人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

【龍王峡】part 1

5月の4週目、週末が確実に晴れ予報でしたので、
週の半ばの水曜日に、クラブツーリズムの日帰りバスツアーに申し込みました。
あまり早くから申し込むと、雨になったら残念すぎるので、
直前でも申し込めるところはないかな〜と探していたら、こちらがヒット。
直前すぎると定員に達して申し込みができなくなるというリスクはありますが、
やはり、お天気がいい時に参加したいのでね♪

バスツアーは、2月に家族で北海道旅行した時に、
旦那&息子がスキーをしている間に、旭山動物園と青い池のライトアップを廻るツアーに参加したのが、
ボッチ参加(お一人様参加)デビューでした。
意外と楽しく参加できたので、
今回も、入門〜初級のハイクツアーで、少々不安でしたが参加する事にしました。
今回はハイキングがメインです。
トレッキングシューズは以前、カメラ仲間と御岳山ハイキングする時に購入していたので(調べてみたら2016年でしたので、3年ぶりのハイキングです!)、
今回は、本格的に揃えようと、帽子、シャッツ、パンツも購入。
これで、いつでもハイキングに参加できます*\(^o^)/*

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
今回のバスツアー、定員が20名とありましたが、参加者が25名でした。
横浜に7時半集合。集合場所には、他にも行き先が違うツアーの人で溢れていましたが、
案内もわかりやすく、すんなりバスにも乗車できました。
今回のツアー、一人参加が多くて内心ホッ。。
バスの座席は、2人参加の場合は隣同士ですが、
1人参加の場合は、隣の席が空くようになっていました。
バスの座席は12列ほど。全員1人参加とした場合、2席を1人で使えるように、
定員が20名になっているのかな。。
今回は、4名が1組、2名が2,3組いらっしゃって、
10数名が一人参加でした。
私は後ろの方の座席だったのですが、なぜか後方だけ、
前との間隔が広くて、足を伸ばせるくらい広々でラッキーでした。
しかも、USBの電源もあるので、充電も出来ます♪

f0348831_05431153.jpg


高速でも渋滞することなく、スイスイと目的地に到着〜。
10時40分頃にスタート地点の川治温泉駅前に到着です。
さて、ここから龍王峡をまでの約5kmを歩きますよ♪

今回、すごく良かったのは、
添乗員さんと現地のガイドさんが一緒に歩いてくれるのですが、
ガイダンスレシーバーが渡されるので、イヤホンからガイドさんのお話がずっと聴けること。
すごく楽しいガイドさんで、本当に楽しかった!

スタート地点からすぐに、ダムを横切ります。
小網ダムの上流。

f0348831_05431234.jpg


下流はこんな感じ。


f0348831_05431220.jpg


初めは舗装された平坦な道を歩きます。


f0348831_05433392.jpg


トンネルを3つほど越えます。

f0348831_05433462.jpg

ガイドさん曰く、龍王峡の方は観光客で賑わっていますが、
川治温泉の方は、まだまだ訪れる人が少ないそうです。
なので、この辺りに来ている人は、
地元の、一人の時間を楽しむ人が来るくらいかな〜と。
車が入れる終点には、車が2台ほど停車。
きっと、あの人たちも、一人の時間を楽しみに来ているんですよ〜と。
確かに!ここですと、一人でのんびり過ごせますね。
ここには謎の朽ちた車があるんですって。
それがこちら。本当に、いつか森に還ってしまいそうな車です。
しかも、森の中にはもう一台、謎なところに車があるそうです。

f0348831_05433429.jpg


横浜では夏日で溶けてしまいそうなくらいの猛暑日でしたので、
こんな日にハイキングだなんてどうなるかと思いきや、
森の中は少し気温も下がって、快適、快適♪

f0348831_05433472.jpg


浜子橋に到着です。
左下に写っている、エメラルドクリーンの水がとても綺麗!

f0348831_05434184.jpg

橋は中央が板張りになっていて、両端が金網に。


f0348831_05435340.jpg



f0348831_05434286.jpg


こちらは上流側。

f0348831_05434250.jpg


f0348831_05435333.jpg


下流側。

f0348831_05434297.jpg


金網のところに立つと、やっパリ怖い。。。

f0348831_05435389.jpg



f0348831_05435298.jpg

橋を渡りきった後に振り返ると、緑いっぱいの橋が素敵♪

f0348831_05435880.jpg

f0348831_05435819.jpg



木々の間からチラチラと見える渓流がとても綺麗で、
ついついよそ見をしてしまいますが、
遅れをとらないよう、一生懸命歩きます!

f0348831_05435952.jpg

f0348831_05435903.jpg

f0348831_05440234.jpg

むささび橋の方へと向かいます!

f0348831_05440201.jpg



by uro-uroko | 2019-06-01 11:07 | おでかけ。 | Comments(0)