タグ:お出掛け*美術館* ( 10 ) タグの人気記事

【市原湖畔美術館】【上総鶴舞駅】いすみ&小湊鉄道 part 3

小湊鉄道の上総鶴舞駅は、関東の駅百選にも選ばれているらしく、
月崎駅の次に行ってみる事にしました。

その前に「市原湖畔美術館」にも寄り道。。
wさんに魚眼レンズを借りて、撮ってみました。

黒くて大きな建造物は、藤原式揚水機を模した展望台。
週末に30分間だけ稼働するそうです。

f0348831_21391659.jpg


湖の中には、いくつも巨大な作品が。。
ボートに乗って近づく事も出来るみたいです。


f0348831_21391594.jpg



「上総鶴舞駅」
開設当初(大正時代)の瓦葺屋根の駅舎です。

f0348831_21391566.jpg


ホームと線路もいい感じです。

f0348831_23235115.jpg
f0348831_23182503.jpg


電車がきまーす!

f0348831_23215610.jpg


今では使われていない線路もあります。
線路の先の小屋は何でしょう(・・?)

f0348831_21391699.jpg


誰もいないレトロな駅は、どこを撮影しても楽しいです。


f0348831_23225819.jpg

もう一本、電車が来るのを待ちましょう。

f0348831_21391578.jpg


f0348831_23222908.jpg



時間的にも、この電車がラストチャンス!

f0348831_23230001.jpg

駅に入りまーす!

f0348831_23230209.jpg

駅と同じ大きさ(笑)

f0348831_23230452.jpg


記事を書くのに、関東の駅百選を調べてみたら、
最初に行ったけど写真を全く撮らなかった「大多喜駅」も選ばれていました( ̄▽ ̄;)

帰りは、すぐに高速にも乗れて、渋滞もなくスイスイと。
途中、海ほたるで遠くの飛行機を撮ったり珈琲を飲んで、
川崎駅に送り届けて帰宅。


f0348831_08100896.jpg


f0348831_08101097.jpg


f0348831_08100860.jpg



朝の7時半に家を出発して、21時前に帰宅。
私にしては、今までで一番長いドライブ旅だったような気がしますが、
とっても楽しかった!
ご一緒してくれたtちゃん、wさん、ありがとうございました!!





by uro-uroko | 2016-06-19 08:21 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)

【金沢21世紀美術館】金沢旅行 - 13 -

金沢旅行2日目。

前日にも少しだけ寄ったのですが、
2日目も金沢21世紀美術館に行ってみました。
チケット不要の交流ゾーンで見逃していたところもあったので、
そちらから見て歩く事に。。

撮影可のところがいくつかあります。


f0348831_22491855.jpg

f0348831_22495553.jpg



前日、見るのを忘れてしまっていた「空を測る男」
近づきたいのですが、方向音痴の私には館内が迷路のように思えて、なかなかたどり着けないです。。

f0348831_22533010.jpg


ウロウロしていると、もう一つ、見逃していた「市民ギャラリー」に到着。
そうそう、ここも見ておきたかったんだ!

f0348831_22504168.jpg

加賀友禅の手法や図案を調査して構想された作品です。

f0348831_22501822.jpg


こちらのユラユラ揺れる椅子、座り心地がとっても良いのです。
気がつけば、ほぼ満席状態になっていました(°_°)

f0348831_22503431.jpg

椅子に座って中庭を眺めると「空を測る男」が目の前に見えます。

f0348831_22523645.jpg
f0348831_22525032.jpg


f0348831_22530736.jpg


天井の中央が切り取られている部屋はタレルの作品「ブルー・プラネット・スカイ」

f0348831_23044582.jpg


青空だったら良かったのに、残念。。
前日の夜に雨が降ったので、床が濡れています。


f0348831_23035858.jpg

チケットを購入して、展覧会ゾーンを廻ります。
こちらは撮影不可が多いのですが、
スイミングプールだけは、中からの撮影がokでした。

f0348831_23023037.jpg
まるでプールの中で泳ぎながら上を見上げている景色です。

ちょうど、雨がポツポツ降ってきて、波紋が広がるのを下から見上げているのが不思議な感じ〜。

f0348831_23053461.jpg

急ぎ足でしたけれども、館内を廻れて良かった〜。
お次は、前日に気になっていたカフェへとランチに行きます( ´ ▽ ` )ノ



by uro-uroko | 2016-01-10 11:38 |  *金沢ひとり旅2015 | Trackback | Comments(0)

【石川四高記念文化会館〜金沢21世紀美術館】金沢旅行 - 5 -

にし茶屋街の近くには妙立寺(別名;忍者寺)があります。
様々なからくりがあり、とても面白いお寺だそうですが、
事前の予約が必要で、一人で行くのも寂しいので、今回は見送り。。

てくてく歩いて、金沢21世紀美術館へと向かいました。

途中、赤煉瓦の素敵な建物が。。

f0348831_21434055.jpg

石川四高記念文化交流館。
明治時代に建てられた国指定の重要文化財「旧第四高等中学校本館」です。


f0348831_21434696.jpg


中も見学出来るようでしたが、
まだまだ廻る所がたくさんありましたので、外観だけみておきました♪

f0348831_21435162.jpg


横浜の赤煉瓦の建物(赤れんが倉庫)があるので、横浜と似ているな〜なんて思いながら歩いていたのですが、
横浜と言えば、この時期は銀杏並木。黄葉がとても綺麗なのですが、こちらは赤い葉っぱの楓の木です。
随分落葉していましたが、アメリカ楓通りの紅葉も綺麗でした。

f0348831_21435599.jpg

金沢21世紀美術館に到着です ヽ(*´∀`)/

f0348831_21435922.jpg


色の3原色を組み合わせて造られている「カラー・アクティヴィティ・ハウス」
天候や時間、見る角度によって、様々な色の風景がみられます。

f0348831_21440385.jpg

おそらく、こちらの美術館で一番有名な「スイミング・プール」

f0348831_21441232.jpg


地下にいる人が、ブールの中にいるように見えます。

f0348831_21441767.jpg


この日、時間がなかったので、チケット不要の「交流ゾーン」だけをサクサクっと観て終了。。。
翌日、もう少しじっくり観て廻る事にします。

f0348831_21440730.jpg


お次は県立美術館へと向かいます。
お目当ては芸術鑑賞ではなく、スィーツ ((Pq´∀`*))



by uro-uroko | 2015-11-22 08:51 |  *金沢ひとり旅2015 | Trackback | Comments(0)

【横須賀美術館】

くりはま花の国をのんびりお散歩した後、
車で20分程走って、横須賀美術館に併設されているイタリアンでランチをする事に。
こちらは、夏に初めて訪れて、すっかりお気に入りとなったレストランです。
ランチタイムが16時までなのが嬉しい。。
美術館に到着したのが2時頃でしたが、レストランは凄い行列 Σ(・∀・|||)
連休なので仕方ありませんね。。
廻りをのんびり散策しながら待つ事に。

f0348831_08003434.jpg

レストラン前からの眺め。。

f0348831_07415537.jpg
f0348831_07332620.jpg
f0348831_07333126.jpg


ミュージアムショップを覗いたり、
屋上にあがってみたり。。

館内の丸窓からも素敵な景色が見られます。

f0348831_07305850.jpg
f0348831_07311198.jpg


丸窓が沢山。

f0348831_07311697.jpg


秋の雲が絵になります。

f0348831_07312154.jpg


前回は、美術館の廻りをゆっくり歩かなかったので気付かなかったのですが、
裏手には地層がくっきり見れる崖があります。

f0348831_07445999.jpg


屋上からの景色も綺麗。

f0348831_07351357.jpg


開催中の企画展は長新太の脳内地図展。
観賞はしませんでしたけど (^_^;A

f0348831_07455824.jpg

館内の案内表示…ピクトグラム(?)が、とっても可愛いです。

f0348831_07582028.jpg


1時間程待って、やっと入店です〜 ヽ(*´∀`)/



by uro-uroko | 2015-09-25 08:03 | おでかけ。 | Trackback | Comments(2)

【青森県立美術館】青森旅行 - 5 -

青森県立美術館で、一番観たかったのは…
「あおもり犬」 ▽・ェ・▽

館内からの観賞ですと、ガラス越しになるという事でしたので、
外から観れるところに移動します。


f0348831_07440337.jpg


1度、外に出て、看板に沿って歩きます。意外と歩くのですが、
アトラクションの待ち時間のようなワクワク感があったりするのです。
左の細い入り口の階段を登ります。。

f0348831_07440703.jpg
f0348831_07441285.jpg


看板にも書かれているのですが、階段の上り下りで5分位かかります。
白い建物の上に行くのかと思いきや、次は階段を下りていきます。



f0348831_07441775.jpg


狭い通路を抜けると、やっと会えました〜 ヽ(*´∀`)/

f0348831_07445999.jpg
f0348831_07572477.jpg


観る角度によって、表情が違うように見えます ( →_→)


f0348831_07584217.jpg

真っ白くて巨大なあおもり犬。
どこか哀愁が漂います(笑)

f0348831_07582493.jpg

f0348831_07583581.jpg
あおもり犬は、弘前市出身の画家・彫刻家の奈良美智さんの作品で、
弘前市内にも、奈良さんの作品の「AtoZメモリアルドッグ」が展示されているそうです。
こちらは「ひろさき犬」と呼ばれているのかな (・ ・?)
今は、修復作業の為、入院中との事。。
退院していたら、翌日の弘前観光に組み込んだのに、残念〜 (*>_<)


by uro-uroko | 2015-09-10 08:14 |  *青森live2015 | Trackback | Comments(2)

【青森県立美術館】青森旅行 - 4 -

青森駅に到着したのが13時前。
ライブ開場が17時。
4時間あるのですが、駅前を観光し、青森美術館を観て、
ライブ会場の三内丸山遺跡を観ようと思うと、
全然時間が足りませーん Σヽ(>д< ;)ノ・゚

バスの時刻表を観ながら、しっかり計画を立てないと。。
こちらは、電車もバスも本数が少なく、
乗り遅れると、想像以上のタイムロスになってしまうのです (*>_<)

14時のバスに乗り、青森県立美術館へ。。
ちなみに、美術館から三内丸山遺跡までは歩いてすぐです。
青森駅から美術館まで、バスで20分程で到着〜。

真っ白い美術館の前に、見覚えのあるカップ麺が ( →_→)


f0348831_21485781.jpg

f0348831_21490341.jpg

f0348831_21490801.jpg


裏面にも、しっかり作り方が書かれていました。

f0348831_21491344.jpg

カップ麺を観たので、お腹が空いてきたわけではないのですが(笑)
ずっと食欲不振で、朝から何も食べていなかったので、
ライブ前に何か食べておこう!と言う事で、館内にあるカフェへ。

館内も白くてオシャレで綺麗です .: *:・
『cafe 4匹の猫』

f0348831_21585037.jpg


こちらのメユー表、とっても可愛いのです。

f0348831_22003264.jpg


フランス芸術家協会主催のルサロンで金賞を受賞された山内文夫画伯協力のもと作成されたメニュー表。
メニューの下が絵本仕立てになっています。


f0348831_22004755.jpg
f0348831_22004120.jpg


企画展に合わせたメニューもありましたが、
おススメの「あべ鶏と青森産りんごのカレーライス」をオーダー。

f0348831_22005455.jpg

f0348831_22050136.jpg


食欲不振じゃなかったんかいっ!って聞こえてきそうですが、
人気メニューなようで、店内、カレーの良い香りが漂っておりまして、
すっかり食欲が回復しましてん ( ̄▽ ̄)


f0348831_22050449.jpg

あべ鶏が、普通の鶏とどう違うのかわかりませんでしたが(笑)、
トッピングのシャクシャク食感のりんごが美味しかった!

f0348831_22050913.jpg


お腹いっぱいになったところで、お目当てのワンちゃんに会いに行きますよ〜。



by uro-uroko | 2015-09-09 06:31 |  *青森live2015 | Trackback | Comments(0)

【ねぶたの家 ワ・ラッセ】青森旅行 - 3 -

ねぶたの家 ワ・ラッセでは、ねぶたの歴史と魅力が余す事なく紹介されているのですが、
じっくり観ている時間がなくて、とりあえず写真だけ〜 (^_^;A

f0348831_20390424.jpg

f0348831_20391319.jpg

角度によって、見え方が違ってきて面白い!

f0348831_20392072.jpg

制作途中のねぶたも展示されています。

f0348831_20390927.jpg
f0348831_20392666.jpg
f0348831_20393117.jpg


波は、このように作られているんですねー ( ━@Д@)

f0348831_20393497.jpg


お顔も色々。。

f0348831_20393860.jpg


サクサクっと観て廻ったのですが、
凄い迫力に圧倒されました。



by uro-uroko | 2015-09-08 20:52 |  *青森live2015 | Trackback | Comments(0)

【ねぶたの家 ワ・ラッセ】青森旅行 - 2 -

青森駅で一番目を惹く、真っ赤な建物『ねぶたの家 ワ・ラッセ』

f0348831_21484442.jpg


ねぶた祭りで使用されたねぶたが展示されています。

入り口には、衣装を着たマネキン(笑)

f0348831_21485086.jpg


入り口にも、大きなねぶたの顔が。。

f0348831_21485427.jpg


これだけで十分(笑)
時間もないので、中に入ろうか迷ったのですが、
囃子の音が聞こえてきて、隙間からチラリと見える、数々のねぶたに、
サクサクっと廻ってみなければ!と思い、入場券を購入(笑)

f0348831_21531287.jpg


最初に、男前な(?!)金魚がお出迎え(笑)

f0348831_21532722.jpg


なんとも立派なねぶたが Σ(・∀・|||)

f0348831_21535348.jpg
f0348831_21541335.jpg

こちらのねぶたは、中央に蜂、左に馬がいますね (´・д・`)

f0348831_21540005.jpg
f0348831_21542449.jpg


迫力満点〜。

どんどん身体に響く太鼓の音。経験した事のない、お祭りの音です。

f0348831_21543032.jpg
f0348831_21573624.jpg


見る角度によって、迫力が倍増しますね!

f0348831_21575053.jpg


こちらは河童 (^^)

f0348831_22010026.jpg


写真が多くなってしまったので、次回に続きます〜。



by uro-uroko | 2015-09-08 07:58 |  *青森live2015 | Trackback | Comments(0)

【横須賀美術館】

火曜日は、有給消化 ヽ(*´∀`)/
今の職場に転職して、初めての有給消化 ヽ(*´∀`)/
年に10日、きっちり使っちゃうぞ〜っと。。

西日本に住んでる友人が、たまたま東京に用事があって出てきていたので、
休みの日を会わせて、一緒に遊びに行く事に♪
何日も前から計画を立てていたのに、何処に行くか、全然決まりません (^_^;A
都内に出て、東京見物もいいかな〜と思ったのですが、
外は暑そうですし…電車移動も、結構大変 (*-д-)-з
なので、ドライブする事に♪
ドライブ先は横須賀 (^-^)/
私、全然知らなかったのですが(友人が提案してくれたので)
横須賀には、とっても素敵な美術館があるのです。

横須賀美術館は、ロケーションが最高で、とっても綺麗な美術館でした。
企画展は、2人ともあまり興味がない「ウルトラマン創世記展」でしたけれども(笑)


f0348831_08030883.jpg
f0348831_08031646.jpg



でも、じっくり観ていると、それなりに面白かったですけど。。

f0348831_08031239.jpg


美術館は丸窓が沢山あり、外からの光が柔らかく差し込んできます。
所蔵品展では、近代美術作品や横須賀ゆかりの作家の作品が展示されていました。


f0348831_08033418.jpg

f0348831_08032554.jpg


館内からも海が見えて、めっちゃ綺麗です!

f0348831_08032917.jpg


案内表示が可愛かったです。

f0348831_08032053.jpg

外に出ると、また素敵 .: *:・ 暑いですけれども (^_^;A

f0348831_08033823.jpg
f0348831_08034392.jpg
f0348831_08034791.jpg
f0348831_08035511.jpg


のんびりできて、最高のロケーション。。
併設されたレストランも、これまた最高なのでした (*´艸`) ムフ♪




by uro-uroko | 2015-07-30 18:46 | おでかけ。 | Trackback | Comments(2)

【東京都美術館】 新印象派〜光と色のドラマ〜

今日はお天気良くてお出掛け日和だったので、
上野までお出掛け d(´∀`d*)=з=з=з

実は、前日まで何処に行こうか悩んでおりました。。
東京都美術館で開催されている「新印象派〜光と色のドラマ〜」がずっと気になっていていたので、
開園時間やアクセス方法を調べようとググっていたら、
国立新美術館で「ルーブル美術館展」が開催されていると知り、
横浜美術館でも「ホイッスラー展」」が開催。。
行きたい所がどんどん増えていき、
最終的に、近場の横浜美術館に行こうと思って寝たのですけれども、
朝になって、やはり新印象派を観に行かねばー!!と思い直し、
上野まで行ってきました (^-^)/

お天気良くてお出掛け日和♪
帰りに公園と動物園にも寄ろうかな〜と思い、デジカメ持参で行きました!

上野公園には修学旅行生らしき団体さんがいましたよー。

f0348831_19174343.jpg


チューリップ♪

f0348831_19174829.jpg

東京都美術館到着。

f0348831_19184777.jpg


近くの国立科学博物館には何度も訪れた事があるのですが(息子と何度も恐竜博に行ったっけ。)
こちらの美術館は初めてです。

大きな丸いオブジェ。


f0348831_19205659.jpg

久々の芸術鑑賞、いいですね〜。
ひとりなので、自分のペースでゆっくり観れて良かった。。
難しい事はよくわからないのですが、
新印象派の誕生から約20年間の流れを時間軸に沿って紹介してくれます。

最初に展示されていたのはモネの「税関史の小屋・荒れた海」

f0348831_19383464.jpg


スーラやピサロ、シニャックの点描画をこれだけ一度に沢山みたのは初めてです。

スーラの「グランド・ジャット島の日曜日の午後」

f0348831_19400404.jpg


この作品を描く為の習作が何点か展示されていたのも面白かった。

スーラのパレットが展示されているのも面白かったな。
シニャックのパレットもありました (^_^)

個人的に印象に残ったのは、ジョルジュ・モレンの「日没」
逆光の夕日に労働者のシルエットが浮かび上がっているのですが、
夕日の光がすごく綺麗なのです。
私の知らない画家さんだったんですけどね (^_^;A

f0348831_19534623.jpg

美術館に訪れて、毎回思うのは、
点描画作品は作品より少し離れてみるのが良いのですが、
自分が一番良いと思う位置が、人それぞれ違うのだと思うのです。
ベストな位置から、じっくり見られるのが嬉しい。

最後の展示されていたのがアンドレ・ドランの「コリウール港の小舟」

f0348831_19384571.jpg


美術史とかさっぱりなので、知っている画家も少ないくせして、
こんな事を書くのは申し訳ないのですが、
最後にこの絵なのか…と。。
私にも書けそうだ…とか、色々思ってしまうのですよ。
画家はしらなかったけど、この絵、レストランとかでよく見かけたりするような気もする。。
そして、最後にぶっちゃけてしまいますけど、
一番面白くて印象に残ったのは、
作品の所々に、時代背景や画家の当時の様子が書かれているのですが、
侍姿のシニャック…と説明書きされたシニャックの着物姿の写真。
そのおちゃらけた姿が凄く面白かった ( ̄▽ ̄)

美術館から外に出ると、
北風ピューピュー Σ(・∀・|||)
動物園や公園をぶらっとする気がなくなってしまい、
丸の内の方へと戻ってブラブラしました (^_^)


by uro-uroko | 2015-01-31 21:09 | おでかけ。 | Trackback | Comments(2)