人気ブログランキング |
カレンダー

カメラのこと。

一応、カメラが趣味なので(正しくは、お散歩重視のカメラ散歩ですけれども)、カメラについての記録です。

2015年の秋に、Canon EOS x4 から EOS 8000D に買い換えたのですが、
今年の夏の終わりに、ついにフルサイズデビューいたしました!
とにかく重さがネックで、レンズもフルサイズでなく、APS-C用のを購入していたのですが、
心機一転、思い切って、エントリー機でなく中級機を使う事にしました。

フルサイズといえば、SONYのミラーレスα7をサブ機に使っている人も多く、
一眼レフに比べると、本体はミラーレスにしては重くてもまだ軽い方ですし、
レンズも小さく軽量化されているので、お出掛けにはいいのですが、
何度か触らせてもらったのですが、覗いた感じとか、シャッターを切った感じが馴染まず、
Canonのフルサイズ機購入となりました。

購入したのはEOS 6Dmark2。
この時点で私が所持していたカメラ&レンズは、
本体;EOS 8000D (APS-C)(3年前に購入)
レンズ;EF35mm F2 (こちらのレンズを、ほぼ毎回使用。超お気に入りレンズ♪)
    EF50mm F1.8(6年前の友人達からのお誕生日プレゼント)
    EF-S 10-18mm F4.5-5.6(今年購入した広角ズームレンズ)
    EF-S 18-55mm F4-5.6(去年末に購入した標準ズームレンズ)
    EF-S 55-250mm F4-5.6(8年前に購入したx4のキットレンズ)
    EF-S 24mm F2.8(パンケーキレンズ)
    EF-S 18−55mm 3.5-5.6(8年前に購入したx4のキットレンズ)
    TAMRON 18-270mm F3.5-6.3(タムロンの便利ズーム)


購入時に所持してたフルサイズ対応のレンズは35単焦点と50単焦点のみ。
こちらは必然的に残す事に。。
今年購入したばかりの10-18mm広角ズームも、APS-C用ですが残すことに。。
(旦那がx7を持っているので使用することがあるかもしれないので)
残りの5本は本体と一緒に、綺麗さっぱりマップカメラに売ることにしました。

今回、友人がカメラの下取り&マップカメラの優待券を使ってくれるので、
私も便乗させてもらいました。
結果から書きますと、下取りで中古のフルサイズ用の広角ズームが買えました。
中古のレンズを購入するのは初めてで、外れレンズだったらどうしよう…とか色々考えていたのですが、
なんせ、新品のレンズは高すぎますし、今回の件で、レンズは新品を購入しても価値がなくなるものも多く、
ならば、中古で使うのもありかな〜と。。
とはいえ、本体は新品が欲しいので、電機屋さんで標準ズームのLレンズとセットで購入です。
カメラ仲間がお勤めの電機屋さんで、それはそれは頑張ってもらって、
堂々とは書けないのですが、むふふ( ̄w ̄)なお値段まで下げてもらって、
6Dmark2と24-70mmF4Lをセットで購入。
ずっと気にしていた重さ。
本体は8000D(520g)→6Dmark2(685g)
今まで重いな…と思っていた35mmのレンズが335gなのに対し、今回購入した標準ズームは600g。
いつも855gのカメラ&レンズを使用していたのが、1285gになります。
旅行用に使っていた標準ズームなんて215gしかないので、やはりフルサイズ用のズームレンズは重いです。
(とはいえ、私が今回購入したレンズは、まだまだ軽い方なのです)
やはり、1kgを超えると重いですね。。。
そんなわけで、カメラ仲間のアドバイスを聞いて、ストラップも重さ軽減してくれるような物を選びました。

話がどんどん脱線してしまいますが、
ここでお金の話を( ̄w ̄)

マップカメラは、ワンプライス買取なので、レンズの種類によって価格が決まっています。

EOS 8000Dボディ;31,800円
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3;13,000円
EF-S 24mm F2.8 STM;10,600円
EF-S 18-55mm F4-5.6 IS STM;2,000円
EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS;2,000円
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS;1,500円

この価格から、今回、優待券を使ったり、友人と一緒に下取り交換したりしたので、
ここから随分と買取価格がアップしました。
友人に感謝、感謝!

正しい金額は覚えていないのですが、
3年前に10万ほどで購入したボディが3万ちょと。。ふむーーーーーー。。
意外だったのは、16,000円で購入した24mmパンケーキが10,600円と大奮闘!
タムロンの便利ズームは、ここ何年か全く使っていなかったので、2千円くらいかなと思っていたら、
13,000円もしたのが意外でした。
やはり便利ズームは需要があるのでしょうか。。
私は単焦点の画質を見たら、便利ズームが使えなくなってしまったのですが。。
驚きなのが…
8年前にx4のキットレンズだった標準ズームと、
昨年末、フードとセットで購入した最新版の標準ズーム(3万円)が同じ2,000円だったこと。。
これはショック〜。
(箱まで綺麗に撮っておいたのに…マップの場合、ワンプライスなので箱がなくても同じ値段)
とはいえ、レンズだけで合わせて1万くらいかな〜と思っていたので、
思いの外、高額で買い取ってもらえたので、
中古の広角ズーム17-40mm F4L USM を購入。
本当は、手振れ補正も付いている16-35mmが欲しかったのですが、重さが615g。
何度も何度も確かめてみたのですが、私が耐えられるレンズの重さの限界が600gでして、
この15gがどうしてもダメでした。。
しつこいようですが、元々、腕力も握力もないので、本当に重さ重視なのです。
という話をカメラ仲間に散々していて、いい加減ミレーレスにせい。。。と飽きられています。
ちなみに購入した広角ズームは475g。
この時点で、軽い方…と思っている自分が、かなり麻痺しているような気がします。
お財布的にも重さ的にも、フルサイズの望遠レンズが買えないという問題点が残っていますが、
ともあれ、大きなお買い物の先には、楽しいカメラライフが待っているのです!!!



Commented by wanwanmusasi1203 at 2019-01-22 08:49
はじめまして。
詩音連音と申します。
ワタシもカメラが趣味でして、詳しく読ませていただきました。へたくそなんですけれどね(笑)
多趣味なものでカメラばかりに没頭していられないのですが(^^;)
良いカメラ、単焦点レンズは欲しいなぁ~と思っているところです。
電機屋さんを回って思うのですが、値段の良いものが自分にも良いものとは限らないということですかね・・・。
確かに画素数の多いものには写真の出来上がりも良いとは思いますが、重くて疲れてしまうのはどうなの???と思ってしまうのです(笑)
個人的にはSONYのカメラが好きです。
でもやっぱり老舗にはかなわない???(^^;)
ほんとはカメラ教室にも通えれば尚良いのでしょうが、仕事もしていますし、なかなか時間が作れません(^^;)
Commented by uro-uroko at 2019-01-22 14:41
*詩音連音さま*
詩音連音さま、はじめまして。
コメントありがとうございます。
カメラとレンズ選び、気軽に買えるものではないので、とても悩みました。
確かに、値段=良いものとは限りませんよね。
インスタなどでは、iPhone撮影でも素敵な写真が溢れている時代ですし。。
私も、カメラが重くなると持ち歩かなくなる可能性があるので、ミラーレスとも迷ったのですが、
覗いた時や持った時の感触がしっくりこなくて、フルサイズにしました。
一時、短焦点レンズにはまりまして、どこに行くにも1本で出かけていたのですが、
今は便利なズームレンズが多いかもしれません。
単焦点は確かに映りは素晴らしいのですが、風景を納めきれない事も多く、
目的によって、使い分けるのも大事だということに、最近気づきました(^^;)
私もあまりカメラ機能がわからず、カメラ仲間からも機能の半分も使いこなせていないと言われるので、カメラ教室に通うべきなのかもしれませんが、
今は、カメラ持ってパチリパチリと撮影するだけで楽しいです。
パソコンの事もよくわかないので、ブログに載せると撮影したものよりも画像が悪くなっているので、パソコン教室に通べきかもしれません(>_<)
by uro-uroko | 2018-09-18 21:19 | ひとりごと。 | Comments(2)