人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

年末年始はダラダラとコタツで過ごしてしまったので、
昨日は重い腰を上げて映画を観に行ってきました。
同じく、年末年始にダラダラとゲームをして過ごしていた息子と映画鑑賞です。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
ハリーポッターシリーズのファンという訳ではなく、
最後の2作は観てもいないのですが、観ていなくても楽しめるという事でしたので♪
主演は「レ・ミゼラブル」にも出演していたエディ・レッドメイン。
「博士と彼女のセオリー」のオスカー俳優と言った方がピンとくるかも。
しかし私、「博士と〜」は観ていないのです。
ここからはネタバレ注意です。というより、観た人しか分からない感想になっているかも。


f0348831_22572856.jpg

ハリポタの原作者が脚本を手がけているので、ハリポタの世界観はそのままです。
舞台はハリポタシリーズの約70年前の1926年のニューヨーク。
(ハリポタが1996年の設定だったのを初めて知りました。。)
ハリポタの話ばかりになってしまいますが、
最初は楽しく観ていたシリーズなのに、何故か後半、観るのも面倒臭くなってしまいました。
何度か最後の章も観ようと挑戦したのですが、気がつけば居眠っていました。
ストーリーが見えているというのもあるのでしょうかね?なんか映像も暗いですし。。
そんな訳で、今回も危うく眠ってしまいそうなってしまったのですが、
途中から、どんどん面白くなってきました。
人間を殺していたのはあの子じゃないの?!っていう驚きから、
最後の最後で、コリン・ファレルがあの人に?!
いつの間にか巻き込まれてしまっていた人間のおじさんは、役も演技も良かったな〜。
もう、この人を主人公にしちゃってもいいんじゃない?っていうくらいの存在感(笑)
しかも最後は、涙出そうになっちゃいました。
そして最後の最後で、ん?記憶は全部消えてないの?という驚きというか次回に続くワクワク感のようなものまで。。

調べてみると、5部作になるそうです。
うーーむ‥…そんなに続くと、最後まで観る自信がないです。
ハリポタもですが、スター・ウォーズやワイルドスピードなど、
シリーズが長くなればなるほど最後まで観る確率が低くなっています( ̄^ ̄)

f0348831_22573318.jpg

主人公が魔法動物学者という設定なので、
動物や植物達は迫力あったり可愛かったりで、面白かったです。






by uro-uroko | 2017-01-05 15:24 | えいが。 | Comments(0)