*宮崎台*「ティーハウスマユール」

こちらのお店では、紅茶系のシロップしか頼んだ事がなかったのですが、
初めてフルーツ系のカキ氷をオーダー。

f0348831_11530214.jpg


あんずミルク。

f0348831_11530880.jpg

f0348831_11531168.jpg


美味しすぎる。。
こちらで頂くカキ氷、やはり私の中ではNo.1ですな。。

f0348831_11531821.jpg





# by uro-uroko | 2018-07-16 12:05 |  *かき氷。 | Trackback | Comments(0)

*有楽町*「Shake Shack」

少し前ですが、都内に出かけたついでに軽く食べて帰る事に。。
横を通りがかったら、タイミングよく空いていたので「Shake Shack」へ。


f0348831_22375767.jpg



軽く〜のつもりで、チーズバーガのShack Burgerとアイスティー。


f0348831_22380299.jpg



やはり…これだけですと、ちょっと物足りなかった。。
しかし…入店した時は誰も並んでいなかったのに、
少しタイミングがずれただけで長蛇の列となっていたので、我慢、我慢。。


f0348831_22380487.jpg

次回はチーズソース付きのポテトも頼もっと。。



# by uro-uroko | 2018-07-13 22:56 |  *そとごはん。 | Trackback | Comments(0)

【八食センター】青森旅行 - 19 -

青森旅行最終日は八戸でお買い物。
魚介類からお酒、お土産、スィーツ、なんでも揃っています。
もちろん郵送もしてくれますが、保冷バッグに入れてもらえるので、持って帰る事もできます。
夕食に食べれるように、帆立やかすぺ、サーモンなどなど…購入。
かすぺは先輩のオススメ。(今まで食べた事も買った事もありません。存在すら知らなかったー)
唐揚げにしたら美味しいよと教えてくれました。
ぶつ切りにして、唐揚げ粉をまぶして揚げるだけ♪

f0348831_21333887.jpg


f0348831_22061566.jpg


f0348831_21334167.jpg


お刺身用のむき帆立は、おばさんが手際よく殻から外してくれます。
殻に乗せてバター焼きにできるよう、
殻も3枚、入れてくれました。


f0348831_21332980.jpg


f0348831_21334490.jpg



f0348831_21335025.jpg



f0348831_21332276.jpg


f0348831_21332556.jpg

f0348831_21333325.jpg



カニの口から泡アワ。。



f0348831_21335491.jpg

大好きな生牡蠣(((o(*゚▽゚*)o)))
その場で食べる時は、レモンかポン酢をかけてもらえます。

f0348831_21340068.jpg


レモンで頂きます♪


f0348831_21340379.jpg



大きくて、めっちゃ美味しかった!


f0348831_21340623.jpg



海鮮丼や握り寿司も売っていたのですが、
鯖寿司購入。

f0348831_21340953.jpg



f0348831_21341389.jpg



他にも八戸観光しようかと思っていたのですが、
思いの外、八食センターで時間があっという間に立ってしまい、
(15時35分三沢空港発の飛行機でしたので、レンタカーの返却なども考えたら、お昼過ぎまでしか居られませんでした)
帰りの飛行機の時間に。。


f0348831_21341681.jpg



f0348831_21341900.jpg



f0348831_21342282.jpg



f0348831_21342503.jpg


週間天気予報を見て「お天気良さそうな来週末に奥入瀬に行こう!」と、
職場の先輩と突発で決めた青森旅行。
新緑の奥入瀬渓流と星野リゾートホテルに宿泊したいというのは、以前から話していたので、
スムーズに計画を立てて、お天気にも恵まれて(青森空港に到着した時は雨で唖然としてしまいましたが)、
青森満喫できました*\(^o^)/*



# by uro-uroko | 2018-07-12 22:44 |  *青森旅行2018 | Trackback | Comments(0)

【星野リゾート青森屋/朝食】青森旅行 - 18 -

青森旅行初日に宿泊した星野リゾート奥入瀬渓流ホテルは、
とても落ち着いた雰囲気の大人向けのホテルに対して、
青森屋はファミリー向けな感じです。実際、子連れ客が多かった!
ですので館内は、子供もお祭り気分で楽しめる感じになっています。


f0348831_22395606.jpg


f0348831_22400228.jpg

f0348831_22400694.jpg

f0348831_22401290.jpg
f0348831_22404192.jpg

f0348831_22404508.jpg

f0348831_22403657.jpg


f0348831_22404880.jpg


館内の提灯は季節ごとに変わるようで、5月は林檎と林檎の花でした。
帆立の時もあるみたいです。どんな感じになるのでしょうね〜(*^^*)


f0348831_22405158.jpg

f0348831_22405820.jpg

f0348831_22410105.jpg



朝食は、夕食と同じで”のれそれ食堂”です。


f0348831_22420292.jpg


パンや洋食もありましたが、ばっけ味噌おにぎりが食べたかったので、和食をチョイス。。


f0348831_22415223.jpg


郷土料理の"けの汁"は、初日に食べた、けの汁をアレンジした醤油仕立ての方が好みだったかも。。。
ばっけ味噌(ふき味噌)のおにぎりは、めっちゃ美味しかった。
お代わりして、お茶漬けにして頂きたかったけど、お腹いっぱいで断念。。


f0348831_22412180.jpg


フルーツいっぱいのヨーグルトをデザートにして終了。。


f0348831_22415908.jpg



ホテルの前で馬車が通過〜。

f0348831_22420690.jpg



f0348831_22420907.jpg


あっという間の2泊3日の青森旅行。
最初の2日間は、盛りだくさんで歩きまくりましたが、
最終日は、八戸で美味しいものを食べて、ゆっくりお買い物です。。

f0348831_22421273.jpg



青森旅行記、あと1回続きます♪



# by uro-uroko | 2018-07-11 20:48 |  *青森旅行2018 | Trackback | Comments(0)

【星野リゾート青森屋/たんげ花見まつり】青森旅行 - 17 -

星野リゾート青森屋で2ヶ月間開催される「たんげ花見まつり」
”たんげ”とは、青森で目一杯の意味であり、約22万坪の敷地内の公園で様々なイベントが開催されます。

夕食後、ライトアップされた公園へ!
夕食が遅かった為、公園が閉鎖されるまで1時間。。急ぎ足で廻ります!


f0348831_23485633.jpg


ねぶたの花道。

f0348831_06494111.jpg


f0348831_23490925.jpg


こちらは、古民家の中庭の「和傘の花道」

f0348831_23491706.jpg

f0348831_23491453.jpg


和傘には、青森ねぶた祭りの山車を作る際の「蝋引き」という技法で花の絵が描かれていて、
灯りを通すと、おぼろげに花の模様が浮かび上がります。

f0348831_23492025.jpg


f0348831_23492359.jpg




園内は大きな池があり、浮御堂があります。


f0348831_23493299.jpg





f0348831_23493838.jpg


池に沿って明かりが灯されているですが、
閉門間際で人がいなくて、寂しくてちょっと怖い。。


f0348831_23493561.jpg



f0348831_23494165.jpg

木には沢山の提灯がかかっています。


f0348831_23494302.jpg

なんと、こたつまで!!


f0348831_23494979.jpg


f0348831_23494645.jpg


f0348831_23495284.jpg



足湯もありました。

f0348831_23495561.jpg


夜の公園散策、青森らしいライトアップでとても楽しめました(*^^*)


# by uro-uroko | 2018-07-10 22:39 |  *青森旅行2018 | Trackback | Comments(0)

【星野リゾート青森屋/夕食】青森旅行 - 16 -

青森旅行2日目の宿泊先は、星野リゾート青森屋。
ロビーが和で統一されていて、とっても落ち着きます。

f0348831_23072970.jpg



チェックインの時に頂いた、ウェルカムドリンクはリンゴジュース。

f0348831_23073331.jpg


お部屋の鍵もリンゴで可愛い♪

f0348831_23074139.jpg


お部屋も広くて、快適♪快適♪

f0348831_23073627.jpg


お部屋に飾られていた、八戸の伝統工芸品の八幡馬。
黒と赤の大小で、夫婦馬なのかと思ったら、
黒は大人、赤は子供の、親子馬だそうです。

f0348831_23091859.jpg


ペットボトルのお水は、ホテルオリジナルのもの。
前日の奥入瀬渓流ホテルのと並べて撮ってみました。
ドリップ珈琲もオリジナルみたいです。
「SAKURAKO」という名称は、こちらの珈琲に使用している豆を日本に初めて広めた、
田中桜子さんからつけられたそうです。可愛いパッケージです♪

f0348831_23075248.jpg


チェックインしたのが17時前で、温泉に浸かって部屋でのんびりしていたら20時前!
急いで夕食会場へ。

八戸といえばホタテ!だそうですです。。

f0348831_23093257.jpg


夕食はビュッフェです。郷土料理が沢山並んでいました。

f0348831_23094470.jpg


八戸といえば、せんべい汁。これ、大好き〜!
せんべい入れすぎました( ̄w ̄)

f0348831_23100159.jpg


f0348831_23093727.jpg


f0348831_23094053.jpg


前日の奥入瀬渓流ホテルの食事が素晴らしすぎたせいもあり、
普通に美味しいビュッフェ食というのが率直な感想でした。
客層も家族連れで子供が多く、賑やか…というか騒がしくて、ちょっと残念。。
(部屋にいても、廊下ではしゃぐ子供の声とか、結構聞こえてきます。。)
デザートのアップルパイとリンゴのコンポートとリンゴのシャーベット。

f0348831_23102879.jpg


ホテルの敷地内でライトアップがあるので、
そちらの方を見て廻りましょう。。



# by uro-uroko | 2018-07-09 23:48 |  *青森旅行2018 | Trackback | Comments(0)

【十和田市現代美術館/アート広場】青森旅行 - 15 -

十和田市現代美術館前にあるアート広場。

f0348831_06452819.jpg


彼女の作品が特別好きなわけではありませんが、
草間作品をみると、めっちゃテンション上がりますね〜。
やはり、直島とか行きたくなってしまいますもの。。


f0348831_06442164.jpg


タイトルは「歌はとこしえ十和田でうたう」だそうです。


f0348831_06443036.jpg

f0348831_06443212.jpg


奥に見える白いお化けの作品は、ドイツのアーティストグループによる作品「ゴースト」


f0348831_06443566.jpg

オーストラリアのアーティストの作品は太ったシリーズ。

f0348831_06444038.jpg


「ファット・カー」

f0348831_06444670.jpg



「ファット・ハウス」

f0348831_06445270.jpg


中に入ると、家の呟きが見れます。

f0348831_06445627.jpg

太りすぎて、視界が悪い。。

f0348831_06445945.jpg



作品とは違いますが、消火栓が可愛い。


f0348831_06450307.jpg

f0348831_07002794.jpg



十和田市は馬のモチーフが多いですね〜。

f0348831_06451863.jpg

f0348831_06450607.jpg
f0348831_06452175.jpg



もう少し車を走らせて、この日の宿泊ホテルへと向かいます!



# by uro-uroko | 2018-07-08 22:20 |  *青森旅行2018 | Trackback | Comments(0)