人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【首都圏外郭放水路特別見学会】

ずいぶん前の話になりますが、
カメラ仲間で春日部市民のm君から、
首都圏外郭放水路特別見学会の抽選申し込みに当選したけど行く?とメールが。。
なんでも、家族分(4名)で申し込んだら、全部当選したので余っているとの事。。
当選ハガキ1枚につき、5名参加できるという事で、
カメラ仲間に声をかけて、5名で参加してきました!

地下神殿と呼ばれるこちら、
ネットでよく見ていて、一度は訪れたいと思っていたので、嬉しい!
平日と月2回の土曜日は事前予約で見学できるみたいですが、
なかなか機会がなく…
年に一度の特別見学会は、普段は見れないポンプ室なども見学できるみたいで、
ウキウキです♪

首都圏外郭放水路までのアクセスはかなり不便で、
最寄りの南桜井駅からは徒歩40分。。
臨時のシャトルバスが運行されるそうですが、
過去の様子を調べると、長蛇の列で1時間以上も並ぶ事があるようで。。
最悪、徒歩で向かう事になるかな…と覚悟を決めつつ、
入場時間が11時から12時の当選ハガキでしたので、
早めの9時半に南桜井駅に集合。

拍子抜けしてしまうくらい、スムーズにバスに乗れてしまい、
入場1時間前の10時に現地到着。
小雨が降っていたので、どうしたものかと思っていたら、
「ハガキをお持ちでしたら、もう入場してもいいですよ〜」と。。

てっきり、数十名が集まって、係りの人の説明を受けながらゾロゾロと見学するのかと思っていたら、自由見学。
地下神殿も、ゆっくり撮影できないと思っていたので(後日、友人から、平日の見学は時間制限があるのでは?と聞きました)
たっぷり楽しめました。

入り口から100段ほどの螺旋階段を下りていきます。
この螺旋階段も撮影したかったですが、ここは撮影禁止場所でした。残念。。

階段を降りると、大きな柱がどーーーーーん(((o(*゚▽゚*)o)))


f0348831_10441731.jpg

f0348831_10442048.jpg


特別に公開されているインペラ。
大きすぎて、写真では分かりづらいですf^_^;)

f0348831_10453576.jpg


見上げると、大きな水門(?)

f0348831_10442685.jpg


f0348831_10443541.jpg



f0348831_10444022.jpg



f0348831_10443725.jpg


もっと薄暗いところかと思っていたのですが、
中は意外と明るく綺麗です。

f0348831_10442966.jpg



f0348831_10445088.jpg


こちらの階段が、私好み( ̄w ̄)

f0348831_10445237.jpg



f0348831_10445771.jpg


分からないことがあれば、近くのスタッフさんに聞けます。

f0348831_10445930.jpg


階段を降りたので、登らないと地上には行けません( ̄▽ ̄)
約100段の階段を上って、地上へ。
次に向かったのはポンプ室。

f0348831_10450132.jpg

f0348831_10450524.jpg
f0348831_10451031.jpg


地下神殿(調圧水槽)や、ポンプ室、
川と洪水対策に関する仕組み等が学べる施設「龍Q館」に行くのに、
何度も階段を上り下りするので、意外と足腰にきました(>_<)

午後はノープランでしたので、どこに行こうか〜と話しながら、
またシャトルバスに乗って駅に向かいます。
駅前のシャトルバス乗り場には長蛇の列が出来ていたので、
早めに行っておいて良かった♪


Commented by bamu-to-kero at 2017-11-24 21:37
秋というよりもう冬ですね。
毎日寒いですね〜。

この水路、テレビで見るたびに気になっていました。
本当に神殿のようですね〜!
人の大きさから、柱の高さがわかりますね。
天井が高い(*_*)
実際に見たら、 大迫力でしょうね〜!
行ってみたいです。
Commented by uro-uroko at 2017-11-24 23:10
*バムさん*
ほんと、もう冬ですね。今年も残り1ヶ月と数日ですもんね(°_°)

地下神殿、巨大な柱も高い天井も、とても綺麗で、
薄暗さや圧迫感がなく、快適♪でした。
地下にこんな巨大なスペースが!!と驚くばかりでしたよ!
平日と土曜の予約は、前日の電話でも受け付けているみたいなので、
時間がある時に、是非是非、訪れてみて下さい!
by uro-uroko | 2017-11-23 11:40 | おでかけ。 | Comments(2)