人気ブログランキング |

【名もなき池(モネの池)】夏の帰省 - 8 - sanpo

もう何年も訪れたいと思っていた場所。。
岐阜にある、こちらの小さな池。。
透明度が高く、モネが描いた「睡蓮」に似ていると言われている「名もなき池」
横浜から日帰りで行くには遠すぎて、
旅行するほど観光出来る場所でもなく…
いつか、車で帰省する時に寄り道しようと思っていました。
正しくは、ここに寄り道する為に車で帰省しなければ!と思っていました。

数日前の台風や前日の雨で、透明度が低いかな〜と思っていたのですが、
想像以上に綺麗でした!
結果から書いてしまうと、睡蓮は枯れているので、
時期を間違えちゃった感がありましたけど( ̄▽ ̄)
ベストシーズンは7月です!
念入りな下調べの結果(と言いつつ、睡蓮が枯れている時期に行ってしまったけど)
早朝すぎると鯉があまり動いていなくて葉っぱで隠れてしまう事がある、
午後は映り込みが激しくて撮影には不向き。人も多い〜。
という訳で、8時頃に訪れるのがベストかなと。。

予定通り、8時に池に到着すると、
すでに沢山の人が池の周りに〜( ̄▽ ̄) 

こちらの池、通称;モネの池。
正式名称は「名もなき池」だそうですが、
何キロも前から「モネの池まで◯◯km」と案内看板が出ているので、
もう、名前はあるやん!モネの池やん。。。と思ったり(笑)


f0348831_08171185.jpg


おぉぉぉ〜(((o(*゚▽゚*)o)))
素晴らしい透明度!

f0348831_08172452.jpg


f0348831_08171553.jpg

f0348831_08172593.jpg

f0348831_08172826.jpg


頭にV字のビクトリー鯉や、シルバー&ゴールド鯉、金魚もいましたよ!

f0348831_08181366.jpg


人気なのは頭にハートの鯉!


f0348831_08171304.jpg


背中にハートも見っけ!

f0348831_08173338.jpg
f0348831_08173566.jpg

f0348831_08173774.jpg

f0348831_08174664.jpg

f0348831_08174947.jpg


場所や見る角度によって、池の色が微妙に違って見えます。
そして、9時前だというのに、すごい人〜!

f0348831_08175144.jpg


池の近くの喫茶店では、モーニングではなく、モーネングののぼり(笑)

f0348831_08180229.jpg


ドリンクを頼むと、モーニングのセットが付いてきます。

f0348831_08175808.jpg


名古屋のモーニングは茶碗蒸し付き!
パンには合わないでしょーと思ったら、
意外と合うんですー。びっくり。。
プリンの方がデザート感覚でパンにも合うかと思ったのですが、
きっとプリンでは甘すぎ。茶碗蒸しがちょうど良いのです。

f0348831_08180089.jpg


この後、車を走らせて、岐阜観光&実家へと向かう途中、
ショッキングな事実が発覚((((;゚Д゚)))))))

毎回、私の帰省は、学生時代の友人達と会うのをメインとしています。
毎回、帰省の度に予定を合わせてもらって、皆と会えるのを楽しみにしています。
ここ何年かは、各々の事情(出産や子供の行事や仕事の事とか)で、全員が揃う事がなかったのですが、
今回は、久々に全員(6名)集合!
皆で友人のお墓参りをする為に、9時に霊園に集合でした。
で、9時過ぎに「道に迷ってる?」とメールが。。
「ん??会うのは明日よね?」と思いながら、しばし考える。。。
メールのやり取りを思い出す。。。。
確か、予定表には……………
岐阜に滞在している11日、12日は×にして、13日から○にしてたよね。
いや待てよ。。1日ズレてるやん((((;゚Д゚))))))) 今日が13日や〜ん(T_T)

そんな訳でして、友人達に半泣き状態で「1日ズレて予定書いてた。。。今、岐阜(T_T)」と電話。
「うろ子の事やし「え〜、今、まだ横浜〜」とか言うんちゃう?って冗談で話してたら、まさかの岐阜って。。」みんな、笑って許してくれたけど、
私は自分が許せないー(T_T)
いや、自分が一番悪いんですけど、誰よりも一番楽しみにしていた自信があるんです。。
ラインのグループトークのスタンプも、誰よりも「楽しみ〜」なスタンプ送ってたし!!
はぁーーーー。帰省したって、皆に会われへんのかーと思うと、一気にテンション下がりました。。
でも後日、mちゃんとは会う約束していたので、皆へのお土産を託し(賞味期限の関係で、mちゃんに全て消費してもらうという、押しつけ土産w)喋りまくって笑い転げて、テンション回復(* ̄w ̄*)


by uro-uroko | 2017-09-01 18:17 |  *関西帰省2017 | Comments(0)