【国立故宮博物院】台湾旅行 - 7 - sanpo

台湾を訪れたら欠かせない観光スポットといえば故宮博物院!
中国の歴代の皇帝らによって収集された美術品が69万点以上…常時、2万点が展示されています。
中でも有名なのは白菜と角煮。
(下の写真の右下は角煮ではありません)

f0348831_23430536.jpg


初めて聞いた時は、え?何それ?と思ったのですが、
半分が白、半分が緑色の翡翠の原石が白菜の形に彫刻されています。
しかも、葉の部分にはバッタとキリギリスまでいるのです!

f0348831_23424085.jpg


こちらは角煮。正式名称は肉形石です。

f0348831_23440380.jpg



6.6×5.7cmの手のひらサイズ。
数日前まで他の美術館で展示されていたそうで、戻ってきていて良かった〜。
と言っても、正直、見て感動するほどの物ではなかったのですが…
でも、他の多くの美術品はどれも素晴らしかったです!


f0348831_23440415.jpg


朝一番という事もあって、館内は空いていました。
全て撮影okというのが凄いです。ただ、混雑している時は、思うように撮影できないだろうし、
撮影している人が邪魔で見れない…なんて事もありそうです。

f0348831_23440989.jpg


こちらの石は、時計回りに(多分)3回撫でれば、金運アップ…と言っていたような。。

f0348831_23441616.jpg


f0348831_23441826.jpg


f0348831_23441959.jpg


f0348831_23443588.jpg


f0348831_23443893.jpg


f0348831_23443943.jpg


清朝翡翠の屏風は、48枚の翡翠でできていて、両側の彫りが全く同じだそうです。
昭和天皇のもとにありましたが、終戦後に返却されたそうです。

f0348831_00254999.jpg


f0348831_23444301.jpg

f0348831_23450264.jpg

f0348831_23450841.jpg

f0348831_23444185.jpg


f0348831_23451428.jpg


f0348831_23452725.jpg

f0348831_23451022.jpg

f0348831_23450989.jpg

f0348831_23452974.jpg


たくさん写真を載せてしまいましたが、1時間でサラ〜っと見たほんの一部。。
全てを見ようと思ったら、何年もかかるというのも納得です。


↓ 旅行・お出かけ部門に応募します ↓




第2回プラチナブロガーコンテスト



by uro-uroko | 2018-01-17 08:19 |  *台湾旅行2018 | Comments(2)
Commented by えふ at 2018-01-17 18:38 x
そっか、小さいのか~
このての収蔵品は いささか興味ありです。
Commented by uro-uroko at 2018-01-18 22:26
*えふさん*
大きかったら大きいで「なんか安っぽい〜」と文句を言ってしまいそうなので、
このサイズがベストかも( ̄w ̄)
イヤホン越しにガイドさんの説明が聞けたのも良かったですよ!
<< 【忠烈祠ー衛兵交代式ー】台湾旅... 台湾旅行2日目/台北市内&九份... >>