ。持って行っちゃえ!」と言われ、持ってきたに違いない。。。
テラス席に運ぶので、風で花がひっくり返ってしまうのは仕方がないにしても…
なんか、残念な盛り付けでした。。

明らかにがっくりしている私に、ウェイトレスさんはひるむ様子もなく、
「横のルーペで苔を観察するように、覗いてみてください!」と笑顔で言って消えていきました。。


f0348831_21230268.jpg



曇ってて、よく見えなかった。。


f0348831_21230594.jpg



チキンはとても柔らかくて美味しかったです。
食後の珈琲。

f0348831_21231046.jpg

チョコレート付き。

f0348831_21231352.jpg

こちらでは予約したら朝食もいただけるようです。
旬の食材をパンにのせた「渓流タルティーヌ」やサラダが珈琲がついて4,860円。
わぉ…めっちゃ贅沢。。
ちなみにランチは2,160円とお手頃価格でした。


f0348831_21231790.jpg

by uro-uroko | 2018-06-29 05:33 |  *青森旅行2018 | Comments(2)
奥入瀬で一番有名な流れの阿修羅の流れを目指して歩きます。

f0348831_20272125.jpg

f0348831_20272619.jpg

f0348831_20272970.jpg

盛り上がった岩と木の根っこ。
一体どうなってるんだ!?(・_・;?
木が生えた後に土が盛り上がったのか、盛り上がっている所に強引に生えたのか…どっちでしょう。。


f0348831_20273287.jpg
f0348831_20273587.jpg

今まで、緩やかな流れでしたが、こちらはかなり流れが激しいです。

f0348831_20274077.jpg

阿修羅の滝から雲井の滝まで0.9km。
時間にすると20分程ですが、疲れもたまってきて、
どこまでも続く緑の世界に慣れてしまい、トボトボ歩道を歩いていると、
シャトルバスが停まってくれて(本来は阿修羅の流れから雲井の滝まで停留所がないのですが)雲井の滝まで乗せてってくれました*\(^o^)/*
雲井の滝が折り返し地点なので、5分後にホテルに向かって出発するという事でしたので、急いで撮影♪

f0348831_20274150.jpg

f0348831_20274710.jpg



滝の近くまでよると、かなりの迫力でした。


f0348831_20274269.jpg



雲井の滝から先は、いくつも滝があるのですが、
銚子大滝までは5km弱。往復したら何時間かかるかわからないので、
ひとまず、ホテルのシャトルバスに乗って、ホテルに戻ります。
約2時間半、ゆっくり歩きながら3.3kmの奥入瀬散策満喫しました*\(^o^)/*


一度ホテルに戻って、次は車で銚子大滝へ。

f0348831_20274845.jpg

f0348831_20275387.jpg

f0348831_20275459.jpg

f0348831_20275785.jpg

滝とか渓流とか、あまりじっくり撮影した事がないので、
どう撮っていいのかわからず、
ただただ、鳥のさえずりと渓流の水の音と緑に癒されっぱなしの素敵な時間でした。
先輩はカメラが趣味ではないので(一応デジイチは持っていたのですが、前回の台湾旅行以来使っていないそうです)
携帯で撮影&動画を撮っていたのですが、それが正解な気がします(^_^;)


by uro-uroko | 2018-06-28 07:44 |  *青森旅行2018 | Comments(0)
ホテルから奥入瀬渓流へのシャトルバスは、1時間に1本運行されています。
朝食を終えて、8時出発のバスに乗り、
最初の停留所の「三乱の流れ」(乗車時間は10分程)で下車します。
この辺りから、奥入瀬らしい渓流の景観美が始まります。

ちょうど、ヤマツツジが綺麗に咲いていました。

f0348831_07415655.jpg


f0348831_08025272.jpg


f0348831_08025719.jpg


驚くほどのグリーンの世界です。
木々も緑ですし、渓流も緑色に染まっています。
川の流れから目を反らしても緑〜。

f0348831_08030092.jpg


上を見ても緑〜。

f0348831_08030463.jpg



f0348831_08030808.jpg


f0348831_08031151.jpg


f0348831_08031878.jpg


f0348831_08032254.jpg


f0348831_08032595.jpg


f0348831_08032828.jpg


少し、道路の方へと出てみましたが、ここも緑〜。

f0348831_08033114.jpg


屏風岩が見えています。

f0348831_08033417.jpg


馬門岩を通り過ぎて、馬門橋を渡ります。

f0348831_08033774.jpg


ここまで、ゆっくり歩きながら撮影もしたので、1時間半ほどかかりました。
少し疲れてきましたが、もう少し頑張って歩きましょう!



by uro-uroko | 2018-06-27 08:10 |  *青森旅行2018 | Comments(0)
ホテルのアクティビティの渓流モーニングカフェの後、
朝食まで少し時間があったので、ホテルの周りを散策。
渓流でもグリーンの世界に入り込んだようでしたが、ホテル周りもグリーン♪グリーン♪

こちらにも、岡本太郎氏の作品が。


f0348831_18400136.jpg



f0348831_18400506.jpg



f0348831_18400993.jpg

f0348831_18412649.jpg

朝食会場は夕食と同じで、青森りんごキッチン。

f0348831_18414543.jpg


一番乗り♪

f0348831_18415204.jpg


カラフルなお野菜に、色とりどりのトレッシング。

f0348831_18415922.jpg


f0348831_18420451.jpg


パンも色々あります。奥では、オムレツやパンケーキを焼いてくれています。


f0348831_18420841.jpg

f0348831_18421166.jpg

和食も色々と。。

f0348831_18423710.jpg


ヒラガニのグリーンカレーまで!

f0348831_18430032.jpg
いくら丼も作れます♪

f0348831_18430552.jpg

デザートも♪

f0348831_18425499.jpg

f0348831_18431374.jpg
この日は和食をチョイス。
色がおかしいのは、デーブル席の前の景色が良すぎて、
新緑が入り込んで仕方がなかったので(笑)

f0348831_18432949.jpg

f0348831_18433260.jpg


こちらは、先輩がチョイスしていた、ホテてのオムレツ。目の前で作ってくれます。

f0348831_18433537.jpg

デザート。。
搾りたての林檎ジュースが、めっちゃ美味しい!
左下のリンゴのパンケーキは先輩の。こちらも、目の前で調理してくれるのです。


f0348831_18434394.jpg


早起きして、お散歩した後なので、
モリモリ食べましたよ!



by uro-uroko | 2018-06-26 07:44 |  *青森旅行2018 | Comments(0)