人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

止血のプロ。

昨日の綺麗な夕焼けを眺めながら、
「明日は良い事があるかな〜」と思っていたのですが、
全然なかったですぅ (*-д-)-з
良い事どころか、今まで風邪以外に病院のお世話になった事がないのに、
朝からフラフラしながら、病院へ行く事に・・・・ (*-д-)-з

朝、葱を切っていたのですが、
人差し指をグサリと Σ( ̄□ ̄; )

もともと、血には弱く、
息子が怪我をした時も貧血で倒れ、
歯医者で横の人が歯を抜く治療をしているのを見た時も貧血になり、
挙げ句の果てには、
知人が怪我をした経緯を詳しく話しているのを聞いているだけで貧血に。。
当然、健康診断の採血等はベッドに横になった状態でしてもらいます。

そんな私が、自分の指をグサリと。。

かなり深く、傷つけた模様。。

まずは、右手で握って止血。。
思った以上に出血しなかったので、バンドエイドをキツく巻いて止血。

そうこうしている内に、貧血症状が (*-д-)-з

目眩に吐き気、朦朧となってきたので、
タクシーを呼んで、近くの病院へ。

7時だったので、救急外来へ。

看護婦さん、全然出血していない指をみて・・・・ちょっと不機嫌。。
フラフラだったので、ベッドで休ませてもらったのですが、
「この時間、内科の先生しかいないから傷は見れない・・・」と Σ(  ̄□ ̄;)
看護婦さんが、電話で先生に話していたのですが、
「カットバンしてるけど、あまり滲んでもいません。血は止まってますね。」
明らかに”たいした傷でもないのに、気分が悪いと寝てる”と、
不快感いっぱいな感じです (ー'`ー ; )

他の病院へ行くか、9時の外来時間まで待つか・・・
他に移れる状態でもなかったので、待つ事に。。

それから、周りが慌ただしくなってきて、
看護婦さんの数も増えて来た頃、
やっと、天使のような笑顔のナース登場!
問診してくれて「外科の先生が今日はいないので、整形外科の先生にみてもらいますね。整形外科も同じですから、安心して」って。
その優しい笑顔だけで安心出来ちゃいますよ〜。

9時を回っても、案内されないので、不審に思っていたら、
「整形外科の先生がお休みなので、当直の外科の先生がみてくれます!」って。
えーーーーーっっ (-.-;)
内科の先生しか、おらんのちゃうのん。。。

しばらくして、本当に外科なのか(だって、外科の先生がいないから整形外科って言われたのに)わからない先生登場。
ペアの看護婦さんは、超素人。。。
だって・・・
怖くて、処置をしている手元がみれなかったのですが、
先生に「それ、逆だよ」とか「あーあ、足元にこぼさないで」とか…
なんか、色々注意されていました (;  ̄ェ ̄)

私の傷はというと、
止血がプロ並みに上手かったようで、全然出血しなかったのですが、
先生が「テープで処置するだけで大丈夫」と言って、
テープの用意をしている間に、指からどんどん出血して、
「あ、思ったより深いわ。これは、縫わないと・・・」


えーーーーーっ  ですよ Σ(  ̄□ ̄;)


その後、恐ろしく痛い麻酔をされて、
6針縫ってもらいました。。

最後の仕上げは、注意されてばかりの看護婦さん。
ガーゼの上から、防水テープみたいなのを巻くのですが、
何度も失敗して、手をあちこち動かすんです。
麻酔が効いているので痛くはないのですが、
なんだか傷口が開いていきそうな感じで不快なのです (*-д-)-з
でも、笑顔だけはピカイチで、それで許せちゃいましたけど。

仕上げの包帯も、何度か巻き直し、
結果、すごい巨大な指の完成 (;  ̄ェ ̄)

f0348831_19341864.jpg

包帯の中には、指が1本しかないなんて、思えなーい ( ̄▽ ̄)


10時に処置が終わって、お会計をしていたのですが、
待っている間に、また貧血。。。
今までにない、目眩と吐き気と耳鳴り・・・・
気付いたら、処置室で横になっていました。
しかも、12時前でした Σ(  ̄□ ̄;)

急いで帰宅して、午後から出勤しましたぁ。。

麻酔がきれたからか、傷のせいか・・・
指が、ジンジン重い。。。。
この包帯の重みだったりしてー ( ̄▽ ̄)



Commented by ehonkissa at 2014-05-28 21:33
ひゃ~、大変でしたね!!!
私も葱を切っているときに、ぬるっとすべって、左手の薬指を切りました。
どれぐらい切っちゃったかな?と、よせばいいのに傷口を見た途端、くらっとして倒れたらしいです。
夫が言うには、泡吹いて痙攣してたと(驚)
救急車で運ばれました・・・。
救急車が来た時にはもう意識が戻っていて、申し訳ない気持ちでいっぱいに…。
救急隊員さんが「縫ったほうが治りも速いですし、行きましょう」とすすめて下さったので、歩いて救急車に乗りました。
運ばれた病院では、医師から「え?こんなんで救急車?」と嫌味を言われましたよ~(泣)
結局縫わずに帰されました~。

それにしても、すごい包帯(笑)
指3本は入ってそうですね(笑)
葱は…コワイですね…。

指が使えないと不便ですよね。
どうかお大事に、早く傷が治りますように。
Commented by uro-uroko at 2014-05-28 21:44
*おうさまさん*
泡吹いちゃったら、救急車ですよねー。
その先生に、泡、みせなきゃ!
私も昔、旦那の祖母が検査をするとかで、身体に管を入れる時に手を握ってあげていたら、痙攣して気絶しちゃいました (^_^;A
あの痙攣は、貧血とは種類が違うのでしょうかね (・ ・?)
なんか、怖いですよね。救急車で正解でしたよ!
縫わないと、治りが遅かったのはないでしょうか?大事に至らなくて良かったですね!

今、包帯の中で指がスカスカしてるのですよ。。
一体、どうなっているのしょうか。。
明日、消毒にいくのですが、
他の方にしてもうと、どの位サイズダウンするか楽しみです (*´艸`)
Commented by mamee16 at 2014-05-30 02:58
うわぁ…大丈夫ですか?
それにしても…病院!もっと患者さん
目線になってほしぃです!!(u_u)
指先は、怪我をすると思いのほか
不便なんですよ。あたると痛いし(._.)
お大事にして下さいね。。。
Commented by uro-uroko at 2014-05-30 07:04
*まめっちさん*
こちらの病院、ご近所さんには不評の病院でした (*-д-)-з
救急で診てもらえると思い、一番近くを選んだのに失敗です (*>_<)
指先は、くっつきもよくないらしく、
抜糸までは2週間くらいと言われました (;  ̄ェ ̄)
自分で消毒できる?と聞かれ、答えは当然、NO!
2日おきに、消毒に行く事なりました (^_^;A
by uro-uroko | 2014-05-28 19:50 | ひとりごと。 | Comments(4)