タグ:お出かけ*神社・寺* ( 86 ) タグの人気記事

【豪徳寺】

豪徳寺の街は招き猫がいっぱいです。
お店の中や看板や雑貨まで。。
そんな街の中を歩いて到着したのは豪徳寺。


f0348831_08140574.jpg


前回訪れたのは梅の時期だった気がするのですが、
梅の時期には遅くて、桜には早かった~(;^_^A

f0348831_08140682.jpg


でも、沢山の招き猫ちゃんに会えます。。
井伊直弼のお墓がある豪徳寺は、招き猫の発祥の地とも言われています。


f0348831_08143452.jpg

f0348831_08141280.jpg


小指サイズの招き猫♪

f0348831_08141473.jpg
f0348831_08141644.jpg
f0348831_08142674.jpg
f0348831_08141897.jpg


石灯篭の中にもミニ招き猫♪

f0348831_08143674.jpg
f0348831_08142889.jpg

f0348831_08143899.jpg



境内には大きな桜の木があったので、
もう少し暖かくなってから訪れるのも良さそうです(*^^*)



by uro-uroko | 2017-03-24 21:27 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)

世田谷散策♪

三連休の初日の18日は、tちゃんとmさんと世田谷散策♪
最寄駅から東急電鉄に乗り換える時に「東急ワンデーオープンチケット」を購入。
こちらの切符で東急線全線が乗り降り自由です(*^^*)


f0348831_17203661.jpg

待ち合わせは「三軒茶屋」
11時に集合してランチへ!という予定でしたので、
少し早めに三茶に行って、気になるパン屋さんをチェック!
待ち合わせ時間まで珈琲を飲んで時間を潰そうと思っていたのですが、
どうしても食べたいパンを見つけてしまい、
ランチ前に食べてしまいました( ̄▽ ̄)
「ぱんやのパングワン」さんの記事は後日♪

f0348831_15332471.jpg


まずは世田谷線に乗って上町駅へ!
亜細亜食堂サイゴンさんでランチです。
美味しいお料理は後日載せます!


f0348831_15345236.jpg


ランチの次は山下駅に移動しまして、豪徳寺を目指します。
豪徳寺といえば招き猫♪
小田急線の豪徳寺駅前にも巨大招き猫ちゃんが!

f0348831_15351148.jpg

オシャレな美容室〜。


f0348831_15351488.jpg



こちらにもオシャレ美容室〜。

f0348831_15352073.jpg



豪徳寺へ向かう途中、あちこちで可愛い矢印が描かれていたました!

f0348831_15352251.jpg
f0348831_15352459.jpg
f0348831_15352925.jpg

豪徳寺には招き猫ちゃんが沢山!
詳しくは別記事で♪



f0348831_15353475.jpg

豪徳寺の次は松蔭神社を目指します。

水仙と世田谷線のピンク電車♪


f0348831_18102190.jpg



宮の坂駅から松蔭神社駅まで乗車。

松蔭神社境内は、工事中の場所もあって、あまり撮影しませんでした。。

f0348831_15360007.jpg

2年前にも訪れた事があったのですが、
おみくじが緑色になっていました!(前回は白色だったのですけど。。)

f0348831_15355540.jpg

この後、お目当てのカフェがあったのですが、改装中でしばらく休業。残念。。
三軒茶屋に戻ります。

朝食べた美味しいパンを買いに寄りましたが、すでに売り切れ。。
残念。。。他のパンを購入して、カフェを探します。。。
三軒茶屋には、沢山のカフェがあるのですが、
こじんまりとしている所が多く、満席が多いう事が発覚。。。
そんな中、少し通りからはずれている上に、
お店の入り口が見つけにくい珈琲屋さんへ行ってみると、
落ち着いた雰囲気の素敵カフェのテーブル席が奇跡的に(⁈)空いていて、
カフェ難民にならずに済んだのでした(o^^o)

「Moon Factory Coffee」

f0348831_15360644.jpg

落ち着いた空間の珈琲専門店。店内では読書している人もちらほら。。

f0348831_15362174.jpg




中煎りストレートのタンザニアをいただきました(*^^*)


f0348831_15361202.jpg

沢山お喋りしてしていたら、
あっという間に、日も暮れてきたので、
ディナーの予約をしていたお店へと向かいます。

最後は三軒茶屋から学芸大学へ移動です。
夜は、私がずっと訪れてみたかったお店をリクエスト♪
美味しい料理に、楽しい会話、久々に飲みながら、のんびりした時間が過ごせて、幸せ*\(^o^)/*

f0348831_15364068.jpg

盛り沢山な世田谷散策でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





by uro-uroko | 2017-03-20 09:03 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)

小布施観光 長野旅行 - 9 -

旅行2日目は小布施観光。


f0348831_10102715.jpg

まずは、観光客でにぎわう通りとは反対の方へと向かいます。
お目当ては「西證寺」
本堂の天井に描かれた大滝巨峰画伯の作品、鳳凰の絵を見たかったのです。
鳳凰の絵のほかにも、本堂の下陣の格天井には、
花や鳥、菩薩や達磨や天女が描かれた絵が100枚もはめ込まれるそうで。。
HPでは「本堂に寝転んで天井絵を見上げるととても気持ち良いいですよ」と。。
それは見たい、見に行かなくては〜!!!と思い、真っ先に西證寺へと向かったのですが、
本堂には鍵がかけられていました( ̄□ ̄;)

f0348831_10102922.jpg


観光案内のマップを見ると、見学する時は電話で声をかけてくださいと。。。
電話をかけてみると、まさかの逆ワン切り。1度だけ呼び出し音が鳴って切れてしまいます(T ^ T)
本堂の前には軽自動車が停められていたので、誰かいそうな気もするのですが、
泣く泣く諦めて、次へと向かいます。

次に向かったのは、小布施ワイナリー。
てっきりこちらが店舗かと思ったら、ここも扉が開きません。。


f0348831_10103108.jpg

周りをグルグルとしていると、お客さんらしき人が裏道から出てこられたので、
裏道に入っていくと・・・・・
感謝の看板発見!


f0348831_10103354.jpg

こちらのワイナリー、店内には暖炉があったりして雰囲気がとても良かったのですが、
撮影禁止だったのが残念。。
ワインの種類も少なかったです。

予定では、ここから「岩松院」までタクシーで行くはずでしたが、
タクシーが捕まらず・・・
電話で呼ぶ事にしたのですが、タクシーが出払ってしまっていて、時間がかかるとの事。。
仕方がないので、駅まで歩いて戻ります。
駅に戻ったら、もうお昼。。
午前中は、なんだか不完全燃焼です。。

駅前に到着するとタクシーが捕まったので「岩松院」へ。


f0348831_10103799.jpg


仁王門の仁王様が若干、可愛い系( ̄w ̄)

f0348831_10103549.jpg

本堂の中は撮影不可です。
こちらの見所はなんといっても、葛飾北斎の天井画。
北斎が88歳の時に小布施に1年滞在して、大間天井に鳳凰図を描いたそうです。
畳21畳分の大きさの天井画はとても迫力があり美しいです。
作成から160年が経っていますが、一度も塗り替えをしていないのに、
色鮮やかで驚きます。



f0348831_10105865.jpg

小布施で拝観したかった「西證寺」と「岩松院」は廻れたので、
後は、カフェやお土産さんや酒蔵を巡ります♪

ランチというほどお腹は空いていなかったのですが、
歩き疲れたので、小布施では有名なモンブランのエントツさんで休憩。
素敵なモンブラン写真は次回の記事で!


f0348831_11294592.jpg

その後、前日を上回るパプニングが!!
その前に、前日のハプニング話を。。

前日に訪れた地獄谷温泉は、雪道で足元が悪いのでスニーカーでは危険という注意事項がありましたので、
十数年前に購入し、数年前の北海道旅行以来、下駄箱で眠り続けていたスノーブーツを履いて行く事に。

地獄谷温泉に到着するまでは全然大丈夫でしたのに、
雪山を歩いていると突然、左足がパカパカとΣ(゚д゚lll)
靴底が分裂しかかっているではありませんか(;゜0゜)

歩くたびに、パカパカと。。
歩きにくいやら恥ずかしいやら。。
先輩にも「恥ずかしいんですけど。。。」と言ったら、
「大丈夫、みんな、自分の足元見るのに精一杯で、うろ子さんの足元は見えてないって」と。
そうか…しかし、パカパカと歩きにくい。。。そう思っていたら、
一人で参加していた女性から「足元、歩きにくそうですね〜(笑)大丈夫ですか?」って( ̄▽ ̄)

見られてるがな・・・・

どうにかならないかと考えていたら、
先輩から「マスクの耳の紐で結んだら?」と。ナイスアイデア!!!
マスクの両耳の紐を結んで長くして、靴に括り付けたら、見事にパカパカしなくなったのでした!

夜、宿泊先に戻って、ボンドを借りて接着。
目立たないように黒の糸も借りまして、翌日に備えました。

そして小布施を観光。

マスクの耳紐ですと、程よい伸縮があって、きつめに括り付けられていたのですが、
刺繍糸ですと、すぐにズレてしまい、パカパカ現象が。。
仕方ないので、マスクの耳紐に戻して小布施散策です。
耳紐、白いので結構目立ちます。。


f0348831_11295002.jpg


あと半日、なんとか持ってくれるかな〜と何度か左足を確認したのですが、
思いの外、マスクの耳紐が良い仕事をしてくれていて一安心。。

すっかり靴底の事を忘れていた頃、足元から何やらスポーンと飛んで行きました(°_°)
1m先には、見覚えのある靴底が!!!
「ええっ?!」と思い、左足を見ると、
しかりマスク紐が括り付けられているスノーブーツ。。
一瞬、何が起こったのかわからなかったのですが、
なんと、ノーマークだった右足の靴底がスッポ抜けて、飛んで行ったのでしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

「うそや〜んっ!!」という私の絶叫と、二人の笑い声が響きわたりました。。

f0348831_11295708.jpg



仕方がないので両足の靴底は、
小布施では有名な和菓子屋さん「小布施堂」の袋の中へ。。


f0348831_11295995.jpg

靴底のないスノーブーツで旅行する事になるとは、なんともトホホな旅でしたが、
先輩も一緒だったので、とにかくいっぱい笑って楽しかった!
職場へのお土産は、クッキーと靴底話となりました( ̄▽ ̄)






by uro-uroko | 2017-03-12 11:15 |  *長野旅行2017 | Trackback | Comments(2)

雪の宮島 広島旅行 - 11 -

少し間が空きましたが、
1月14日から1泊で訪れた宮島。
初日の夕方には、雪が本格的に降り始めました。

翌朝、窓を見てびっくり!雪国ですやんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

f0348831_22554260.jpg

むむむ。。。
雪の装備どころか、傘すら持ってきてないよ。。
宮島の朝のお散歩は断念して、次の目的地に向かおうか…
ダメ元でホテルの人に傘を貸してもらるか尋ねてみると(島内にはコンビニもないので傘が買えない)、
無料で貸し出してくるとの事。
なら、お散歩ついでに、気になっていたカフェにモーニングを食べに行きましょう*\(^o^)/*


予定では、うんと早起きして、空の色が変わるくらいの時間に撮影に出掛けようと思ったのですが、
この雪で、朝焼けが見えるはずもないと思い、ゆっくりめの8時過ぎに出発。


f0348831_22554838.jpg



わぉ(((o(*゚▽゚*)o)))
雪景色の中の大鳥居も素敵。

f0348831_22555217.jpg




一晩で、こんなに雪が積もるとは…想像してなかった。。


f0348831_22555749.jpg



朝から鹿に出会えました♪


f0348831_22560211.jpg
f0348831_22560819.jpg
f0348831_22561551.jpg



ブルブルッ!
f0348831_22561978.jpg



雪景色の厳島神社も素敵です。

f0348831_22562532.jpg

f0348831_22563412.jpg
f0348831_22563086.jpg


f0348831_22563972.jpg
f0348831_22564441.jpg



大鳥居に朝日が当たって、綺麗です。


f0348831_22564905.jpg



感動ですっ(≧∇≦)

f0348831_22565900.jpg



前日からこの冬一番の大寒波と言われていて、
どれだけ雪が降るか、ハラハラしていたのですが、
こんなにも綺麗な景色が観れるとは予想外!


f0348831_22570366.jpg



前日の満潮時の景色、干潮時の景色、翌日の雪景色。
1泊だけで、こんなに色んな風景を見る事が出来て、本当に良かったです!



by uro-uroko | 2017-02-02 08:08 |  *広島ひとり旅2017 | Trackback | Comments(0)

干潮の大鳥居 広島旅行 - 9 -

厳島神社、干潮になると大鳥居の下まで歩いていけます♪

f0348831_15305986.jpg
f0348831_15310635.jpg


真下から見上げる鳥居、迫力あります。

f0348831_15311550.jpg



満潮の時はすっぽり沈んでいた部分も、こうして間近で見る事が出来るなんて不思議です。

f0348831_15312233.jpg

f0348831_15312999.jpg



鳥居側から見る厳島神社。

f0348831_15313673.jpg

潮が引いている時だけ見える、特別な光景。
でも、毎日見る事が出来るのです。



f0348831_15314237.jpg

満潮も干潮も、たっぷりと堪能できた厳島神社。
一度、ホテルの方へ戻ります。
鹿の溶け込み具合が凄すぎて笑えます。


f0348831_15314738.jpg



途中、揚げもみじ饅頭のいい香りに誘われます。。


f0348831_15323433.jpg

これ、めっちゃ美味しいです!

f0348831_15320277.jpg



もみじ饅頭が気になるのは人間だけではないのです。


f0348831_15331333.jpg



お土産にもみじ饅頭を買おうか迷う、鹿2匹( ̄w ̄)

f0348831_15413115.png



広島旅行初日、もう少し続きます。。



by uro-uroko | 2017-01-23 20:25 |  *広島ひとり旅2017 | Trackback | Comments(0)

【千畳閣】広島旅行 - 8 -

豊国神社の本殿「千畳閣」
豊臣秀吉が毎月一度、千部経を読誦するための大経堂として建立しましたが、
秀吉の急死によって工事が中止されたため、
天井の板も板壁もないまま未完成の状態で現在に至っているそうです。


f0348831_14134377.jpg


島内では一番大きな建物で、畳857枚分の広さがあることから、
千畳閣と呼ばれています。

f0348831_14135985.jpg

床も広いですが、天井も高い!

f0348831_14264903.jpg

f0348831_14272720.jpg

f0348831_14273562.jpg

宮島への連絡船が見えます。

f0348831_14274024.jpg


床がピカピカ。秋には目の前の大銀杏の映り込みが素晴らしいそうです。


f0348831_14274907.jpg


厳島神社が見渡せます。


f0348831_14275321.jpg


外に出ると、建物の下を歩くことも出来ました。
本当に大きな建物です。

f0348831_14275832.jpg



最後は大鳥居の下まで歩いてみます。



by uro-uroko | 2017-01-23 08:02 |  *広島ひとり旅2017 | Trackback | Comments(0)

干潮の宮島 広島旅行 - 7 -

宮島に来るなら、満潮時!と思っていましたが、
干潮時も見る事が出来て、本当に良かった!

f0348831_09071372.jpg


f0348831_09072408.jpg


どんど焼きも見る事が出来ました。



f0348831_09073616.jpg

f0348831_09074655.jpg

干潮時の厳島神社。
満潮時を見ているので、数時間の変化に驚くばかりです。

f0348831_09080329.jpg
f0348831_09083369.jpg



大鳥居の方へは後から行く事にして、
千畳閣へ向かいます。

f0348831_09085727.jpg

f0348831_09084724.jpg



途中、神社の裏手から、鏡の池が見えました。
満潮時には見えなかった池が姿を現しました!


f0348831_09090851.jpg


テクテク歩いていくと、
千畳閣の横にある五重塔が見えてきました。

f0348831_13564227.jpg

f0348831_13565828.jpg



こちらにも鹿が( ̄w ̄)

f0348831_13572264.jpg







by uro-uroko | 2017-01-22 15:56 |  *広島ひとり旅2017 | Trackback | Comments(0)

【大本山大聖院】広島旅行 - 5 -

宮島といえば厳島神社ですが、
もう一つ、訪れておきたい場所が大本山大聖院でした。

可愛いお地蔵様がお出迎え(*^^*)

f0348831_19235584.jpg


仁王門。

f0348831_19242914.jpg

f0348831_19250309.jpg


参道石段の中央には、大般若経筒があります。
三蔵法師がインドより持ち帰った経で、触って参れば無量の福が得られるそうです。


f0348831_22360946.jpg



愚痴聞き地蔵ですって!

f0348831_19254875.jpg



f0348831_19251830.jpg


手編みの帽子を被った五百羅漢庭園が見下ろせます。後ほど、こちらも歩きましょう。

f0348831_19255667.jpg

f0348831_19253519.jpg

四国八十八ケ所の本尊が安置されている遍照窟。

f0348831_19262745.jpg



世の中の平和にする為、幸せの火をあまねく(遍)てらす(照)道場(窟)という意味だそう。
本尊前には各四国八十八ケ所霊場の砂が埋めてあり、お砂踏みをすると四国霊場巡りと同じだけのご利益があると言われているそうです。


f0348831_19263991.jpg

f0348831_19265638.jpg


こちらの石段にも摩尼車があります。
1回まわせば般若心経一巻読んだ功徳が得られるそうです。

f0348831_19271481.jpg


境内はとても広くて、全て廻れていない気がします。


f0348831_22095889.jpg
f0348831_22060521.jpg

f0348831_22094245.jpg


f0348831_22064176.jpg
f0348831_22102173.jpg


それぞれに表情が違う五百羅漢。
カラフルな帽子とマフラーがとても可愛かったです。



by uro-uroko | 2017-01-20 07:38 |  *広島ひとり旅2017 | Trackback | Comments(0)

【厳島神社】広島旅行 - 3 -

前回の続きで、
客神社の祓殿と五重塔。


f0348831_07530066.jpg



海水ギリギリで、なんとも不思議な光景です。


f0348831_07532869.jpg

f0348831_07531455.jpg

西廻廊の先には反橋が見えます。


f0348831_07534300.jpg

反橋へ向かう途中、おみくじも引けますので、結ぶところもあるのです。


f0348831_07541074.jpg

能舞台が正面に見えます。


f0348831_07542159.jpg


f0348831_07543615.jpg




海には沢山の小魚が泳いでいました。
写真中央に沢山いるのですが、わかりますでしょうか。。




f0348831_07545225.jpg


厳島神社は一方通行になっているので、
この廻廊を歩くと、すぐ出口になります。
鹿がお見送り~(笑)

f0348831_07551369.jpg

まるで置物のようになっています^_^



f0348831_07553389.jpg



神社をでると、鹿がウロウロっと。。


f0348831_07561097.jpg
f0348831_07562966.jpg



表参道商店街の方へ戻って、ランチに向かいます♪
モデル立ち(⁈)の鹿。。お尻がハートで可愛い!



f0348831_07570185.jpg

by uro-uroko | 2017-01-18 22:18 |  *広島ひとり旅2017 | Trackback | Comments(0)

【厳島神社】広島旅行 - 2 -

いきなりお尻写真で失礼しま〜す( ̄w ̄)


f0348831_20530243.jpg


宮島には、鹿がいっぱいいます♪
こちらでは、餌やりが禁止されています。
ガサゴソ袋の音が聞こえると、何かもらえるかと思って近づいてきますが、
奈良の鹿と違って「餌くれー!!!」と突進してくる事はありません。
欲しそうに近づいて、控えめに待っています。そして、すぐに諦めてくれます。



f0348831_19505683.jpg

f0348831_19304659.jpg

雪の影響で新幹線が大幅に遅れて、
宮島に到着したのは満潮時刻を30分程過ぎてしまいましたが、
海の中の大鳥居に感動!


f0348831_19310130.jpg

f0348831_07452140.jpg

f0348831_07454009.jpg

厳島神社へと向かいます。

f0348831_07481593.jpg



本当にギリギリのところまで海水が上がってきているのですね。


f0348831_07482907.jpg



境内は一方通行で参拝するようになっています。
まずは客神社(まろうどじんじゃ)を通ります。
拝殿から見る本殿。


f0348831_07484561.jpg



こちらは「鏡の池」の立て札。干潮になると、その姿を現します。。


f0348831_07490657.jpg


f0348831_07492066.jpg


廻廊には板の間に目透しという隙間があり、
高潮の時に下から押しあがってくる海水の威力を弱める効果があるそうです。


f0348831_07493651.jpg

f0348831_07495758.jpg

人が多くて平舞台は撮影できなかったのですが、
平舞台から更に突き出たところの先に青銅の燈篭があります。
このあたりから大鳥居まで88間(約160m)だそうです。


f0348831_07501830.jpg



客神社の祓殿と五重塔。


f0348831_21143711.jpg


もう少し境内の写真が続きます♪



by uro-uroko | 2017-01-17 21:20 |  *広島ひとり旅2017 | Trackback | Comments(0)