2017年 03月 12日 ( 1 )

小布施観光 長野旅行 - 9 -

旅行2日目は小布施観光。


f0348831_10102715.jpg

まずは、観光客でにぎわう通りとは反対の方へと向かいます。
お目当ては「西證寺」
本堂の天井に描かれた大滝巨峰画伯の作品、鳳凰の絵を見たかったのです。
鳳凰の絵のほかにも、本堂の下陣の格天井には、
花や鳥、菩薩や達磨や天女が描かれた絵が100枚もはめ込まれるそうで。。
HPでは「本堂に寝転んで天井絵を見上げるととても気持ち良いいですよ」と。。
それは見たい、見に行かなくては〜!!!と思い、真っ先に西證寺へと向かったのですが、
本堂には鍵がかけられていました( ̄□ ̄;)

f0348831_10102922.jpg


観光案内のマップを見ると、見学する時は電話で声をかけてくださいと。。。
電話をかけてみると、まさかの逆ワン切り。1度だけ呼び出し音が鳴って切れてしまいます(T ^ T)
本堂の前には軽自動車が停められていたので、誰かいそうな気もするのですが、
泣く泣く諦めて、次へと向かいます。

次に向かったのは、小布施ワイナリー。
てっきりこちらが店舗かと思ったら、ここも扉が開きません。。


f0348831_10103108.jpg

周りをグルグルとしていると、お客さんらしき人が裏道から出てこられたので、
裏道に入っていくと・・・・・
感謝の看板発見!


f0348831_10103354.jpg

こちらのワイナリー、店内には暖炉があったりして雰囲気がとても良かったのですが、
撮影禁止だったのが残念。。
ワインの種類も少なかったです。

予定では、ここから「岩松院」までタクシーで行くはずでしたが、
タクシーが捕まらず・・・
電話で呼ぶ事にしたのですが、タクシーが出払ってしまっていて、時間がかかるとの事。。
仕方がないので、駅まで歩いて戻ります。
駅に戻ったら、もうお昼。。
午前中は、なんだか不完全燃焼です。。

駅前に到着するとタクシーが捕まったので「岩松院」へ。


f0348831_10103799.jpg


仁王門の仁王様が若干、可愛い系( ̄w ̄)

f0348831_10103549.jpg

本堂の中は撮影不可です。
こちらの見所はなんといっても、葛飾北斎の天井画。
北斎が88歳の時に小布施に1年滞在して、大間天井に鳳凰図を描いたそうです。
畳21畳分の大きさの天井画はとても迫力があり美しいです。
作成から160年が経っていますが、一度も塗り替えをしていないのに、
色鮮やかで驚きます。



f0348831_10105865.jpg

小布施で拝観したかった「西證寺」と「岩松院」は廻れたので、
後は、カフェやお土産さんや酒蔵を巡ります♪

ランチというほどお腹は空いていなかったのですが、
歩き疲れたので、小布施では有名なモンブランのエントツさんで休憩。
素敵なモンブラン写真は次回の記事で!


f0348831_11294592.jpg

その後、前日を上回るパプニングが!!
その前に、前日のハプニング話を。。

前日に訪れた地獄谷温泉は、雪道で足元が悪いのでスニーカーでは危険という注意事項がありましたので、
十数年前に購入し、数年前の北海道旅行以来、下駄箱で眠り続けていたスノーブーツを履いて行く事に。

地獄谷温泉に到着するまでは全然大丈夫でしたのに、
雪山を歩いていると突然、左足がパカパカとΣ(゚д゚lll)
靴底が分裂しかかっているではありませんか(;゜0゜)

歩くたびに、パカパカと。。
歩きにくいやら恥ずかしいやら。。
先輩にも「恥ずかしいんですけど。。。」と言ったら、
「大丈夫、みんな、自分の足元見るのに精一杯で、うろ子さんの足元は見えてないって」と。
そうか…しかし、パカパカと歩きにくい。。。そう思っていたら、
一人で参加していた女性から「足元、歩きにくそうですね〜(笑)大丈夫ですか?」って( ̄▽ ̄)

見られてるがな・・・・

どうにかならないかと考えていたら、
先輩から「マスクの耳の紐で結んだら?」と。ナイスアイデア!!!
マスクの両耳の紐を結んで長くして、靴に括り付けたら、見事にパカパカしなくなったのでした!

夜、宿泊先に戻って、ボンドを借りて接着。
目立たないように黒の糸も借りまして、翌日に備えました。

そして小布施を観光。

マスクの耳紐ですと、程よい伸縮があって、きつめに括り付けられていたのですが、
刺繍糸ですと、すぐにズレてしまい、パカパカ現象が。。
仕方ないので、マスクの耳紐に戻して小布施散策です。
耳紐、白いので結構目立ちます。。


f0348831_11295002.jpg


あと半日、なんとか持ってくれるかな〜と何度か左足を確認したのですが、
思いの外、マスクの耳紐が良い仕事をしてくれていて一安心。。

すっかり靴底の事を忘れていた頃、足元から何やらスポーンと飛んで行きました(°_°)
1m先には、見覚えのある靴底が!!!
「ええっ?!」と思い、左足を見ると、
しかりマスク紐が括り付けられているスノーブーツ。。
一瞬、何が起こったのかわからなかったのですが、
なんと、ノーマークだった右足の靴底がスッポ抜けて、飛んで行ったのでしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

「うそや〜んっ!!」という私の絶叫と、二人の笑い声が響きわたりました。。

f0348831_11295708.jpg



仕方がないので両足の靴底は、
小布施では有名な和菓子屋さん「小布施堂」の袋の中へ。。


f0348831_11295995.jpg

靴底のないスノーブーツで旅行する事になるとは、なんともトホホな旅でしたが、
先輩も一緒だったので、とにかくいっぱい笑って楽しかった!
職場へのお土産は、クッキーと靴底話となりました( ̄▽ ̄)






by uro-uroko | 2017-03-12 11:15 |  *長野旅行2017 | Trackback | Comments(2)