人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

長野旅行 - 1 -

職場の先輩と「温泉行きたい!」「地獄谷温泉のおサルさんが見たい!」と話していて、
トントン拍子に話がまとまり、
2月18、19の土日で温泉旅行となりました♪

二人で仕事中にコソコソっとネットで宿泊先を探していたら、
日にち限定ですが、今だけお得!という限定プランがあったので、
慌ててポチッと!
後からじっくり検索したら、宿泊先の湯田中温泉よりも、
お隣の渋温泉の方が有名みたいでしたが、
宿泊先の旅館がとても素晴らしくって、
大大大満足の温泉旅行となりました*\(^o^)/*


2月18日、東京9時4分発の「あさま」に乗ったら10時59分に長野に到着!
乗車中の2時間で、旅の予定の最終チェック!
一番のお目当ての地獄谷温泉は、冬の期間は一般車両が通行できなくなるので、
徒歩で長い距離を歩くか、「スノーモンキー観にバス」を利用する事になります。
「スノーモンキー観にバス」の電話受付は、当日しかしておらず、
新幹線に乗ってから予約してみると、希望の時間がすでに満車。。
1つ遅い時間のバスになったので、少し計画の練り直しが必要となりました。

長野に到着してまずは、長寿で有名な長野県の健康食を、
一汁三菜の定食で味わえる郷土料理のお店でランチです♪

その後、長野電鉄で湯田中へ!
乗車時間が45分程あるので、珈琲を買って乗車〜!と、
丸山珈琲でカプチーノをテイクアウト。
丸山珈琲から長野電鉄乗り場まで意外と距離があり、しかも時間ギリギリで急いで移動したのもあって、
可愛いハートのラテアートだったのですが、
電車に乗る頃には、グダグダハートに( ̄▽ ̄;)

f0348831_08054621.jpg
特急は「スノーモンキー号」となり、特急料金が+100円ですが、
シートが黒くてかっこ良かった!

f0348831_08223709.jpg




終点の湯田中に到着です。
雪が多い!(笑
まずは歩いて宿泊先のホテルを目指します。

f0348831_08224097.jpg

f0348831_08224259.jpg



この日の宿泊先は「あぶらや燈千」
チェックイン前でしたので、荷物だけ預けて渋温泉の方へと向かいます。


f0348831_08231177.jpg



後ほど、渋温泉で立ち寄った喫茶店のマスターが、この辺りまで猿が降りてくると話していたので、
この足跡はお猿さんかな〜。


f0348831_08231368.jpg


昼間の渋温泉をサクサクっと散策して、
「スノーモンキー観にバス」の集合場所へと向かいます。

f0348831_08231547.jpg



念願の地獄谷温泉では入浴中のお猿さんを撮影♪


f0348831_08232867.jpg



入浴しているお猿さんが少なくって、残念〜


f0348831_08233051.jpg



それでも、沢山の野生のお猿さんに会えて、感激!


f0348831_08234481.jpg



帰りは渋温泉で下車して(スノーモンキー観にバスは、渋温泉下車か湯田中温泉下車か選べます)、
夜の渋温泉街をブラっと散策。

こちらは「千と千尋の神隠し」のモデルの一つにもなっている旅館、金具屋さん。
昼間も訪れたのですが、夜の灯がともった時間も訪れたくて、
宿泊先の夕食の時間を遅めにして、日が暮れてから訪れる事にしたのです。



f0348831_07301236.jpg



渋温泉は外湯巡りも有名で、沢山の人達が浴衣姿で外湯巡りをしていました。
渋温泉から湯田中温泉まで徒歩で15分程。
18時半に宿泊先のホテルに戻って、
美味しい夕食を頂いて温泉に浸かって、1日目が終了です。

少しずつ、長野旅行を綴っていきます(*^^*)



by uro-uroko | 2017-02-21 00:18 |  *長野旅行2017 | Comments(0)