【マザー牧場】ひつじの大行進

マザー牧場、12時半からは”ひつじの牧場”で”ひつじの大行進”を見る事ができます♪
牧場の方へと向かいましょう(^^)


f0348831_15053765.jpg


1日1回の大イベント♪

f0348831_15002449.jpg

羊飼いのお話を聞いている間、
2匹の牧羊犬の内、1匹は大人しく横にいて、もう1匹はウロウロと。。。
最後は、坂をズルズルと背中で滑りながら遊んでいました。
何度も滑るもんだから、可愛くって可笑しくって、会場からも笑い声がたくさん。

f0348831_15003247.jpg

こちらのイベントでは、150匹の羊達を、羊飼いと牧羊犬2匹が上手に誘導するのを見る事ができます。

解放された羊達、150匹!

f0348831_15003826.jpg
f0348831_15004132.jpg


f0348831_15004334.jpg


f0348831_15004540.jpg
f0348831_15023889.jpg


真ん中に、すごい下膨れなお顔の羊ちゃんがいます(◎o◎)!


f0348831_15024010.jpg

f0348831_15024372.jpg

まだ寒いのに、毛を刈られちゃった羊ちゃんも多いんですねー。


f0348831_15024540.jpg



ゾロゾロゾロっと大行進!


f0348831_15024750.jpg

f0348831_15025439.jpg



後ろ姿が可愛い!お尻が可愛い!!



f0348831_15025991.jpg
f0348831_15030436.jpg

ズルズル滑って遊んでいた子も、お仕事中はカッコよかった!




# by uro-uroko | 2017-02-28 18:43 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)

【マザー牧場 】

昨日はhさんと春のお出掛けです*\(^o^)/*
千葉の夕焼け撮影もしたかったので、朝は少しゆっくり出発して、
お昼前にマザー牧場到着です。

牛の模様が千葉とハート(*^^*)

f0348831_11501955.jpg
f0348831_11510056.jpg


パンダみたいなウサギちゃん、可愛い!


f0348831_11510388.jpg
f0348831_11510537.jpg



カピパラも可愛い〜(*^^*)

f0348831_11511120.jpg



HPでも載っていた、こちらのポスター。
今日はこの羊ちゃんに逢いに来ました!



f0348831_11502420.jpg

むむむっ。。。


f0348831_11503837.jpg


可愛いのですが、何かが違う。。
この子が一番小さかった気がしますが、なんか違う〜。


f0348831_11504545.jpg


西の花の大斜面、満開まではもう少し!

f0348831_11511325.jpg

f0348831_11511875.jpg
f0348831_11511693.jpg

f0348831_11512026.jpg
f0348831_11512984.jpg


この羊、身体がたるんたるんな気がするのですけど、
大丈夫なの?

f0348831_11534232.jpg



巻き毛&ドレッドヘアが素敵な羊( ̄w ̄)


f0348831_11520692.jpg



前、見えるのかなーと心配してたら、
ちゃんと見えてるようでした( ̄w ̄)

f0348831_11520816.jpg



12時半からの羊の大行進を観に、羊の牧場へと向かいます♪



# by uro-uroko | 2017-02-26 12:46 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)

【あぶらや燈千】長野旅行 - 7 -

この日のお宿は「あぶらや燈千」

チェックインする前に、荷物だけを預けさせてもらいました。
下の写真はロビー。

f0348831_08090094.jpg



この日の観光を終えてチェックインしたのは、すっかり暗くなってからでしたが、
まず、こちらのロビーでお抹茶とお菓子を頂きました。
部屋には浴衣もあるのですが、プラス料金でカラフルな浴衣にも変更できるみたいです。
私達が泊まったお部屋は10畳の和室でとても広く、
座卓には折り鶴が飾られていました(≧∇≦)

f0348831_12305687.jpg

夕食は別の階の個室へ。

林檎の食前酒がとても美味しく、前菜も素敵!

f0348831_12313386.jpg

この日のお品書き。
先輩は蕎麦アレルギーなので、チェックインの時に伝えておきました。

f0348831_12315231.jpg

お造りにはイワナが。珍しいですね。

f0348831_12321200.jpg



信州牛もしっかりお肉の味がして、柔らかくって美味しい!
お芋はインカの目覚めだったかな。


f0348831_12321605.jpg
f0348831_12322201.jpg


お腹がいっぱいになってきたところで、
山菜御飯と甘鯛蕪蒸し、香の物とお味噌汁。


f0348831_12332406.jpg


お食事の途中で、おかみさんが挨拶にこられました。
「ようこそ、横浜の方からお越し下さって………」と、
流れ作業的な挨拶でなく、一人一人の情報を確認してから挨拶に来られてびっくり。
結構大きな旅館で、大勢の人が宿泊されているのに。。
朝も、駅までバスで送迎してもらったのですが、
その時も、おかみさんがお見送りに来てくれました。

食後のデザートはほうじ茶プリン。

f0348831_12322696.jpg

このところ、旅行といえば、素泊まりにして、外で美味しいお店を利用する事が多かったのですが、
旅館で美味しい夕食と温泉三昧も素敵!

夕食後、部屋に戻ります。

f0348831_08095862.jpg

お布団が敷かれて、新たにお菓子(抹茶のチョコ)が置かれていました。
部屋には茶香炉があるので、お茶の香りに包まれて、のんびり。。

f0348831_08093876.jpg

二人とも、沢山歩いて疲れていたのか、
先輩は、毎朝5時前に起床するから、目覚ましはいらないと言われていたし、
私も、旅先では必ず早め(6時前)に目が覚めるので、
アラームは必要ないと思っていたのに、起きたら6時40分でビックリ!(笑)
お布団も丁度良い硬さで、ぐっすり眠りすぎました( ̄w ̄)




# by uro-uroko | 2017-02-26 08:46 |  *長野旅行2017 | Trackback | Comments(0)

【夜の渋温泉】長野旅行 - 6 -

地獄谷野猿公苑からバスで渋温泉に戻ってきたのが17時。

暗くなるまで時間があるので、喫茶店で珈琲を飲みながら待ちました。
昭和な感じの喫茶店に入ったのですが、珈琲にカットされた林檎が添えられていたのが長野らしい。
しかも、林檎がめっちゃ美味しかった!

1時間程して、辺りも暗くなってきたので、
温泉街へと向かいます。

到着したのは、昼間も訪れた「金具屋」さん。

f0348831_08084205.jpg



暗くなって灯りが点く頃が、とても綺麗だと聞いて訪れました。


f0348831_08083213.jpg



昼間の時よりも、千と千尋感が!!
湯婆婆とか居そう!!

f0348831_08083443.jpg


f0348831_08084040.jpg



凄い凄い!と言いつつも、撮影する構図が決まってしまってしまい、
数枚撮影したら、終了。。
1時間待った割には、すんなり撤収です。

f0348831_08084474.jpg



途中、温泉卵の無人販売を見つけたりして、温泉街散策も楽しかったのですが、
暗くて撮影するは難しい。。

f0348831_08084662.jpg



夕食の時間が迫ってきたので、
湯田中温泉へ戻りましょう。。

f0348831_08084807.jpg

# by uro-uroko | 2017-02-25 08:54 |  *長野旅行2017 | Trackback | Comments(0)

【地獄谷野猿公苑2】長野旅行 - 5 -

温泉に浸かっているお猿さんが少なくて残念でしたが、
苑内には、お猿さんがたくさん!
赤ちゃん猿が沢山いるのが嬉しい*\(^o^)/*

f0348831_07272098.jpg



f0348831_07272855.jpg

独りぼっちの子猿ちゃんもいます。
なんか、違う生き物みたい(´・_・`)


f0348831_07273071.jpg

こちらのお猿さんは、子供を抱っこしながら、凄い勢いで川の向こう岸からジャンプしてきました。
びっくりした〜。

f0348831_07273289.jpg


f0348831_07274935.jpg



可愛い(≧∇≦)

f0348831_07273602.jpg


毛繕いしてもらって、気持ち良さそ〜(*^_^*)

f0348831_07273863.jpg



f0348831_07274970.jpg



1時間程お猿さん達に癒されたら、
歩いて15分程のところにある駐車場へと戻ります。


f0348831_07275777.jpg



何故だか、お猿さん達も一緒にゾロゾロ歩いています(°_°)


f0348831_07275177.jpg

f0348831_07275820.jpg


みんな、寒さを凌ぐために山から下りて、夜を過ごすそうです。
朝になると、一列に並んで温泉に向かうのですって( ̄w ̄)
その姿、見てみたい〜!

f0348831_07280502.jpg

# by uro-uroko | 2017-02-24 08:07 |  *長野旅行2017 | Trackback | Comments(0)

【地獄谷野猿公苑1】長野旅行 - 4 -

渋温泉から地獄谷野猿公苑までは「スノーモンキー観にバス」に乗ります。
本当は、午後1番のバスに乗車したかったのですが、
予約した時にはすでに満席で、15時出発のバスを予約しました。
冬の期間は通行止になる道路も、スノーモンキー観にバスは通行できるので、
野猿公苑まで歩く距離が、長電バスに乗るより少し短くなります。
最寄の駐車場からは、少しアップダウンのある道を15分程歩きます。


f0348831_23232023.jpg



残った雪の形が面白くて、ついつい立ち止まって撮影してしまいます。


f0348831_23232233.jpg

f0348831_23232484.jpg

地獄谷野猿公苑へ続く階段。。。これを登るとお猿さん王国到着です*\(^o^)/*

f0348831_23233149.jpg



途中の道でも、お猿さんが足元まで近づいてきて、全然逃げないのです。

f0348831_07202104.jpg


おぉ〜(((o(*゚▽゚*)o)))
お猿さんがいっぱい!



f0348831_23233349.jpg




ささ、目的の入浴中のお猿さんを見に行きますよ。。

・・・・・・((((;゚Д゚)))))))


f0348831_23081007.jpg

お猿さんが、全然いないではないですかー( ̄□ ̄;)

野猿公苑にはカメラが設置されているので、ネットでライブ映像が観る事が出来きます。
何日も前からチェックしていて、いつも15匹以上は「いい湯だな〜」状態だったのに…
行きの電車の中でも確認して、15匹は温泉に浸かっていたのに…
私逹が訪れた時は、3匹しか入浴していませんでした(T . T)


f0348831_23234125.jpg



お風呂から出たばかりの小猿ちゃん( ̄w ̄)


f0348831_23234391.jpg



こちらの小猿ちゃんも可愛い!


f0348831_23235159.jpg

f0348831_23234564.jpg
f0348831_23235906.jpg
f0348831_23235385.jpg

f0348831_23235816.jpg



この日、暖かかったせいか、
私達が到着して間もなく、3匹ともお湯から出てしました。

でも、念願だった、入浴猿が見れて良かった〜(*^^*)


# by uro-uroko | 2017-02-23 07:24 |  *長野旅行2017 | Trackback | Comments(3)

【渋温泉】長野旅行 - 3 -

長野から特急スノーモンキー号に乗って45分、湯田中に到着。
まずは湯田中にある、この日の宿に荷物を置きに行きました。
歩いて数分で到着です♪
旅館は広くて綺麗!観光後に戻ってくるのが楽しみです♪

湯田中から20分ほど歩いて、渋温泉へ向かいます。
地獄谷温泉に行くバスは湯田中温泉と渋温泉発着が選べるのですが、
渋温泉街を散策したかったので、少し歩く事にしたのでした☆

渋温泉には9つの外湯巡りができます。


f0348831_23134827.jpg
f0348831_23135366.jpg
f0348831_23135819.jpg


足湯が何箇所かありました。

f0348831_23130488.jpg
f0348831_23130017.jpg
f0348831_23130207.jpg
f0348831_23140528.jpg


渋温泉で見ておきたかった旅館「金具屋」さん。
国登録文化財にも指定されていて、釘がほとんど使われていないというから驚きです。


f0348831_23141070.jpg

こちらは灯りがつく頃にも撮影しにこないと!


f0348831_23141492.jpg

f0348831_23142151.jpg

f0348831_23142584.jpg



渋温泉で出会った猫ちゃん。
カメラを持った私を見ると、ゆっくり近づいてきて、
「写して下さい」と言わんばかりにお座り状態。


f0348831_23130804.jpg



近づいて撮影してみると・・・・


f0348831_23143007.jpg

めっちゃ睨んでいました((((;゚Д゚)))))))




# by uro-uroko | 2017-02-22 21:20 |  *長野旅行2017 | Trackback | Comments(0)