3日&4日目♪ 関西帰省 - 13 -

関西帰省3日目は高校の同級生、4日目は専門学校の同級生と会いました。

まずは3日目。
少しだけ関東に住んでいたcちゃんですが、また関西に戻ったcちゃん。
kちゃんと一緒にcちゃんちへ。
kちゃんがお弁当とスィーツを買っておいてくれたので、
喋って笑って、食べて笑って〜。

クラブハリエのケーキ。
どれも美味しそ〜(*^o^*)


f0348831_19121747.jpg


私はイチジクを頂きました♪

f0348831_19120744.jpg

枚方に住んでいるkちゃん。しばらく会っていない間に何回か転職したのですが、
そのうちの一つが自宅近所のエアコン関係の会社。
超ブラック企業だったため転職。。
この話が翌日、まさかのところで繋がる事に!!!


帰省4日目は、専門学校時代の友人達と過ごしました。
昨年はtちゃんのお墓参りに行けなかったので、一緒にお墓参りに。
みんなはお盆にもお墓参りしたようですが…付き合ってもらうことに。。

まずは、梅田でaくん、tくんと待ち合わせ。tくんの車で飯盛霊園へ。
mちゃんとは現地集合です。

11時に梅田待ち合わせでしたので、
早めに行って、気になるベーカリーショップで遅めの朝ごはんを食べる事に。。
開店前に訪れたのに、すでに長蛇の列になっていてびっくり!
さすが、三連休の梅田。。人が多い。。。
他にもチェックしてたお店に行ってみたのですが、そちらも大行列( ̄▽ ̄)
人気のお店は、全国どこでも行列になるのねーーーーー。

OPENは11時からなのですが、10時から11時までならキッシュかケーキが食べれるという、
「DEAN&DELUCA」さんへ。
メインの座席は11時から使用可なので、手前の大きなテーブル席でいただきました。

f0348831_19122567.jpg


キャロットケーキを。。
実はキャロットケーキ、食べた事がないのです。。
甘すぎず、美味しかったです(*^^*)


f0348831_19123052.jpg


3人でお墓参りをして、さてさて何処でお昼ご飯食べる?となり、
mちゃんが「いつも混んでいて入った事がないけど、気になるお店がある!」という「むさしの森珈琲」へ。
私、ここなら株主優待券持っているのに、帰省の時はお財布を変えていて持っていなかった。。という事で、
次回からは株主優待券を持って行こう。。みんなの珈琲代くらいは出せるぞ♪
やはり混んでいたので、近くのお好み焼きのお店「京都錦 わらい」へ。

チーズつくねとわらい焼き。
ふわふわ食感の、モダン焼き風お好み焼きです。

f0348831_19123327.jpg

私が新しいカメラを自慢していたので(笑)
ちょこちょこ撮りやすいように動きを止めてくれるのですが、
ここではそんな本気で撮影する気はないので、お気遣いなく(笑)と言いつつも、
やっぱり撮ってしまう。。
京天焼きのネギトッピング。
お好みでレモン醤油ですって。


f0348831_19123370.jpg

京風だし入りのお好み焼き。


f0348831_19123933.jpg


お好み焼きを食べた後は、場所を変えて珈琲。
むさしの森珈琲に行ってみたら、すんなり入店できました(*^^*)


f0348831_19124214.jpg

今回も、色々と話が尽きなかったな〜。

偶然にも、mちゃんも枚方に住んでいるのですが、mちゃんが転職した話になり、
前回会った時に勤めていた会社と今の職場の間に、
一社、エアコン関係の会社にも行ったけど超ブラックで辞めたと。。

・・・・・えっ?!

昨日のデジャブですやん!


まさかと思って、mちゃんから社名を聞いて、
kちゃんに「もしかして、kちゃんが勤めたエアコン会社って◯◯?」とライン。
「なんで分かった?!」と驚きの返信が!

なんと、なんと、滋賀の高校時代の友達と、大阪の専門学校時代の友達が、
同じ職場で働いて、ブラック企業と認定していました(笑)
世間は狭い〜(笑)

そして今回の帰省、まだまだ枚方ネタがあるのです!

帰省5日目は、関東から関西に転勤になったeさんが、
枚方T-SITEで撮影会をするというので参加。
横浜で一緒に撮影した事はあるのですが、まさか、eさんと関西で一緒に撮影できるとは( ̄w ̄)
前日も枚方で集まっていたので、2日続けて枚方です。
枚方T-SITEの写真をインスタにアップしたら、
姪っ子から「同じ日にそこにいた!」とコメントが!

今回の帰省のキーワードは、間違いなく「枚方」なのでした(* ̄w ̄*)



by uro-uroko | 2018-10-02 22:52 |  *関西帰省2018 | Comments(0)
<< *宮崎台*「ティーハウスマユール」 *滋賀/石山*「ちか定」関西帰... >>