2017年 09月 09日 ( 2 )

【醒ヶ井】夏の帰省 - 11 -

すっかり秋の気候となりましたが、
真夏の帰省日記、綴っていきます!

8月12日に横浜を出発して、岐阜で一泊。
13日は、関市の名もなき池(通称;モネの池)、岐阜城に立ち寄りまして、
瑞穂市ではお団子を食べて、実家のある滋賀へ向かいます!
実家は大津市ですので、琵琶湖でいうと下の方。。
高速で一気に走れば、2、3時間で着くそうですが、
もう少し寄り道して帰ります。

向かった先は醒ヶ井。
以前、夏に梅花藻を観に来たので、見頃かな〜と思いまして、寄ってみました。

中山道61番目の宿場で、町の雰囲気が素敵なのです。

f0348831_09405796.jpg


f0348831_09411742.jpg


f0348831_09412071.jpg


f0348831_09412216.jpg


地蔵川で生育している梅花藻は、水温14℃前後の清流でしか育たない貴重なお花です。
なので、川の水がとっても綺麗。

f0348831_09410189.jpg


梅花藻は咲き終わっていた感じで、少し残念でした。
地蔵川に沿って民家が建ち並んでいるので、
各々の家の前に橋がかかっています。

f0348831_09412458.jpg


f0348831_09410348.jpg


こちらのお醤油屋さんの店頭に、梅花藻が栽培されている桶が!!

f0348831_09410642.jpg

小さくて可愛いお花です(((o(*゚▽゚*)o)))
以前訪れた時は、川の流れの中、花と草がゆらゆらしていて、とても綺麗だったのです。
今年は見れず、残念。。

f0348831_09412627.jpg

f0348831_09413310.jpg

ここから実家まで高速に乗ったら1時間半くらいかな。
しかし今回は、琵琶湖沿いの湖周道路を走りたかったので、
のんびり下道で行くことに。。
途中、なぜか崖っぷちの細い山道に入ってしまい、
ハラハラドキドキドライブになりましたが、
途中、琵琶湖沿いの休憩スポットで琵琶湖を眺めながらのんびりしたり。。
目の前で釣りをしていた2人組、ちょうど大きな魚を釣り上げていたところでした。
ブラックバスかな。


f0348831_14472960.jpg

結局3時間もかかってしまいましたが、
7時頃に無事に実家に到着。。
軽自動車でも快適なドライブでやってこれました*\(^o^)/*
横浜から実家までの交通費、高速を使ったのが初日だけで、多分4,000円ちょっと。
ガソリン代も4,500円くらい。安っ。。。


by uro-uroko | 2017-09-09 14:55 |  *関西帰省2017 | Trackback | Comments(0)

*渋谷*「ウダガワ 成ル」 oishii

昨日(金曜日)の夜は、hちゃんからとあるチケットを受け取る為に、
仕事帰りに渋谷で待ち合わせ。
金曜の夜の渋谷…めっちゃ人だらけでした。
何がびっくりって、帰る頃(10時半くらい)でも、まだまだ人だらけ〜。
都会の夜は凄いな(°_°)
向かったのは、駅から少し歩いた所にあるダイニングバー「ウダガワ 成ル」さん。
金曜の夜だったら混むかも…と、hちゃんが予約しておいてくれました☆

私は林檎のお酒のソーダ割り。
hちゃんはジャンジャーとカボスのお酒だったかな。。

f0348831_07403115.jpg


突き出しは、シラスやっこ。
塩気のあるシラスなので、お醤油なしでも美味しい!

f0348831_07403337.jpg


こちらの名物料理は卵焼き。
2種類の出汁と5種類の卵から選びます。
トッピングは8種類ありました。

f0348831_07402664.jpg


出汁はあっさり、卵はこだわり(岡山 濃厚な黄身)、トッピングはイクラをチョイスです。

f0348831_07404149.jpg

どのお料理も美味しそうで、迷うー。

f0348831_07402939.jpg


カルパッチョはマグロとサーモンと…もう一つ、何か忘れちゃったけど白身のお魚。

f0348831_07403978.jpg


牛すじ煮込み。

f0348831_07404833.jpg


牛すじトロトロ〜。

f0348831_07405085.jpg


とんぺい焼き。
中にチーズがたっぷり入ってます。

f0348831_07405403.jpg

サバの燻製が気になっていたのですが、
とりあえず、ここまで頼んで様子を見ることに。
案の定、お腹がいっぱいになって、サバはオーダー出来ず…残念無念。。
でも、どの料理も美味しくってお腹いっぱいで幸せ〜*\(^o^)/*




by uro-uroko | 2017-09-09 08:38 |  *そとごはん。 | Trackback | Comments(0)