*ハーゲンダッツ* 〜華もち/ごま胡桃〜

ハーゲンダッツの華もちシリーズ♪



f0348831_22171701.jpg

2年前に発売された時は、
あまりの売れ過ぎに、販売中止になるほどに。。
その時に発売されたのは「きなこ黒みつ」と「みたらし胡桃」
当時は私の周りでも「きなこ黒みつ」の方が評判が良かったので、
今回は「みたらし胡桃」の代わりに「ごま胡桃」が登場。

2年前の記事ですが・・・・






前回、みたらし胡桃の甘じょっぱいタレと、胡桃の食感に感動したのですが、
今回も、想像を上回る胡麻感に感動*\(^o^)/*



f0348831_22171952.jpg



とろ〜んととろけるお餅と胡麻ソース!
アイスの中の胡桃の食感も絶妙!


f0348831_22172266.jpg



きなこ黒みつも美味しいのですが、ごま胡桃の方が好き!




# by uro-uroko | 2017-03-17 23:23 |  *アイス。 | Trackback | Comments(0)

*新横浜*「La Piece montee」

新横浜では有名なフレンチレストラン「HANZOYA」
ハンゾウヤさんです。綴りに「U」が無いのでハンゾヤかと思っていたら、
ハンゾウヤでびっくり。
知っている人に「ハンゾヤ」と言ってしまうのは恥ずかしいですが、
逆に知らない人に「ハンゾウヤ」と正しく言っても、間違えていると思われそうで嫌ですねー。
話が脱線してしまいましたが、
HANZOYAのアンテナショップという位置づけの、スィーツ専門店。
ウェディングケーキ専門工房となっていて、
店内には、素敵な飴細工の綺麗なケーキが飾られていました。


f0348831_23314528.jpg



フォークとナイフの置き方がオサレです


f0348831_23312991.jpg


ガレットやケーキが、比較的お手頃なお値段でいただます。


f0348831_23313322.jpg

クリームチーズと生ハムのガレット。
ドリンクが付いたセットで800円です。
ソテーしたカブが美味しかった!

f0348831_23313170.jpg


+280円でケーキを付ける事が出来ます。

f0348831_23314425.jpg


苺のショートケーキ。


f0348831_23314723.jpg


HANZOYAさんのパティシエが作るケーキ、
間違いなく美味しいと思っていたのですが、本当に美味しかった!

ちなみにケーキセットですと700円(^v^)
ちょっとお茶してケーキを食べるのに良いですね。。
徒歩圏内でしたら、間違いなく通ってしまいそうです。






# by uro-uroko | 2017-03-17 08:03 |  *そとスィーツ。 | Trackback | Comments(0)

*ミニストップ* ~濃厚ショコラティラミス/フレッシュ苺のミルフィーユ~

NEWと書いてありますが、
購入したのも食べたのも、結構前なので、
今となっては、新製品ではない気がします。販売されているかも怪しい。。


ミニストップのソフトクリームが大好きなのですが、
なかなか食べる機会がなく、スィーツも購入する機会がないのですが、
珍しく購入して帰宅。


f0348831_23275546.jpg



濃厚ショコラティラミス。

f0348831_23275751.jpg



何層にもなっていて、生クリームもスポンジも美味しい!

f0348831_23281309.jpg


フレッシュ苺のミルフィーユ。

f0348831_23281544.jpg


上にパイが乗っていますが、
しっとりになってしまっているのは仕方ないですね~。。。

f0348831_23281722.jpg


生クリームもカスタードクリームも美味しかった(^^)



# by uro-uroko | 2017-03-16 20:07 |  *うちスィーツ。 | Trackback | Comments(0)

*クリスピー・クリーム・ドーナツ*

息子が小さい頃は、友達が遊びにくるとなると、
お菓子やジュース・・・・おやつの用意をせっせとしていましたが、
今では、食べ物(おやつや昼食)も飲み物も全て、自分達で用意してくるので、
楽になった・・・というか、ちょっと寂しくなりました。

先日は、仕事帰りに歯医者さんへ。
親知らずが虫歯になってしまい・・・・
その場で即、抜歯。

家に帰ると、息子の友達がわんさか遊びにきておりました。
帰宅が遅かったので、出前でも取ってあげようかと思ったのですが、
配達受付が終了・・・
みんな、そんなにお腹が空いていないって事だったので、
簡単に、小ぶりの豚丼を作って食べてもらいました。
そんな訳で、子供達が買っていたドーナツが余ったので、
翌朝、私が頂く事に(^v^)

f0348831_23283580.jpg


可愛いオレオが乗った「スイート アメリカ オレオ」
昔は苦手だったオレオ。なぜか、クリームの味が苦手だったのですが、
今は好きなのです。


f0348831_23283765.jpg

「スイート アメリカ ハーシー」

f0348831_23283984.jpg

こっちも食べたかったのですが、こちらは息子の胃袋へと。。。

f0348831_23284216.jpg

翌日は、この日遊びに来ていた友人達と、
RADWINPSのライブへ行っていました。
いいな~、いいな~。。。



# by uro-uroko | 2017-03-15 08:04 |  *うちスィーツ。 | Trackback | Comments(0)

【横溝公園】

先週末は鶴見の方に用事がありましたので、
横溝屋敷に寄り道。。
江戸時代の農村の暮らしを体験できる見学施設になっています。


f0348831_22185859.jpg

桜にはまだ早かったのですが、
まだお雛様が飾られていて、のんびり撮影できました。


f0348831_22190276.jpg
f0348831_22190558.jpg
f0348831_22190751.jpg
f0348831_22191557.jpg



お庭にはクリスマスローズが咲いていました。

f0348831_22191925.jpg



見頃が過ぎてしまった枝垂れ梅の先には・・・


f0348831_22192188.jpg



干し大根がズラ〜っと。。

f0348831_22192270.jpg
f0348831_22190025.jpg

f0348831_22191719.jpg


お屋敷の外には、菜の花畑が。。。


f0348831_22552857.jpg

ここで、可愛い野良猫ちゃんに遭遇。
写真はまた後日。。




# by uro-uroko | 2017-03-14 07:56 | おでかけ。 | Trackback | Comments(0)

*小布施*「ENTOTSU」長野旅行 - 10 -

小布施といえば栗です!
小布施堂で有名な朱雀は秋の1か月間しか食べる事が出来ませんが、
小布施堂に併設された「ENTOTSU」では、モンブラン朱雀がいただけます。
年中食べれるとはいえ、営業時間が12時〜16時まで。
冬期は12時〜14時までの短い営業です。



f0348831_12570433.jpg

こちらは、モンブラン朱雀の専門店になっていますので、
メニューはモンブラン朱雀のみ!(ドリンクは数種類あります

どーーんと運ばれてきたモンブラン朱雀、噂通りの大きさです!

f0348831_12074235.jpg


本当に大きい!
笑っちゃう大きさです。

f0348831_12075397.jpg


携帯と比べると、大きさが分かるかな〜。

f0348831_12075436.jpg


珈琲もたっぷりサイズ♪

f0348831_12075652.jpg


添えられたチョコが栗の形♪

f0348831_12080050.jpg


クネクネ乗っている栗のペーストは甘さ控えめで、とっても栗の味!
中はセミフレッド(アイスのような食感)や栗が入っていて、
こちらも甘さ控えめで、ペロリと食べれてしまいました!

f0348831_12075882.jpg


カフェの後は、ブラブラと和菓子屋さんや酒造巡り。
そういえば、栗の小径があったよね〜。。。と、栗の小径へ向かいます。

f0348831_13404191.jpg

こちらの酒造の横道が、栗の木になってました。

f0348831_13411250.jpg


栗の小径を逆走しているようですが、
おそらく、真ん中の栗の木が敷き詰められているであろう場所には、山盛りに雪が積もっていました。
隣の石畳の方は、雪が溶けていて歩けるようになっています(T ^ T)

f0348831_13404650.jpg

栗の小径の出発地点。
栗の木の部分にはシートが…( ̄▽ ̄;)


f0348831_13410023.jpg

旅行記最後の写真が、シートに覆われた栗の小径になってしまいましたが、
これにて長野旅行記終了です(^ ^)

今回の旅行も、ことりっぷの本にお世話になり、
とっても楽しい旅行となったのでした。

f0348831_12074098.jpg


# by uro-uroko | 2017-03-13 08:14 |  *長野旅行2017 | Trackback | Comments(0)

小布施観光 長野旅行 - 9 -

旅行2日目は小布施観光。


f0348831_10102715.jpg

まずは、観光客でにぎわう通りとは反対の方へと向かいます。
お目当ては「西證寺」
本堂の天井に描かれた大滝巨峰画伯の作品、鳳凰の絵を見たかったのです。
鳳凰の絵のほかにも、本堂の下陣の格天井には、
花や鳥、菩薩や達磨や天女が描かれた絵が100枚もはめ込まれるそうで。。
HPでは「本堂に寝転んで天井絵を見上げるととても気持ち良いいですよ」と。。
それは見たい、見に行かなくては〜!!!と思い、真っ先に西證寺へと向かったのですが、
本堂には鍵がかけられていました( ̄□ ̄;)

f0348831_10102922.jpg


観光案内のマップを見ると、見学する時は電話で声をかけてくださいと。。。
電話をかけてみると、まさかの逆ワン切り。1度だけ呼び出し音が鳴って切れてしまいます(T ^ T)
本堂の前には軽自動車が停められていたので、誰かいそうな気もするのですが、
泣く泣く諦めて、次へと向かいます。

次に向かったのは、小布施ワイナリー。
てっきりこちらが店舗かと思ったら、ここも扉が開きません。。


f0348831_10103108.jpg

周りをグルグルとしていると、お客さんらしき人が裏道から出てこられたので、
裏道に入っていくと・・・・・
感謝の看板発見!


f0348831_10103354.jpg

こちらのワイナリー、店内には暖炉があったりして雰囲気がとても良かったのですが、
撮影禁止だったのが残念。。
ワインの種類も少なかったです。

予定では、ここから「岩松院」までタクシーで行くはずでしたが、
タクシーが捕まらず・・・
電話で呼ぶ事にしたのですが、タクシーが出払ってしまっていて、時間がかかるとの事。。
仕方がないので、駅まで歩いて戻ります。
駅に戻ったら、もうお昼。。
午前中は、なんだか不完全燃焼です。。

駅前に到着するとタクシーが捕まったので「岩松院」へ。


f0348831_10103799.jpg


仁王門の仁王様が若干、可愛い系( ̄w ̄)

f0348831_10103549.jpg

本堂の中は撮影不可です。
こちらの見所はなんといっても、葛飾北斎の天井画。
北斎が88歳の時に小布施に1年滞在して、大間天井に鳳凰図を描いたそうです。
畳21畳分の大きさの天井画はとても迫力があり美しいです。
作成から160年が経っていますが、一度も塗り替えをしていないのに、
色鮮やかで驚きます。



f0348831_10105865.jpg

小布施で拝観したかった「西證寺」と「岩松院」は廻れたので、
後は、カフェやお土産さんや酒蔵を巡ります♪

ランチというほどお腹は空いていなかったのですが、
歩き疲れたので、小布施では有名なモンブランのエントツさんで休憩。
素敵なモンブラン写真は次回の記事で!


f0348831_11294592.jpg

その後、前日を上回るパプニングが!!
その前に、前日のハプニング話を。。

前日に訪れた地獄谷温泉は、雪道で足元が悪いのでスニーカーでは危険という注意事項がありましたので、
十数年前に購入し、数年前の北海道旅行以来、下駄箱で眠り続けていたスノーブーツを履いて行く事に。

地獄谷温泉に到着するまでは全然大丈夫でしたのに、
雪山を歩いていると突然、左足がパカパカとΣ(゚д゚lll)
靴底が分裂しかかっているではありませんか(;゜0゜)

歩くたびに、パカパカと。。
歩きにくいやら恥ずかしいやら。。
先輩にも「恥ずかしいんですけど。。。」と言ったら、
「大丈夫、みんな、自分の足元見るのに精一杯で、うろ子さんの足元は見えてないって」と。
そうか…しかし、パカパカと歩きにくい。。。そう思っていたら、
一人で参加していた女性から「足元、歩きにくそうですね〜(笑)大丈夫ですか?」って( ̄▽ ̄)

見られてるがな・・・・

どうにかならないかと考えていたら、
先輩から「マスクの耳の紐で結んだら?」と。ナイスアイデア!!!
マスクの両耳の紐を結んで長くして、靴に括り付けたら、見事にパカパカしなくなったのでした!

夜、宿泊先に戻って、ボンドを借りて接着。
目立たないように黒の糸も借りまして、翌日に備えました。

そして小布施を観光。

マスクの耳紐ですと、程よい伸縮があって、きつめに括り付けられていたのですが、
刺繍糸ですと、すぐにズレてしまい、パカパカ現象が。。
仕方ないので、マスクの耳紐に戻して小布施散策です。
耳紐、白いので結構目立ちます。。


f0348831_11295002.jpg


あと半日、なんとか持ってくれるかな〜と何度か左足を確認したのですが、
思いの外、マスクの耳紐が良い仕事をしてくれていて一安心。。

すっかり靴底の事を忘れていた頃、足元から何やらスポーンと飛んで行きました(°_°)
1m先には、見覚えのある靴底が!!!
「ええっ?!」と思い、左足を見ると、
しかりマスク紐が括り付けられているスノーブーツ。。
一瞬、何が起こったのかわからなかったのですが、
なんと、ノーマークだった右足の靴底がスッポ抜けて、飛んで行ったのでしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

「うそや〜んっ!!」という私の絶叫と、二人の笑い声が響きわたりました。。

f0348831_11295708.jpg



仕方がないので両足の靴底は、
小布施では有名な和菓子屋さん「小布施堂」の袋の中へ。。


f0348831_11295995.jpg

靴底のないスノーブーツで旅行する事になるとは、なんともトホホな旅でしたが、
先輩も一緒だったので、とにかくいっぱい笑って楽しかった!
職場へのお土産は、クッキーと靴底話となりました( ̄▽ ̄)






# by uro-uroko | 2017-03-12 11:15 |  *長野旅行2017 | Trackback | Comments(2)