カテゴリ: *新緑の京都2016( 18 )

【東福寺 2】京都旅行 - 18 -

東福寺の方丈八相庭園。


f0348831_23050490.jpg

境内の中央に位置する方丈の四方には、
造園家・重森三玲によって昭和13年に、それぞれ趣向の異なる庭が作られています。

まずは東庭。
こちらには、7つの円柱の石組みと天の川を表す白川砂があり、夜空に輝く北斗七星を表しています。
なんと…
肝心の円柱を一つも撮っていませんでした((((;゚Д゚)))))))
というか、これが東庭で撮った写真かも怪しいです((((;゚Д゚)))))))

f0348831_07512365.jpg

こちらは北庭。
入り口の写真でも、市松模様が綺麗で気になっていたのですが…
日当たりの良い場所と日陰の苔の色が違いすぎています( ̄▽ ̄)


f0348831_23044960.jpg

見事なツートーンです。。これはもう、笑っちゃうレベルでは?

f0348831_23045863.jpg


気を取り直して、次へと進みます。。
どこから撮ったか記憶がないのすが、
北庭と西庭の間に撮ったみたいです。
手前が通天橋、奥が臥雲橋かな?



f0348831_23045993.jpg

西庭は「井田の庭」と呼ばれ、サツキの刈り込みと砂地で大きな市松模様を表現しています。


f0348831_23045926.jpg

最後は一番大きなお庭の南庭。



f0348831_23045955.jpg


砂紋で表現された八海、石組みで出来た四仙島、苔で五山を表す築山が設けられています。


f0348831_23050432.jpg



2日目は、急ぎ足でしたが6つのお寺を巡って、
15時過ぎの新幹線に乗って横浜へ。
夜の早い時間に家に着いたので、
翌日からの仕事に何の支障もなく、1週間のスタートが切れました。


今回、一つ一つのお寺を下調べすることなく訪れたのですが、
どのお寺も印象に残っていて、
やはり、京都は楽しいな〜と改めて思いました。
1泊2日という短い旅行でしたが、
あぶり餅3軒食べ比べ、12か所のお寺を巡り、
夜の京都タワーを色んな角度から撮影して
美味しいものをたくさん食べて、盛り沢山でした☆
ご一緒してくれたhちゃん、バッチリ計画を立ててくれてありがとう!



by uro-uroko | 2016-07-23 21:53 |  *新緑の京都2016 | Trackback | Comments(0)

【東福寺 1】京都旅行 - 17 -

5月のhちゃんとの新緑の京都の旅。
レポが飛び飛びになっておりましたが、
最後のお寺です。

嵯峨嵐山からJRを乗り継ぎ、東福寺へ。

北門から入り、臥雲橋を渡ります。
ここから眺める通天橋と新緑が素敵なのです。


f0348831_23034817.jpg
秋の紅葉の時期になると、これが真っ赤に染まるなんて。。。ちょっと想像できないのです。


f0348831_23034873.jpg
f0348831_23034830.jpg
通天橋を渡ります。

f0348831_08110240.jpg


先程渡った臥雲橋が見えます。
臥雲橋と通天橋の間の渓谷は洗玉澗と言います。


f0348831_08110216.jpg

朱色の建物は愛染堂。南北朝時代の建造物で愛染明王を祀っています。

f0348831_23041328.jpg

早くも真っ赤な紅葉が!!

f0348831_23042395.jpg
f0348831_23042316.jpg


開山堂庭園には、池泉式のお庭と枯山水のお庭があります。
f0348831_21375184.jpg



開山堂の屋上に伝衣閣があります。
京の三閣といえば、金閣、銀閣、飛雲閣(西本願寺)を差し、京の四閣はそれに呑湖閣(大徳寺芳春院)を加え、
京の五閣といえば、こちらの伝衣閣を加える事だそうです。

f0348831_21404417.jpg



市松の砂紋が見事でした。

f0348831_23043778.jpg


方丈へと向かいます。

f0348831_23043737.jpg
f0348831_23043749.jpg



境内が広くて、どこをどう歩いて、どう撮影したか覚えていないのですが、
とにかく、一面緑、緑で、綺麗なのです。


f0348831_23044381.jpg
f0348831_23044851.jpg
f0348831_23044862.jpg
f0348831_23044974.jpg



長くなりましたので、続きます。。

by uro-uroko | 2016-07-21 21:41 |  *新緑の京都2016 | Trackback | Comments(0)

【天龍寺】京都旅行 - 16 -

清涼寺から天龍寺に向かう途中、
木のベンチに座った時に、1cm以上ある木のトゲが手のひらの表面に平行に刺さってしまい、
うっすら、トゲが見えている状態に。
出血はなかったもの、貧血になってしまい、ぐるぐる目眩が。。
トゲが抜けない状態で、アワアワしているうちに、目眩、吐き気が酷くなり、
座っている事も出来ず、ベンチに横になる事に。
出血や怪我に弱く、他人の怪我を見ただけでも貧血になってしまうのですが、
トゲが刺さっただけでも、こんなになってしまうとは、自分でも驚き。
恐らく、こんなに長いトゲが刺さった事がなく、
消毒もなく、化膿してしまうのでは?という不安もあったりで。。
横になってしばらくしていると、なんとか復活。
トゲは抜いたのですが、半分は残ってしまっている状態でした(T_T)
家に帰ってから、無事に抜く事ができました。
友人に話したら、それは「脳貧血だね」と。色々パニクって、脳に血液がいかなくなったのかな。。

そんなわけで、予想外に休憩時間が長くなってしまい、
天龍寺をゆっくり観て廻る時間がなくなってしまい、
hちゃんには大変申し訳なかったです(T_T)

竹林を抜けて、天龍寺へ。
サクサク廻ります。

f0348831_21175060.jpg

シャクナゲが綺麗でした。

f0348831_21175029.jpg

大方丈の縁側から眺める庭園が見事なのですが、
縁側には沢山の人でしたので、
中には上がらずに、周りをグルリと歩きました。

f0348831_21175446.jpg

f0348831_21175096.jpg
f0348831_21175007.jpg
f0348831_21175418.jpg
f0348831_21175596.jpg



お次は嵯峨嵐山駅から嵯峨線に乗って京都駅へ向かいます。



by uro-uroko | 2016-07-05 07:48 |  *新緑の京都2016 | Trackback | Comments(0)

【清涼寺】大文字屋のあぶり餅。京都旅行 - 15 -

二尊院のお次は、清涼寺へ。
お目当は大文字屋のあぶり餅です。
この旅の目的の一つのあぶり餅食べ比べ♪いよいよ最後の1軒。
大文字屋は清涼寺の境内にあります。

清涼寺の仁王門。

f0348831_20504266.jpg

境内から眺めると、こんな感じ。大きいです。


f0348831_20500484.jpg


多宝塔は京都の指定文化財だそうです。

f0348831_20501252.jpg
f0348831_20500828.jpg


多宝塔の隣に大文字屋があります。


f0348831_20501343.jpg


窓側の席からの眺め。
緑いっぱいで、爽やかです。

f0348831_20501867.jpg
f0348831_07443977.jpg


あぶり餅と抹茶入りわらび餅。

f0348831_20502762.jpg


こちらのあぶり餅は、きな粉の味が濃いめでした。



f0348831_20502732.jpg


抹茶わらび餅は、ぷるんぷるんです!

f0348831_20502703.jpg


あぶり餅3軒、食べ比べしましたが、
どのお店のあぶり餅も特徴があって美味しいです。
一番、私好みの味は、1軒目の「一和」かな。
白味噌が効いていて、美味しかった(*^^*)

そろそろお寺巡りも終盤。。。
天龍寺と東福寺を廻ります。



by uro-uroko | 2016-07-04 07:49 |  *新緑の京都2016 | Trackback | Comments(0)

【二尊院】京都旅行 - 14 -

5月14日から2泊3日の京都旅行日記、
なかなか終わらないのですが、夏が終わるまでには書き終えないと〜(^_^;)

2日目は、愛宕念仏寺、祇王寺と巡り、二尊院に。


f0348831_19054437.jpg

参道の新緑が見事です。
こちらの参道は「紅葉の馬場」と呼ばれているそうです。


f0348831_19054409.jpg


長くて広い参道が続きます。


f0348831_19054495.jpg

f0348831_19054456.jpg



九頭竜弁財天堂。

f0348831_19054478.jpg

長い階段を上ると、法然上人廟があります。

f0348831_19054440.jpg

グル〜と境内を廻るだけでも、かなりの距離です。


f0348831_19054438.jpg


こちらも秋の紅葉シーズンになると、
素晴らしい景色になりそうです。
新緑の時期は、人も少なく気候も良くて、オススメ!



by uro-uroko | 2016-07-03 19:25 |  *新緑の京都2016 | Trackback | Comments(0)

【祇王寺】京都旅行 - 13 -

愛宕念仏寺からテクテク歩いて祇王寺へ。
開門前に到着したので、門の前で待つ事にしたのですが、
この時点で、新緑が素敵すぎてワクワクです。


f0348831_22350662.jpg
f0348831_22351399.jpg


山門の屋根のもみじと苔のシルエットにも、何故かウキウキしてしまいます(笑)

f0348831_22351374.jpg
9時の開門と同時に中に入りましたが、
苔が美しすぎて言葉が出ないです。。

f0348831_22351346.jpg
f0348831_22351384.jpg

f0348831_22351371.jpg

f0348831_22351383.jpg

f0348831_22351406.jpg


お庭をぐるりと廻ります。



f0348831_22351480.jpg

ホワイトバランスを変えると、もう少し青みがかった写真になるのですが、
この日はオート設定の、この黄緑の感じが一番見た目通りでした。


f0348831_22351468.jpg
f0348831_22352819.jpg
フタバアオイが沢山!

f0348831_22352832.jpg
f0348831_22352872.jpg
f0348831_22352893.jpg


祇王寺は平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が、
清盛の心変わりにより、都を追われて母と妹(祇女)とともに出家・入寺した尼寺だそうです。
苔寺として知られてるだけあって、本当に苔の緑が綺麗でした。



by uro-uroko | 2016-06-11 09:22 |  *新緑の京都2016 | Trackback | Comments(0)

【愛宕念仏寺】京都旅行 - 12 -

京都2日目は8時開門の「愛宕念仏寺」から。
「あたごねんぶつじ」と読むのかと思っていたのですが、
「おたぎねんぶつじ」が正解。
京都駅前出発の市バスに乗って、50分程で到着です。

開門の少し前に到着です。


f0348831_06322770.jpg

千二百羅漢が有名でして、
入口からも石仏が見えます。


f0348831_06201946.jpg

f0348831_06203478.jpg
f0348831_06201931.jpg
f0348831_06202664.jpg


ずらずらっと並んでいる石仏。
笑っていたり、すましていたり、寝ていたり、考えていたり、お酒を酌み交わしていたり。。

f0348831_06203038.jpg

f0348831_06405648.jpg


苔むした中でひっそり佇む石仏。
参拝者の手で彫られたものが多く、表情豊かで見ていて面白いです。

f0348831_06203125.jpg



誰もいない早朝の愛宕念仏寺、鳥のさえずりだけが聞こえて、
清々しくて気持ちの良い、旅の2日目スタートです(*^^*)

f0348831_06203169.jpg

by uro-uroko | 2016-06-09 08:12 |  *新緑の京都2016 | Trackback | Comments(0)

京都タワー。 京都旅行 - 11 -

四条烏丸から京都駅の方に戻り、
東寺のライトアップを外からちょこっとみます。

f0348831_19234540.jpg

f0348831_19234534.jpg


京都駅前では毎晩、音楽噴水AQUA FANTASY が開催されているので、
そちらの方に戻ります。

あらま。。
屋根の方を見上げる形で見るのですね。。
あんまり見えないうえに・・・・ショボイ規模が小さい(笑)


f0348831_19235094.jpg


ここからの撮影ですと、同じ写真しか撮れないだろうと思い、場所を移動。

駅ビルを背景に撮ってみる。

f0348831_19235262.jpg


駅に映り込んでいる京都タワーと一緒に撮ってみる。。

f0348831_19235648.jpg


ムムム。。。この噴水を撮るのは難しい。。


なんだかツルンとしていて、あまりカッコよく見えない京都タワー。
帰省するたびに、そう思う(笑)
しかし!!!
この日は、京都タワーを夢中で撮りました!

f0348831_19241315.jpg


逆さ京都タワーが映せるスポットがあるという情報をキャッチしまして、
色々と探し歩いて、手摺りに映り込んでいる場所を発見!


f0348831_19241309.jpg


更なるベストスポットを探して見つけました!

f0348831_19241834.jpg


綺麗に映り込んでますー!

f0348831_19241889.jpg

手摺りの下の方では、京都タワーを撮影している人が沢山いて、不思議な写真になりました。


f0348831_19241862.jpg

お次は、双子京都タワー。

f0348831_19241837.jpg


京都駅の大階段もイルミネーションが綺麗でした。

f0348831_19242713.jpg


京都駅の屋上へと続く空中径路も、近未来的な感じで歩いていて楽しかったです。


f0348831_19243413.jpg


新緑の京都旅行、
初日は沢山歩いて、観て、食べて、
大満足な1日でした!





by uro-uroko | 2016-06-08 08:06 |  *新緑の京都2016 | Trackback | Comments(0)

*京都*「米福」京都旅行 - 10 -

5月の京都旅行。
夕食は予約していた「米福」さんへ。
山陰漁港直送の魚介を使った天ぷらが有名だそうで。。。しかもリーズナブルだそうで。。。
本当は7時くらいで予約をしたかったのですが、
すでに予約は満席で、少し早目の6時にカウンター席しか空いていませんでしたが、なんとか予約。


f0348831_18392029.jpg

まずは天ぷら!
活ホタルイカの天ぷら。
ホタルイカを天ぷらにする発想はなかった。。。すごく美味しいです!

f0348831_18392076.jpg

米福サラダは、海鮮がたっぷり。

f0348831_18392026.jpg


天ぷら八品盛り。
鶏天もオーダーしようと思ったら、
八品の中に入っているという事でやめておいたのですが、
天ぷら一つが巨大だったので、頼まなくてよかった。。

f0348831_18392158.jpg



大きさが分かるように〜とhちゃんの指をお借りしました(笑)
アスパラが大きい〜!(◎_◎;)

f0348831_18392138.jpg

100%米油で揚げる天ぷらはサクサクです!
軽くてサクッといただけます。

f0348831_18392124.jpg


とろ〆鯖と刻み長芋の特製なめろう。
薬味全般が苦手なhちゃんは食べられなかったみたいで・・・(  ̄^ ̄ )
ほとんど1人で食べたのですが、美味しかった。。

f0348831_18392157.jpg

お酒と天ぷらでお腹がいっぱいになって、
あとはホテルに戻って寝るだけ〜・・・・ではありません。。
折角京都まで来たので、まだまだ散策は続きます。



by uro-uroko | 2016-06-07 22:41 |  *新緑の京都2016 | Trackback | Comments(0)

【蓮華寺】京都旅行 - 9 -

この日最後のお寺は「蓮華寺」

f0348831_06453621.jpg


f0348831_06460878.jpg


f0348831_07034645.jpg

シライトソウが綺麗に咲いています。

f0348831_06454516.jpg

百体地蔵。

f0348831_06455399.jpg

書院からお庭を眺めます。
石川丈山の作と伝えられている池泉回遊式庭園があります。
中央にあるのが鶴岩、手前が亀岩。写真では分かりづらいかも(>_<)

f0348831_08123266.jpg



お座敷の畳に木々の緑が反射しています。

f0348831_08154608.jpg

f0348831_08101833.jpg



こちらのお庭の苔がフサフサで、驚きました(O_O)

f0348831_06460963.jpg

キノコ発見!

f0348831_06462090.jpg



本堂の方には蓮華寺形灯籠と呼ばれる、急勾配の笠の石灯籠があります。

f0348831_06460980.jpg



本堂側も苔が綺麗です。


f0348831_06461483.jpg


f0348831_06461471.jpg


京都に到着してから色々とお寺を廻りました。。
どのお寺も新緑が素敵で、あまり混雑もしていなくて、
タイミングの良い時に来れて良かったです!
この後はバスで四条に向かい、夕食です。
その後もまだまだ観光が続くのです(* ̄w ̄*)



by uro-uroko | 2016-06-01 08:20 |  *新緑の京都2016 | Trackback | Comments(0)