人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『ボヘミアン・ラプソディ』

元旦の夜は映画鑑賞。
レディー・ガガとブラッドリー・クーパーの「アリー/スター誕生」と激しく悩んで、
私の周りでも、観た人全員が口を揃えて「良かったよ〜」と絶賛していた、
「ボヘミアン・ラプソディ」を観ることに。
QUEENというバンド名は知っていて、この曲は聴いたことあるぞ?というレベルで、
イギリスのロックバンドという事すら知らなかったです。。

映画が始まる時の、配給会社(20世紀フォックス)のロゴマークと共に流れる音が、
ロック調な事に、映画が始まる前からワクワクです。
後から調べたら、あの音はクィーンのメンバーが演奏しているそうです(*^^*)
クィーンのボーカルのフレディ・マーキュリーの半生が描かれている伝記映画ですが、
当然、音楽も素晴らしく…でも、音楽が前に出すぎると、伝記映画らしさが半減してしまうので、
その兼ね合いが難しいのだと思うのですが、
2時間では全く足りないな…というのが素直な感想。
どう考えたって、波乱万丈な人生で、もっと奥が深いのだろうけども、
どんどん話が進んでしまって終わってしまった。。。やはり2時間では足りないですよ。。

公開と同時に、フレディを演じたラミ・マレックの演技が、
本人と瓜二つで絶賛されていましたが、
私は、何度も何度も息子と「ナイトミュージアム」を見ていたので、
ナイトミュージアムのエジプトの王のイメージが。。。(もう10年以上前の映画ですが…)


f0348831_22364056.png

フレディ役のラミ・マレックを観て、こんなに出っ歯だっけ?と思っていたら、
やはり、フレディに似せる為に義歯をつけていたそうです。
最初はエジプト王にしか見えなかったのですが、
どんどんロッカーにしか見えなくなり、ライブのシーンはフレディそのものでした。って、
リアルタイムでクィーンを観た事がないので、フレディは知らないのですが。。
最後にクィーンのメンバーも映像で流れるのですが、
フレディとラミ・マレックよりも、ギタリストの方が、見た目一緒やん(笑)と驚きました。

フレディ本人と、映画でラミ・マレックが演じたフレディを比べた写真がないかな〜と探していたら、
フレディの恋人ジム・ハットンのツーショット写真が出てきて、
ジム役も瓜二つだったのかーと。。
ジム・ハットンは、フレディと7年間交際していて、フレディ最愛の恋人と言われていて、
彼の最後を、フレディの元彼女&生涯の親友であるメアリーと共に看取ったそうです。
その後、フレディの遺骨は、メアリーに管理されているそうです。
本来は最愛の恋人であるジムが管理するはずですが、2010年に肺がんで亡くなってしまったそうで…
フレディの生前、ジムは彼からHIV感染してしまったそうですが、彼には内緒にしていたそうで…
今回の映画では、サラッとしか登場していないジムもすごい人生を送っていたのだな。。。と。

終盤で再現されていたライブ・エイドのステージは、やはり映画館で観るべきだなーと、
映画館に足を運んで良かった、良かった。。

f0348831_23203850.jpg


Commented by bamu-to-kero at 2019-01-03 09:55
あけましておめでとうございます☆

うろ子さんの記事を読んで、感動再び!
そうですか、ジムにもそんな物語がかったのですね。
確かにこの映画、倍の長さでもいいですよね。
売れるまでの道のりももっと丁寧に観たかったし、
ジムとの関係や、病気になってからのことも
まだまだ見たいし、ライブシーンももっと!

私もギタリストだけ本人?と思いました…
Commented by uro-uroko at 2019-01-03 21:53
*バムさん*
明けましておめでとうございます(^^)
バムさんの書かれている通り、もっと時間をかけて丁寧に深く観ていきたい映画ですよね。
時間の都合上、カットされた物語も多かったんだろうなーと思います。
今でもクィーンの曲は耳にする事が多いので、
その度に映画の感動が蘇ります(^ν^)
ギタリスト、やっぱり1番似てますよね♪
by uro-uroko | 2019-01-02 19:55 | えいが。 | Comments(2)