人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カメラ清掃&写真展

数ヶ月前から気になっていた、カメラのセンサー汚れ。。
写真には映らないのですが、ファインダーを覗くと中央に黒い汚れがあるのです。
以前は横浜にCanonサービスセンターがあったのに、現在は銀座しかなく、
面倒臭くてなかなか行けなかったのですが、
先週末、やっとこさ行く事にしました。

かなり混雑するから、当日引き取りに行きたいなら、午前中に行くのがオススメと聞いたので、
11時前に到着。まずはカメラを修理に出しました。
2月末までは配送無料のキャンペーンをしていましたが、約4時間後に引き取り可能と言う事でしたので、
近くで時間を潰す事に。。
隣りのCanonギャラリーでは写真専門誌「フォトコン」の月例コンテスト入賞作品選抜展が開催されていたので、
覗いてみました。どの写真も素晴らしい。。当たり前の感想で申し訳ない。。

その後、Canonのレンズを色々と見させてもらって。。。
実は今、広角レンズが欲しくてたまらないのです。
とはいえ、年末にレンズを買い替えたばかりなので、なかなか買えない。。
先日、標準ズームレンズを買い換えたのですが、
なぜか、太陽のキラッと感がイマイチな映りでして…
色々と話を伺うと、絞り羽根枚数が奇数だからだそうです(カメラ歴が長い割には、基本的な事はシラナイ。)
カメラをしている人には常識で、していない人にはチンプンカンプンな話になってしまうのですが、
絞り羽根の枚数が奇数ですと、光の光芒が2倍になり、偶数ですとそのままの数の光芒になるのです。
以前、工場夜景を撮影した時に光芒がイマイチな時がありまして、撮影中にレンズを交換した事がありました。
その時は、カメラ仲間がレンズを交換したらいいよ…と教えてくれて、
その時に羽の数の話もしてくれたようですが、右から左に聞き流していたという。。

その時の記事がこちら。。



光芒の違いが分かりやすい写真がこちら。。
撮影日が違うので、ホワイトバランスも違って、
全然別物の写真になっているのですが、
奇数枚の羽根で撮影した夜景(24mmパンケーキ)

f0348831_19295431.jpg


偶数枚の標準ズームレンズで撮影。

f0348831_19295202.jpg

街灯の光芒が全然違うのです。
私は、キラッと感がある偶数枚が好きなのですが、
先日購入した標準ズームレンズは奇数枚という事が発覚Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
これから購入しようと思っていた広角レンズも奇数枚Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
色々調べてみると、最近のレンズは奇数枚らしい!
キャノンのミラーレスなどは、奇数枚のレンズしかないですと!!
普段の撮影では、新しくレンズを変えて良かった〜と違いがわかるほどにレンズは良いのですが、
夜景撮影に限っては、古い標準ズームを使う事になりそうです( ;´Д`)

話は逸れてしまいましたが、キャノンで色々とレンズをのぞかせてもらい、
軽くランチを食べて、岩合さんの写真展を観ようと思ったら、
カメラ仲間が近くまで来ているので一緒に観に行く事になり、
待ち合わせの時間まで、違う写真展を観に。。

シャネル・ネクサスホールで開催中の「フランク ホーヴァット写真展」



館内、撮影OKなのですが、iPhoneしか持っていなかったので、あまり撮影できず…
iPhoneはシャッター音が大きいので、静かな場所では撮影するのに気が引けますね。。
展示の仕方が、非常にオシャレだな〜と思いました。さすがシャネル。。



f0348831_17583714.jpg

f0348831_17583634.jpg


その後、友人と合流しまして、ノエビア銀座ギャラリーで開催中の
岩合光昭「ねこといぬ ともだち」を観ました。
展示数は少ないですが、素敵な写真の数々でした。



カメラの汚れは綺麗になっていて、一安心。。
もし取れなかったら、分解掃除になるので2万越えになると言われていたので、良かった〜。
清掃代3,000円+フォーカシングスクリーン交換410円。
キャノンのサービスセンター、横浜に続いて新宿も閉鎖されてしまい、
現在は銀座、名古屋、大阪にしかないみたいです。
配送サービスもあるのですが、時間もお金もかかるので不便ですー(-。-;


by uro-uroko | 2018-02-19 20:49 | おでかけ。 | Comments(0)