【正寿院/則天の間】夏の帰省 - 13 -

正寿院の客殿の「則天の間」
フォトジェニックで「幸せを呼ぶ窓」としてSNSで話題になっています♪

f0348831_21594589.jpg


猪目窓と描かれているハート型の窓。
猪目とはお城や寺院ではよく見られるハート型の模様で、古くから使われ、
魔よけや福を招くと言われています。

f0348831_22001081.jpg


こちらの猪目窓が素敵なのです!!

f0348831_21594960.jpg


そして、窓だけでもなく天井も素敵!

f0348831_21594786.jpg


画家や学生さんが丹精込めてか描いた160枚の日本画が飾られています。

f0348831_21595116.jpg


前回、風鈴と一緒に写した散華。
裏には舞妓さんが描かれていました。

f0348831_21595398.jpg

f0348831_22000550.jpg


実は、天井画には春夏秋冬の舞妓さんが描かれた4枚の絵もあるのです。

f0348831_22000734.jpg


f0348831_22001333.jpg

f0348831_22001749.jpg


再び風鈴の方へ向かうと、青空が見えていました!

f0348831_22003446.jpg


hちゃん達と合流し、お次は平等院へ向かいます。
帰る頃には駐車場は満車!若い子達が続々と参拝に来られていました!



# by uro-uroko | 2017-09-11 08:15 |  *関西帰省2017 | Trackback | Comments(0)

【正寿院/風鈴まつり】夏の帰省 - 12 -

今回、車で帰省したのには、岐阜、滋賀、京都を車であちこち出掛けたかったから。
電車では不便で、車でないといけないな〜と思っていたのは、
・岐阜のモネの池
・宇治の正寿院
・伊根の舟屋

8月14日(月)
この日は以前も書きましたが、学生時代の友人達との約束の日だと思い込んでいたので、
予定が空いてしまい、朝からどこに行こうかな〜と考えて、母と宇治に行く事に。
実は、最近一緒にグルメ三昧しているhちゃんが、
hちゃんの友達と大阪にライブ参戦に訪れていて、月曜日は宇治に行くよと言っていたのですが、
その日は友人と会うから、私は合流できないなーと言っていたのです。
私は母と開門直後に行こうかと思っていたのですが、
hちゃん達が正寿院に到着するのが10時半頃。
ならば、私達も少し遅らせて10時頃に到着しよう。。
宇治駅から正寿院まで、交通の便が非常に悪く、
帰りは平等院に行く予定でしたので、宇治駅の方まで乗せてってあげれるかと思って。
結果、初対面だったhちゃんのお友達もめっちゃ気さくで優しい人で、
一緒にランチ&平等院巡りもして、楽しく過ごしました。

f0348831_17054281.jpg


まずは本堂へ。
風鈴まつりが開催中でして、本堂に入る前に風鈴撮影。

f0348831_17054719.jpg


向日葵が入っていて、夏らしい〜(((o(*゚▽゚*)o)))

f0348831_17054553.jpg
f0348831_17054857.jpg


リンゴの形のもありました。

f0348831_17055112.jpg


境内の地蔵堂には、たくさんの叶紐が結んであります。

f0348831_17060543.jpg

f0348831_17060743.jpg

f0348831_17060989.jpg


天気予報では1日曇りだったので、晴れた日に行こうかなとも思ったのですが、
曇っていたおかげで、風鈴を見上げても日焼けを気にする事なく、
心地よい風が吹くたびに、一斉に風鈴が鳴り出して、すごく素敵でした。

f0348831_17061695.jpg


f0348831_17061837.jpg


f0348831_17062019.jpg


さてさて、本堂でお参りしましょう。

f0348831_17063149.jpg

f0348831_17062602.jpg


お茶とお菓子も頂きました。
雪だるま型、可愛いー!

f0348831_17063630.jpg


受付でいただいた散華。
散華とは、お寺の法要などでまかれる花びらを形どった紙です。

f0348831_21510049.jpg


こちらは客殿のチケットにもなります。
裏には舞妓さんの絵が描かれているのですが、
舞妓さんの写真は後ほどアップします(^∇^)


# by uro-uroko | 2017-09-10 08:11 |  *関西帰省2017 | Trackback | Comments(0)

【醒ヶ井】夏の帰省 - 11 -

すっかり秋の気候となりましたが、
真夏の帰省日記、綴っていきます!

8月12日に横浜を出発して、岐阜で一泊。
13日は、関市の名もなき池(通称;モネの池)、岐阜城に立ち寄りまして、
瑞穂市ではお団子を食べて、実家のある滋賀へ向かいます!
実家は大津市ですので、琵琶湖でいうと下の方。。
高速で一気に走れば、2、3時間で着くそうですが、
もう少し寄り道して帰ります。

向かった先は醒ヶ井。
以前、夏に梅花藻を観に来たので、見頃かな〜と思いまして、寄ってみました。

中山道61番目の宿場で、町の雰囲気が素敵なのです。

f0348831_09405796.jpg


f0348831_09411742.jpg


f0348831_09412071.jpg


f0348831_09412216.jpg


地蔵川で生育している梅花藻は、水温14℃前後の清流でしか育たない貴重なお花です。
なので、川の水がとっても綺麗。

f0348831_09410189.jpg


梅花藻は咲き終わっていた感じで、少し残念でした。
地蔵川に沿って民家が建ち並んでいるので、
各々の家の前に橋がかかっています。

f0348831_09412458.jpg


f0348831_09410348.jpg


こちらのお醤油屋さんの店頭に、梅花藻が栽培されている桶が!!

f0348831_09410642.jpg

小さくて可愛いお花です(((o(*゚▽゚*)o)))
以前訪れた時は、川の流れの中、花と草がゆらゆらしていて、とても綺麗だったのです。
今年は見れず、残念。。

f0348831_09412627.jpg

f0348831_09413310.jpg

ここから実家まで高速に乗ったら1時間半くらいかな。
しかし今回は、琵琶湖沿いの湖周道路を走りたかったので、
のんびり下道で行くことに。。
途中、なぜか崖っぷちの細い山道に入ってしまい、
ハラハラドキドキドライブになりましたが、
途中、琵琶湖沿いの休憩スポットで琵琶湖を眺めながらのんびりしたり。。
目の前で釣りをしていた2人組、ちょうど大きな魚を釣り上げていたところでした。
ブラックバスかな。


f0348831_14472960.jpg

結局3時間もかかってしまいましたが、
7時頃に無事に実家に到着。。
軽自動車でも快適なドライブでやってこれました*\(^o^)/*
横浜から実家までの交通費、高速を使ったのが初日だけで、多分4,000円ちょっと。
ガソリン代も4,500円くらい。安っ。。。


# by uro-uroko | 2017-09-09 14:55 |  *関西帰省2017 | Trackback | Comments(0)

*渋谷*「ウダガワ 成ル」 oishii

昨日(金曜日)の夜は、hちゃんからとあるチケットを受け取る為に、
仕事帰りに渋谷で待ち合わせ。
金曜の夜の渋谷…めっちゃ人だらけでした。
何がびっくりって、帰る頃(10時半くらい)でも、まだまだ人だらけ〜。
都会の夜は凄いな(°_°)
向かったのは、駅から少し歩いた所にあるダイニングバー「ウダガワ 成ル」さん。
金曜の夜だったら混むかも…と、hちゃんが予約しておいてくれました☆

私は林檎のお酒のソーダ割り。
hちゃんはジャンジャーとカボスのお酒だったかな。。

f0348831_07403115.jpg


突き出しは、シラスやっこ。
塩気のあるシラスなので、お醤油なしでも美味しい!

f0348831_07403337.jpg


こちらの名物料理は卵焼き。
2種類の出汁と5種類の卵から選びます。
トッピングは8種類ありました。

f0348831_07402664.jpg


出汁はあっさり、卵はこだわり(岡山 濃厚な黄身)、トッピングはイクラをチョイスです。

f0348831_07404149.jpg

どのお料理も美味しそうで、迷うー。

f0348831_07402939.jpg


カルパッチョはマグロとサーモンと…もう一つ、何か忘れちゃったけど白身のお魚。

f0348831_07403978.jpg


牛すじ煮込み。

f0348831_07404833.jpg


牛すじトロトロ〜。

f0348831_07405085.jpg


とんぺい焼き。
中にチーズがたっぷり入ってます。

f0348831_07405403.jpg

サバの燻製が気になっていたのですが、
とりあえず、ここまで頼んで様子を見ることに。
案の定、お腹がいっぱいになって、サバはオーダー出来ず…残念無念。。
でも、どの料理も美味しくってお腹いっぱいで幸せ〜*\(^o^)/*




# by uro-uroko | 2017-09-09 08:38 |  *そとごはん。 | Trackback | Comments(0)

*ローソン* 〜鹿児島産安納芋の純正生クリーム大福/マカロン〜

コンビニにも、すっかり秋らしいスィーツが並び始めました。

f0348831_20270188.jpg

このシリーズの大福、もち生地がもちもちで好きなのですが、
安納芋の餡とホイップで秋最強の大福に(≧∇≦)

f0348831_20273899.jpg


和栗&ピスタチオのマカロン。

f0348831_20273336.jpg


うっかり落としてしまって、ピスタチは半分粉々に。。
無事だった和栗だけパチリと。。

f0348831_20274051.jpg

自宅用にケーキ屋さんでマカロンを購入する事はないのですが、
何度か美味しいケーキ屋さんのマカロンを頂いた事がありまして、
美味しい、美味しいと食べていたのですが、
コンビニのマカロンも、同じくらい美味しいです。
なんて書いたら、美味しいケーキ屋さんのマカロンは2度と貰えない気が…
でも、それくらい、コンビニスィーツのレベル高は高いのです!


# by uro-uroko | 2017-09-08 07:57 |  *うちスィーツ。 | Trackback | Comments(0)

*押上*「キルフェボン」

大好きなマスカットがたっぷり乗ったタルト♪───O(≧∇≦)O────♪

f0348831_22130812.jpg


横浜にもあるのですが、訪れた事がなかった「キルフェボン」

f0348831_22124858.jpg


すみだ水族館の後は、こちらでお茶する事に♪
秋のフルーツのタルトが色々あって、迷う〜(°_°)

f0348831_22125003.jpg


シャインマスカットのタルトと、和梨のタルトを2人で半分こする事に。

f0348831_22125369.jpg


東京スカイツリータウン・ソラマチ店なので、
スカイツリーのピックが刺さっていますね(^∇^)

f0348831_22125944.jpg


こちらは和梨のタルト。

f0348831_22130253.jpg


切るのに苦戦して、切り口が美しくなかったので、
カットする前の写真だけ。。。

f0348831_22130592.jpg


どちらもドストライクに美味しい!!!
フルーツも甘いし、タルト生地もザックリで塩気がほんのり美味しいし、カスタードクリームも美味しい。。。
横浜店は近いので、また行こっと(* ̄w ̄*)





# by uro-uroko | 2017-09-07 18:21 |  *そとスィーツ。 | Trackback | Comments(0)

【すみだ水族館】part 2 sanpo

すみだ水族館といえば、ペンギン!
館内には大きなペンギンプールがあります。


f0348831_21155337.jpg


お客さん、いっぱいいるかな〜と館内の様子をうかがっているみたい( ̄w ̄)

f0348831_21161339.jpg

f0348831_21155653.jpg


ちびっ子達が「こっち〜」と呼んだら…

f0348831_21160181.jpg


ビューンとやってきて…

f0348831_21160457.jpg


ビューンと去って行きました。。

f0348831_21160696.jpg


ペンギンのお食事タイム。
どの子が何匹食べたか、全部把握しながら餌やりしているのには驚きました。

f0348831_21164437.jpg


水面と同じ高さから撮影していたら、
カメラに気付いてやってきました。

f0348831_21162160.jpg


hちゃんのスマホも気になるけど、私のデジイチも気なるみたい( ̄w ̄)

f0348831_21162305.jpg


でもやっぱり、hちゃんのスマホで美しく撮ってもらうのでした(≧∇≦)

f0348831_21162611.jpg

最後は赤ちゃんペンギンもやってきて、泳ぐ練習です。
想像していたよりも成長していました。
入水が下手な子もいましたが、泳ぎは上手でした。

f0348831_21164935.jpg


お姉さんが大好きなこの子は、ずっとくっついて可愛かった(≧∇≦)

f0348831_21165121.jpg


2回来館したら元が取れてしまう年間パスポートが気になりましたが、
家から遠いんですよねー。。。
近かったら、間違いなく年パス購入して癒されにくるのに〜。。

f0348831_07493603.jpg


朝は小雨が降っていて長靴を履いてきていたのに、
水族館を出る頃には青空に♪
2人とも、ケーキが食べたい気分でしたので、
ケーキが美味しいあのお店へ!( ´ ▽ ` )♪



# by uro-uroko | 2017-09-06 21:17 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)