タグ:映画 ( 12 ) タグの人気記事

『亜人』

金曜日は、久々の映画鑑賞です。
この記事は、ネタバレ注意となりますよ!

私は邦画が苦手で、滅多に観ません。
最近は、日本のドラマも全く観ません。
(WOWOWで、アメリカのドラマばかり観ています。)
なので最近は、息子に邦画を誘われても、断り続けていますし、
息子も一人で観に行っていました。
佐藤健と綾野剛出演の「亜人」も、息子から誘われたのですが、
映画館で1,800円払って観るのはな〜という感じです(-。-;
他の邦画に比べたら、面白そうとは思うのですけれどもね。。。

金曜の夜は、ららぽーとで買い物してご飯を食べる約束していたのですが、
そのついでに行こうとしつこく…
邦画は好きじゃない…と渋っていたのですが、
「じゃ、映画の口コミで3.5以上だったら行こう」と言われ、調べたら4以上。。 
東宝シネマのポイントが貯まって、1回無料鑑賞出来るので行く事に。
自分の分は無料だけど、息子の分は払わなくちゃいけないんですけどねー(-。-;
しかも、急遽、映画を観ることにしたので、目的の買い物も出来なかった。。

公開から少し経っていますので、
私達の他に、4名の学生グループ、お一人様の若い女性…くらいしか館内にいませんでした。


f0348831_07320983.jpg

久々に佐藤健を観ましたが、カッコよかったです。
日本のアクション、CGなんて、全く期待していなかったのですが、
(元AKBの子も出演という事で、さらに期待度急降下。。)
めっちゃ迫力あって、面白かったです!
ただ、最初の方は、切断された手が飛んできたりで、結構グロい。。
ずっと、眉間にしわ寄せながら観ていましたが、面白かった〜。

ざっくり内容を書いてしまうと、
事故死した研修医(佐藤健)が生き返って、自分が亜人だと知ります。
死ぬとリセットされて肉体が回復されるので、
亜人研修施設に収容され、人体実験をされてしまいます。
そこに別の亜人(綾野剛)が助けにきます。
が、彼は悪い亜人(テロリスト?)で、人間を絶滅させようと企んでいました。
佐藤健はテロリストにはならずに、人間側につきます。
そして、亜人対亜人、不死身対不死身の戦いが始まるわけです。

さてさて、ここからは、がっつり、個人的な意見を。。
クレームは受け付けません( ̄▽ ̄)

私、綾野剛の演技を初めてじっくり観たのですが、
なんて大根役者なんだ…と思ってしまいましたの。
仲村トオル並みの大根演技ではありませんか!
(綾野剛ファンと仲村トオルファンを敵に廻した気がしますが…続けますよ)
なんだろう…声のトーンが似ている気が。。
綾野剛、喋らずに戦っているシーンはめっちゃカッコイイのに〜。
そればかりが悔やまれる映画でした。
不死身同士の戦いですが、最後は決着が着いてスッキリ。。。
なるほど〜って思います。

息子は原作のアニメを読んでいるので、
やはり、アニメの方が面白いな…と。
内容が違ってきてるみたいです。しかも、まだ完結していないようですし。
で、私が、綾野剛の演技が残念すぎる…と話すと、
人間の感情がない役だから、あんな感じになってるんじゃないの?と。。

∑(゚Д゚)

おぉ…そうなのか!!!!
そう考えると、納得〜。
綾野剛、そうなのか?!
他の映画で彼の演技力を確認するしかないのですが、
そう思うと、満足な映画だった気がする〜。

内容的に、ちょっと分からない事は、息子が原作の情報を入れてくれるので、
観終わった後も、あれこれ話が繋がって面白かった〜。
といよりも、久々に息子と映画が観れて、
ラーメン食べながら映画について話せたのが嬉しかっただけだったりする( ̄w ̄)

実は綾野剛って、秦基博のPVに出ているんです。。
私の大好きな「メトロ・フィルム」






秦くんも若いけど、綾野剛も若い。。



by uro-uroko | 2017-11-11 08:28 | えいが。 | Trackback | Comments(2)

『美女と野獣』

2週続けて、レディースデーに映画鑑賞です。
今週は「美女と野獣」

f0348831_19470540.jpg

ディズニーアニメではあまりにも有名なので、ストーリーは書きませんが(しかしながらネタバレ注意です!)
実写化されたアニメでは、最高の映画でした!

ヒロイン役のベルは、ハリーポッターシリーズのハーマイオニー役のエマ・ワトソン。
子役のイメージが強すぎて、何を見てもハーマイオニーに見えてしまっていたのですが、
見事にベルになっていました!

そして野獣役のダン・スティーブンスも素敵すぎです!
ぶっちゃけ、野獣の姿が素敵です(笑)
ずっと昔から好きだった、美女と野獣。
この歳になって改めてじっくり観ると、
冒頭の、野獣になる前の王子は、本当に人として最低だな…と。。
自分は何故、こんなに最悪な人が、最後は王子様に戻って良かった〜と感動していたのか疑問に思えてきました。
もう何年もアニメを観ていないので、記憶があやふやなのですが、
実写版では、優しい王子が子供の頃に母親を亡くしてしまった事など描かれていて、
やっぱり最後は、王子様に戻れて良かった〜と感動していました。
最後はハッピーエンドだと分かっているのですが、
後半、涙腺崩壊ですね。。
最後の花びらが散ってしまい、元使用人達の動きが止まりだし、家財道具になってしまう瞬間、
ポット夫人が息子のチップを探しながらも会えずに止まってしまった時なんて…
魔法が解けるのが分かっていても切なすぎてやりきれません。。

美女と野獣の主題歌、91年公開のアニメーション版は、
セリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンがデュエットしていて大好きでした。
今回は、アリアナ・グランデとジョン・レジェントが担当。
こちらのPVでは、美女と野獣の世界観を見る事ができます(^ ^)






今回、エンドクレジットでセリーヌ・ディオンの歌が聴けたのは嬉しかった!







燭台のルミエールがユアン・マクレガーだった事に、全く気づかなかった。。。
この映画、もう一回観たい!!



by uro-uroko | 2017-05-20 06:36 | えいが。 | Trackback | Comments(0)

『ワイルド・スピード アイスブレイク』

久々の映画鑑賞。
水曜日はレディースデーで1,100円ですので、仕事の後に観に行ってきました!
「美女と野獣」と激しく悩みましたが、美女〜の方は、間違いなくロングラン上映になりそうなので、
まずはこちらの映画から。。

言いたい放題書きますので、
広い心でサラッと読んで頂きますよう、よろしくお願いします(。-_-。)

なんと、シリーズ8作目になるのですね!!
『ワイルド・スピード アイスブレイク』


f0348831_22284438.jpg


初めてこの映画を観た時は大興奮しました!
カーアクションも凄いし、ブライアン役のポール・ウォーカーのカッコイイ事ったら!!!
ただ、3作目で舞台が東京となり、主人公もポールではなくなり、一気に観る気が失せてしまい、
その後、ポールが主役に戻ってシリーズは続いたのですが、
3作目を観ていなかったので、なんとなく映画館で観る気にもなれず、
テレビで放送されていたら、チラッと観る程度になっていました。
しかし、ポールの遺作となった7作目の「ワイルド・スピード スカイミッション」はテレビで何回か観ました。
最後の回想シーンは、それだけで涙出そうでした。

今回、観ようと思ったのは、カーアクションもド派手っぽくて映画館で観る方が面白いかなと思った事と、
私の大好きな女優さん、シャーリーズ・セロンが出演していたからです。

すごい美人さんですが、色んな役に挑戦されていて、凄いのです!
最近ですと、マッドマックスの丸坊主姿が衝撃的!

f0348831_23092804.jpg

「ミニミニ大作戦」(2003年公開)の時から大好きだったのですが、
その時に共演したジェイソン・ステイサムとも、またもや共演ですねー。ちなみに監督が一緒!
今回は、冷酷で悪魔のようなサイバーテロリスト役です。。


f0348831_23404003.jpg



今回の主役はヴィン・ディーゼル。
この人、どんどんマッチョになっていますよね。マッチョ、苦手なんですけど。。

f0348831_22284967.jpg


もう一人、マッチョな人が。。ドウェイン・ジョンソン。
元プロレスラーなので、初めて観た時から(おそらく、ハムナプトラ2)マッチョです。

f0348831_22284811.jpg



さらにもう一人、マッチョな人が。。ジェイソン・ステイサム。

f0348831_23403605.jpg



この映画、ハゲ坊主マッッチョ率が高いです。。
でも終盤で、ジェイソン・ステイサムが赤ちゃんを守りながら戦うシーンは笑えます。

観終えた感想は、ポールがいないのだからワイルドスピードではない。。。
あ、でも、シリーズ3作目もそうなっていますね。。
でもでも、やっぱり、ポールがいてこそのワイスピかと。。個人的な意見です。
ある程度、全シリーズを観ていないと、ピンとこない映画かな〜と思われます。。


by uro-uroko | 2017-05-12 07:00 | えいが。 | Trackback | Comments(0)

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

年末年始はダラダラとコタツで過ごしてしまったので、
昨日は重い腰を上げて映画を観に行ってきました。
同じく、年末年始にダラダラとゲームをして過ごしていた息子と映画鑑賞です。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
ハリーポッターシリーズのファンという訳ではなく、
最後の2作は観てもいないのですが、観ていなくても楽しめるという事でしたので♪
主演は「レ・ミゼラブル」にも出演していたエディ・レッドメイン。
「博士と彼女のセオリー」のオスカー俳優と言った方がピンとくるかも。
しかし私、「博士と〜」は観ていないのです。
ここからはネタバレ注意です。というより、観た人しか分からない感想になっているかも。


f0348831_22572856.jpg

ハリポタの原作者が脚本を手がけているので、ハリポタの世界観はそのままです。
舞台はハリポタシリーズの約70年前の1926年のニューヨーク。
(ハリポタが1996年の設定だったのを初めて知りました。。)
ハリポタの話ばかりになってしまいますが、
最初は楽しく観ていたシリーズなのに、何故か後半、観るのも面倒臭くなってしまいました。
何度か最後の章も観ようと挑戦したのですが、気がつけば居眠っていました。
ストーリーが見えているというのもあるのでしょうかね?なんか映像も暗いですし。。
そんな訳で、今回も危うく眠ってしまいそうなってしまったのですが、
途中から、どんどん面白くなってきました。
人間を殺していたのはあの子じゃないの?!っていう驚きから、
最後の最後で、コリン・ファレルがあの人に?!
いつの間にか巻き込まれてしまっていた人間のおじさんは、役も演技も良かったな〜。
もう、この人を主人公にしちゃってもいいんじゃない?っていうくらいの存在感(笑)
しかも最後は、涙出そうになっちゃいました。
そして最後の最後で、ん?記憶は全部消えてないの?という驚きというか次回に続くワクワク感のようなものまで。。

調べてみると、5部作になるそうです。
うーーむ‥…そんなに続くと、最後まで観る自信がないです。
ハリポタもですが、スター・ウォーズやワイルドスピードなど、
シリーズが長くなればなるほど最後まで観る確率が低くなっています( ̄^ ̄)

f0348831_22573318.jpg

主人公が魔法動物学者という設定なので、
動物や植物達は迫力あったり可愛かったりで、面白かったです。






by uro-uroko | 2017-01-05 15:24 | えいが。 | Trackback | Comments(0)

『君の名は。』

久々に映画館で映画鑑賞。
ネットでチケット購入する際に、1年以上購入していなかったので、
クレジットカード情報を再入力しないといけなくなっていました。
こんなに間が空いていたとは思っていなくてビックリΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
ブログで確認したら、去年の7月以来でした。

公開前から観たいと思っていた『君の名は。』
新海誠監督の映画は前作の『言の葉の庭』も観たのですが、
本当に映像が素晴らしい。
前作は、秦基博くんが主題歌を歌っていたという理由で観に行ったのですが、
それ以上に、映像の美しさに感動しました。

公開前から息子に、一緒に観に行って。。とお願いしていたのですが、
公開2日後に、私を裏切って、一人で観に行ってしまった息子。。( ̄▽ ̄)
大好きなRADWINPSの楽曲が使われまくっているので、
2回目は一緒に観に行くと言ってくれたので安心していたのに、
約束していた数日前に同級生に誘われて、
なんと…またしても裏切って観に行ってしまった。。( ̄□ ̄)

その後、私の友人達も続々と観に行っていて、
行く人皆が絶賛するもんで、行きたい、行きたいと思っていたのですが、
忙しかったり体調崩してたりで、なかなか行けず・・・・・
昨夜、レイトショーで息子と念願の映画鑑賞*\(^o^)/*
息子にしてみれば3回目の鑑賞(笑)



f0348831_02432800.jpg


映画を観る前から、息子からサントラを聴かされていたので、
やーーーっと観る事が出来て、感無量♪
今まで映画はネタバレ記事を書き続けてきましたが、
今回は、書きません。。
なんとなく、ストーリーの予想はしていたのですが、
息子にも、ネタバレしないように散々言い聞かせて、
ネットからも情報をシャットアウトしてきて観たので、なんとなく。。。

映像も音楽もストーリーも、全てが最高でした。
森の中での木漏れ日、都会の電車やビルに反射する光、
自然の風景も、都会の景色も本当に美しかったな〜。
夢中になりすぎて、ポップコーンを食べる手が止まってしまって残してしまうというミラクル現象まで起きました(笑)

映画終了後、出口のところで、息子の中学の同級生の母娘とバッタリ。。
私は軽く挨拶したのですが、息子はなんか気まずそう(^_^;)
「なんか…俺が一緒に観に行く友達いなくて、母親に連れてってもらったみたいに見られたんじゃね?」とチクリ。。
確かに…私もそう思う( ̄w ̄)





by uro-uroko | 2016-10-10 08:57 | えいが。 | Trackback | Comments(0)

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

今週の火曜日、仕事帰りに息子と待ち合わせをして、
映画を観にいきました ヽ(*´∀`)/

f0348831_07534992.jpg

ポップコーンとコーラとホットドッグ。

f0348831_07523279.jpg

チーズがかかっているチーズドッグ。チーズが濃そうです。。
ポップコーンは、塩バター&キャラメル。
半々になってるはずなのに、キャラメル少なっ。。
どちらかと言うと、キャラメル多めが良かった (*-д-)-з


f0348831_07523624.jpg


ここからはネタバレ注意です ( ̄− ̄)

2012年公開のアベンジャーズの続編という事ですが、
その間、アイアンマンやキャプテン・アメリカも公開されていたので、
3年ぶりという気がしません。。
アベンジャーズとしては2作目というのも不思議な感じです。
もう、何作もなっているのかと思っていました。

内容的には、途中「???」な感じなのですが、
最終的に、繋がる感じ。。
ポスターが4パターンあるので、並べてみます。


f0348831_08072770.jpg


一番内容としっくりきたのは、右下のアイアンマンバージョン。
ホークアイに関しては、「家族がいたのね〜」と驚きましたが、
このようなシーンはあったけ (・ ・?)
家族は危険の及ばない場所で暮らしているので、なんか違う気がする (ー'`ー ; )

そして、今回の映画、一言で言ってしまえば、
ハルク大暴れ。街崩壊。。あ、二言になってる(笑)
いくらヒーローでも、
あれだけ街を壊してしまったら、国民は一生許してくれない…気がする。。

2018年には続編が公開されるようです。。

今、ターミネーターの5作目が公開となっていて、
もうすぐミッション;インポッシブルの5作目、
冬には待望のスターウォーズの7作目が公開。
シリーズ物が多いのですが、
続き過ぎるのも、どうなんでしょうかね。。
上の3作品は観たいのですが…
ハリーポッターやワイルドスピードやXーメンは、シリーズ最後の方は観ていないのです。
1つ見逃してしまうと、公開前に慌てて前作を観なくちゃ〜となり、
結局、観る時間がなくて、諦めるパターンが一番多い。。
ワイルドスピードは、ポールウォーカーが好きだったので、
遺作となったワイルドスピード・スカイミッッションは、宣伝通り「最後は劇場で…」としたかったのですが、
7作品中3作品までしか観ていなかったので、4.5.6と観る時間もなく断念。。
シリーズ化しすぎるのもね…と思うのですが、
スターウォーズは早く観たいな〜。。




by uro-uroko | 2015-07-17 20:30 | えいが。 | Trackback | Comments(2)

『アメリカン・スナイパー』

昨夜は久々に息子と映画を観に行きました (*´艸`*)

『アメリカン・スナイパー』


f0348831_20211034.jpg

f0348831_20210099.jpg



主演のブラッドリー・クーパーが好きなので、ミーハー気分で観にいってしまいました。

f0348831_20204826.jpg



画面にブラッドリーが出てきて・・・・驚いた Σ(・∀・|||)
役作りの為か、めっちゃ太マッチョになってます Σ(・∀・|||)


f0348831_20205396.jpg


今回、何の知識もなく映画を観に行ったのですが、
クリント・イーストウッドが監督でしたのね。

f0348831_20210583.jpg


そして、ミーハー気分で楽しんで観るような映画ではなく、
ズッシリと重い映画でした。
最後の無音のエンドロールが流れても、途中で席を立つ人が少なく、
劇場内が明るくなるまで、色々と考えさせられました。

ネタバレになってしまうのですが、
モデルになった狙撃兵(クリス・カイル氏)は実在する人物で、
最後の最後にご本人の写真も。

f0348831_21194740.jpg

クリス・カイル氏は自身もPDSDに苦しみながらも、
除隊後はPDSDに苦しむ帰還兵や退役兵の支援活動に取り組みます。
このあたりの事は、映画ではあまり触れられていません。
映画の最後は、元海兵隊員を射撃訓練に連れていくシーンで終わります。
その後、射撃訓練を行っていた時に、射殺されてしまった事が文章で書かれていました。
2013年の出来事でした。
そして映画の最後には、葬送の記録映像が流れます。
今年の2月、元海兵隊員には裁判で仮釈放なしの終身刑が言い渡されたそうです。
遠い昔の、遠い国の出来事ではない、ずっしり重い映画でした。







by uro-uroko | 2015-04-02 21:53 | えいが。 | Trackback | Comments(2)

『ベイマックス』

東京国際映画祭のオープニング作品の『ベイマックス』
世界に先駆けて、ワールドプレミアとして上映されました (^_^)

12月公開なので、
ちょこっとだけ感想を。。

オープニングセレモニーで監督が、
大好きなサンフランシスコと東京をミックスさせた都市、サンフランソウキョウが舞台である事、
日本の街並や文化を研究した事などを語られていたので、
上映前から、ワクワクです (((o(*゚▽゚*)o)))

主人公はハマダ ヒロ。
日本人ですけれども、流暢な英語に少し違和感が・・・ (^_^;A
ところが、ストーリーと映像の面白さに、そんな違和感もすぐに消えます (^_^)
サンフランソウキョウの街並も、ハリウッド映画にでてくる「いつの時代の日本?ってか、これが日本?!」と思うような感じではないのですが、路面電車だけは・・・・あの赤提灯はなんだ?!とつっこみたくなりました。

大好きな兄のタダシが謎の事故で亡くなるのですが、
深い悲しみに沈むヒロを支えるのが、
タダシが開発したケアロボットのベイマックス。
ポヨンとした身体は癒し系なのですが、
時には、たくましく、ヒロの事を助けます (^_^)

f0348831_11431583.jpg


空を飛ぶシーンは大迫力で、映画館でみる価値あり!
そして、兄の死は、映画を観る前にストーリを知っていたので覚悟していた事もあり、涙はでませんでしが・・・・・
最後は「えぇーーーーっ、ディズニー映画で、それはないよ〜」と涙です。
でも、やはりそこはディズニー映画。。。最後はああなって、こうなります。(笑)

12月に公開されたら、また観に行きたいな〜。。

f0348831_11574564.jpg

映画終了後、六本木ヒルズからは、東京タワーが綺麗にみえました (^_^)

f0348831_12091056.jpg


エキサイトブログさま、
素敵な試写会に招待して頂きまして、ありがとうございました!



by uro-uroko | 2014-10-26 11:59 | えいが。 | Trackback | Comments(2)

東京国際映画祭

木曜日、エキサイトブログさんにご招待して頂いた、
東京国際映画祭のオープニングイベントに参加してきました ヽ(*´∀`)/

開催場所は六本木ヒルズ。

f0348831_23281743.jpg


夜に訪れる事は滅多にない場所なので、
ビルだけでも綺麗でテンションあがります (((o(*゚▽゚*)o)))

f0348831_23282270.jpg


まずは、エキサイトブログの担当の方からチケットを頂きました。。

f0348831_23283266.jpg


なんの下調べも無く、12月公開の映画が一足早くに観られて嬉し〜 ((Pq´∀`*)) くらいに思って出掛けたのですが、
会場は、なんだかすごい事になっていました Σ(゜∀゜ノ)ノ

f0348831_23335463.jpg


レッドカーペットには、菅野美穂さんと小泉孝太郎さんが歩いているみたいで・・・・

f0348831_23341999.jpg


うーーーーー。。全然見えない。。 (ー'`ー ; )

f0348831_23341524.jpg


そうこうしているうちに、深津絵里さんも歩いているようで・・・

f0348831_23342327.jpg


うーーーーー。。。全く見えぬ。。

f0348831_23342857.jpg


深津絵里さん…大好きなので、ちらっとでもいいので、見ておきたかった (*>_<)
画像・・・拝借しました (^_^;A

f0348831_23435814.jpg

18時半からのオープニングセレモニーは、
映画を観る会場のスクリーンで観る事になります。


f0348831_23343715.jpg

笠井アナが、私と同レベルのたどたどしい英語で司会をしだしてビックリ Σ(・∀・|||)
そのあたり、ご本人も分かってらっしゃって、途中から日本語スピーチになりましたけど (^m^)

スペシャルアンバサダーに就任した嵐も登場。
黄色い歓声が湧くかと思いきや…意外と静か。。(レッドカーペットに登場した時は凄かったようですが・・・)
だって、私の周りは、映画館だというのに、スーツを着た大人ばかり。
お隣の席の人は、外人さんですし。。 ( ̄m ̄)
安倍総理や、オープニング作品の「ベイマックス」の監督さんや声優を務めた菅野美穂さん、小泉孝太郎さんも登場。。

1時間程でオープニングセレモニーは終了。
いよいよオープニング作品の「ベイマックス」の始まりです。
普段のように「携帯の電源はOFFに〜」とか「前の人の席は蹴らない〜」とかの注意事項はありませんのよ ( ̄m ̄)
だってこの日は、東京国際映画祭なのですもの・・・ ( ̄m ̄)

映画の感想は、ネタバレになりそうですが、
次回、書きます (*´艸`)


by uro-uroko | 2014-10-25 00:21 | おでかけ。 | Trackback | Comments(2)

『トランスフォーマー/ロストエイジ』

昨日は息子と映画を観に行ってきました〜 d(´∀`d*)=з=з=з
そろそろ、親と観に行ってくれなくなる気がするのですが、
とりあえず、この映画は観れて良かった。。 ε-(´▽`) ホッ

『トランスフォーマー/ロストエイジ』

f0348831_16455007.jpg


前作からキャストを一新。
主役はマーク・ウォールバーグです。
若くもなければ、イケメンでもないのですが、
マーク・ウォールバーグ、好きです (*´艸`) ムフ♪
『ミニミニ大作戦』の時から好きですよ。もう11年も前の映画ですけど。。
ただ、
前3作品で主演だったシャイア・ラブーフは、何故降板しちゃったのでしょう (・ ・?)
彼の作品の中で、一番はまり役だと思っていたのに。。
シャイア・ラブーフとバンブルビーのコンビ、好きだったのになー。

今回、戦うパパの姿しか見れないのかと思ったら、
娘の彼氏も登場。。やっぱり、若い子がスクリーンに映っている方がテンションあがりますな ( ̄m ̄)

f0348831_16455460.jpg


ただの発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)が、やたら強かったり、
存在感のなかった彼が、実はカーレースのドライバーで、運転がめっちゃ上手かったり。
ちょっと、出来過ぎな感じがしますけれども、
面白かったです。
娘が殺されそうになった所で登場するオプティマス・プライムがカッコよすぎっ!

ただ、ちょっと長過ぎます。
2時間45分。。。途中で、一瞬寝そうになりました ( ̄▽ ̄;)

14時半に開演。終わったのが17時半。
ポップコーンを食べていたので、
それほどお腹も空かず・・・・
このまま帰ろうかと思ったのですが、家で夕食を作るのは面倒臭い。。
何か買って帰る?と息子に聞くと、食べて帰りたいと。。
何が良いか尋ねると「パスタ」。いつもパスタです (*-д-)-з
私はパスタの気分ではなかったので、
サラダだけにしようと思ったのですが、
周りの人が注文している生パスタが美味しそうすぎて、
思わず………注文 (^m^)
お店は『The Best Cheesecakes』

f0348831_17115704.jpg


私は、海老のトマトクリーム。

f0348831_17120878.jpg


息子は、海老とアボカドのクリームソース。

f0348831_17120290.jpg


モチモチの生パスタ、美味しかった〜 (*´艸`) ムフ♪
折角なので、チーズケーキを食べたかったのですが、
お腹いっぱいで、注文できず (*>_<)



by uro-uroko | 2014-08-17 17:24 | えいが。 | Trackback | Comments(2)